僕の戯言

5月28日。そう今日は彼の誕生日。【地球人4年目突入】

 

今日で彼が3歳になりました。

 

そうです。うちの次男坊ミクロコロンコロンこと隼ノ介くんです。

 

IMG_1155

 

 

いやーとうとう3歳か・・・早いな。

 

いや、まだ3歳か。体がデカイから(5歳の長男と同じ体重)もう少し歳上に見えるけど、まだまだ赤ちゃん言葉だしグズグズ言うしな・・・

 

という事で二日前にお誕生日会をしました。

 

僕の仕事の都合でその日が丁度良かったので、少し早いですがやりました。

 

 

改めて成長を感じる年頃

これくらいの時期って同じ幼児でも少しお兄さんよりの幼児になっていく時期ですよね。一般的に1歳未満は乳児。小学校入学までは幼児でそれ以降は児童って呼ばれてると思うんですけど、3歳くらいは良い意味で生意気になり出す時。

 

日々の中で色々な事を吸収し感じているから当たり前なんですけど、表現や使う言葉が少しづつ変わってきますよね。

 

この写真も照れてる顔。

IMG_1903

 

ただ良く見てください。照れながらも食を抑えきれない模様です。よーく口元を見るとヨダレ垂れてるんですよね。少し引きますよね。食べ物見てリアルにヨダレ垂らすって・・・

 

IMG_1908

 

無いですよね。もうケーキ食べてる自分を想像してるんですもんね。

 

IMG_1909

 

 

 

そんな彼を見ていると楽しくて仕方ない

 

なんか笑っちゃうんですよ。本当に笑っちゃう。いちいち面白いんですよね。やる事言う事に愛嬌があるんです。だからからかいたくなっちゃうんです。

 

この時も外で遊んで転んで少し擦りむいたくらいで「もう歩けない」って言ってましたから。

IMG_1691

IMG_1689

 

大丈夫大丈夫(笑)

 

ツバつけとけば治るよって言ってるのに「歩けない・・」ってグズグズしながら言ってるから、僕の必殺「救急車呼ぼうか?」ですぐ黙り込んでこの顔。

 

IMG_1905

 

当たり前ですけどその後は普通に走ってました。

 

なんか特殊なキャラで凄い良い感じだから、このまま大人になってほしいですよね。ダメか(笑)凄い面倒臭い大人になるな。

 

 

これからの彼の成長を楽しみにしていきたいですね。

隼!誕生日おめでとう!

 

 

それではミクロコロンコロンに愛を込めて

勝野太一朗

 

IMG_1903

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  2. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  3. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  4. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  5. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。

関連記事

  1. 僕の戯言

    どっちが大事?「やる理由」と「やらない理由」

    えーっとですね。また走り出してるんですよね。…

  2. 僕の戯言

    地域の女子高生に人気があるみたいなので、ボロクソに書いてみる。

    なんかねー。人気があるみたいなんですよ。京…

  3. 僕の戯言

    「世界より応援して欲しい」って言ってます。

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!い…

  4. 僕の戯言

    ついに解禁しました。

    ついに解禁したんです。もう僕のブログを読んで頂いている方はわか…

  5. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンの不満

    とある休日のお話。長男…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    【こたつ】があるとみんなダラける説
  2. 僕の戯言

    楽しい楽しいBBQ
  3. 僕の戯言

    どこかのバイク好きなおじさんかと思ったら息子だった
  4. 僕の戯言

    両親の結婚記念日にサプライズをしたのはいいけど。。。
  5. 僕の戯言

    何でも「真似」から始めてみよう
PAGE TOP