未分類

貯金するくらいなら「未来の自分」に投資を。

 

最近自分への投資が少し甘いかなと感じてるんですよね。

 

もっとバンバン未来の自分への投資をしていかないと、未来の僕が困っちゃうかなと。

 

みなさんは自分の殻を破るのにどんな事を考えて行動していますか?

 

実はほとんどの人が自分の才能の一部しか使えてないみたいです。

 

なぜか??

 

それは自分への投資のが圧倒的に足りていないみたいなんですね。みなさんは自分への投資にどれくらいの時間とお金を使っていますか?

 

 

 

最低でも1日1時間くらいは必要。

みたいですね。仕事をしながら、育児をしながらって考えるとなかなか難しいかもしれませんが、作ろうと思えば作れます。

 

この自分への時間投資はなんでもいいんです。本を読んだり、ジムに行って運動をしたり、講習やセミナーに行ったりと何でもです。

 

そしてお金の投資は自分の収入に対しての5〜10%くらいは金額投資をするべきなんでね。毎月です。1割って言ったら結構な金額かもしれませんが、必要なんです。

 

未来の自分に。

 

今の自分が未来の自分にお金をや時間を使う事で未来の自分がどんどん稼いでくれる(笑)って思って投資するんですよね。

 

でも仮にお給料が20万円だとして、そのうちの5%を自分に投資するとしたら1万円使えますからね。結構使えますよね。僕の大好きなAmazonで中古の本だったら何冊変えるかわからないですよね。

 

もちろん運動も投資です。朝30分だけ早く起きて運動をして、未来の自分が常に健康状態が良く、フレッシュである為の投資です。

 

 

30歳くらいまでは貯金なんてしなくていい。

 

完全に持論ですけでどね。

 

また極端な事言ってるって言われるかもしれないですけど、20歳くらいからコツコツと貯金をってなんか止めてほしいんですよね(笑)

 

買いたいものがある貯金ならいいんですけど、「老後に・・」とか「なんとなく先が・・」とか言ってるなら自分へ投資しろよと。

 

そんなに未来の自分が不安なのかと。

 

そんな事を考えるくらいなら、どんどん色々な知識を吸収して、いろいろな体験して経験をする為にお金を使ったほうが絶対いいです。

 

そうしたら未来の自分はガンガンやってくれますよ。

 

別に無駄に浪費しろって話じゃなくて、自分への投資をっていう話ですからね。

 

 

さーて貯金しようっと(笑)

 

それでは未来の自分に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. いや、100㌫全開だよ。
  2. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  3. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  4. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  5. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事

関連記事

  1. 未分類

    そりゃ嫌われるわけだ。【泣いたら負け】

    この前長男と次男が保育園に行っている間、三男とゆっくり過ごす時間が…

  2. 未分類

    絵心・・・・【未完の情景】

    ホクホクのリニューアルオープンに伴い、僕が前からど…

  3. 未分類

    極太つながり眉毛【両津勘吉の眉を引き継ぐ男】

    凄いな。これ本当にすごいな。こんなんなるかな?…

  4. 僕の戯言

    マジで「ぶらり途中下車」になりそうだった件

    先日のお休みの日に僕がどうしても歯医者に行きたくな…

  5. 未分類

    腹話術の練習をしてみた・・・

    最近なんか腹話術にハマっちゃって・・&nb…

おすすめ記事

最近の記事

  1. いろいろと勉強になった1年だった
  2. 僕たちの忘年会ってこんな感じ
  3. 今日で7歳になる君へ
  4. 今日誕生日迎えた櫻井氏に捧げるメッセージ
  5. クリスマスの裏話。親の苦労子知らず・・

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    自分の「見たいようにしか世の中を見ていない人」
  2. 僕の戯言

    昔は彼女に電話する時、「お父さんが出ませんように」だった件
  3. 社員ネタ

    昭和もんじゃと駄菓子のコラボ
  4. 僕の戯言

    自由と責任は必ずワンセットだという事
  5. 僕の戯言

    こういう素敵な関係であり続けるんだ僕は。
PAGE TOP