僕の戯言

もう「イクメン」って名称使うのやめませんか?

これ僕すごーーい前から思ってる事なんですけ、「イクメン」って何なんですかね?凄いカッコ悪くないですかね?親が自分の子供の育児をしていると「イクメン」って言われるんですよね。「イケメン」ならいいんですけどね(笑)

 

家族の為に一生懸命働いている父親に失礼

そもそも「イクメン」の定義はなんですか??

まぁ育児に積極的に参加する事だと思うんですけど、そもそも「参加」っていう事自体が意味がわからない。だって自分の子供だから。仮に育児に「参加」しているとして、それって何してるの?オムツ替えてるの?ご飯食べさせているの?お風呂入れてるの?

IMG_8115

それはイクメンじゃなくて、「普通の父親」ですよね。

だって自分の子供ですからね。なんか名称だけが一人歩きしている気がするんですよね。その言葉を使いたいだけ。なんで自分の子供の育児をする事がそんなに珍しい事なのか?それが不思議でならないです。

 

 

昔は今ほど女性が社会で働けていなかったから

その役割として女性が主に家で育児と家事をメインでやっていただけですよね。女性の仕事ではなく分担ですよね。今は女性も男性と同じように働いて、家にずっといるとゆうのが普通ではなくなりました。主婦業をされる方やフルタイムで働く人、パートタイムで働く人様々です。

今の時代でそんな明確な役割は必要ないんじゃないですかね。女性が外で働いて、男の人が家で家事や育児をメインでやったっていいわけですから。その場合の女性が育児をする時はなんて言うんですか?「イクレディ」ですか?

 

 

育児をしている女性に対しても失礼な気がする

そもそもイクメン達が子供の面倒を見ているとします。「オムツ替えた」とか「ご飯あげた」くらいで負担がどれ位減ると思ってるんですかね。もちろん何もしないよりはいいです。でも仕事終わって帰って一回オムツ替えたとか、風呂いれたとか、そんな事で育児してるって言わないでほしいと思ってると思います。

それよりも女性のサポートしろよって

よっぽど食器洗ったり、洗濯したり、掃除したりしてあげる方が女性は楽な気がしますけどね。「カジメン」ですよね(笑)

 

 

一番大切なのは理解する事

IMG_9164

これ絶対に男の役目ですよね。産後の女性の体調や、家にずっといての育児は本当に大変です。自分がコントロールできる時間がないんです。うちも3人の子供がいるからわかりますけど、休みの日に家にいると思ってもみないハプニングの連続です。ここでこうしようとかそんな予定ほぼ上手くいかないです。だから大変なんです。時間がないんです。

こういう様な事を理解し、協力していく事の方がよっぽど僕は重要だと思うんですけどね。まぁ長くなったので今回はここまでで。

それではまた。

イクメン太一朗より

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 苦しい時こそ
  2. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  3. 彼が【男泣き】をした理由
  4. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  5. 君を見ていると思うこと

関連記事

  1. 僕の戯言

    ロマンティックが止まらない。

    スペック◼︎勝野家長男 蓮ノ介 5歳…

  2. 育児奮闘記

    大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。

    おはようございます!今日は月に一度の定例会議の為6時前の起床し頭をスッ…

  3. 僕の戯言

    じーじが57歳になったんだ。

    最近お昼を抜いて夏に向けて本格的に体を絞りだしているのですが、明らかに…

  4. 僕の戯言

    父親が一人で子供を見る時の「凄い良い子だったよ」は間違え

    どの家庭でもあると思いますが、たまに半日、1日育児…

  5. 育児奮闘記

    やっぱり男の子って「探検」って言葉が好き。

    いつの時代も遊びってさほど変わ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 社員ネタ

    ごめん。内容よりもそれが気になって話が入ってこない。
  2. 僕の戯言

    自分だって若くてどうしようもない時はあった。
  3. 僕の戯言

    一応泣いているみたいです・・・・
  4. 僕の戯言

    こういう人って成長できない典型的な例
  5. 育児奮闘記

    子供の集中力はこうすれば作り出せる
PAGE TOP