僕の戯言

3歳ギャングのイヤイヤ期【パイの実事件】

 

2〜3歳のお子さんがいる方なら誰でも経験あると思うんですけど、「イヤイヤ期」っていう素敵で謎な成長過程の期間(笑)

 

まぁ自己主張が強くなって自分のやりたい事をバンバンアピールしてきて、それでいて親が「こうしてほしい」っていうタイミングとマッチしない事を大人たちは「イヤイヤ期」って呼んでると思うんですけど、大変ですよね(笑)

 

この日も「夕飯の前にもう一つパイの実を」っていう事件があったんです。

 

内容は凄く複雑ですが、簡潔に説明しますね。

 

夕食前にお菓子を食べすぎるなって言って勝手にもう一個食べようとして妻に怒られてる事件です。

 

ただ彼はどうしてもこの一個が食べたい。どうしても食べたいんです。

 

IMG_2649

 

事の発端は僕がお菓子をあげちゃった事がキッカケだったのですが、多少は妻もOKしてたんです。夕方とは言え、滅多にその時間に家にいない僕が子供たちとお菓子を楽しむのを許容はしてたんです。

 

ただ次男はとまらない。

 

カントリーマアム食べて、プリッツ食べて、パイの実食べてって止まらない。

 

そこでストップをかけたらコソコソとパイの実を持ってきて、隠れて食べようとしていたから怒られたんですね。それでも諦めきれずにそれをずぅーーっと眺めている。

 

IMG_2649

 

 

いい加減に僕も「しゅん。ご飯の後にしよう。ご飯全部食べたらそれ食べていいよ。」

 

 

・・・・・・

 

 

 

IMG_2650

 

 

「おい。なんだよ。その顔。」

 

「お父さんに何か言いたい事あるならハッキリ言いな」

 

・・・・・・・

 

 

 

IMG_2651

 

 

「ダメだ。ダメだ。」

 

 

「隠れていってもダメだぞ。見えてるぞ」

 

 

 

IMG_2652

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

ここで笑っちゃいそうになるんですけど、笑ってはダメなんですね。

 

だって全然隠れ切れていない状況でこっちを見ていて

 

IMG_2650

 

 

何かあるならちゃんと言いなって言ったらナメクジみたいになってるんですよ?

 

 

凄くないですか?w

 

IMG_2652

 

 

 

ここで本気でイライラしたら親の負け

実際イライラしますよね。その瞬間は。

 

急いでるのに洋服着ない、「この服やだ」とか言う、寝ない、お風呂入らないとか親のペースで行かない事が多いんですよね。

 

そこで親が「いい加減にして!」とか「勝手にしな!」とか言ってはダメだんですね。

 

だってそれって抽象的過ぎるから。

 

子供からしてみたら結局なんなのかわからない。それより何より「なんでそれはダメなのか」「なぜ今はそうするべきなのか」をしっかり話してあげた方がいいですよね。

 

だからこの時期に本当に必要なのは、「理解させるコミュニケーション」だと思います。

 

って言っても本当にイライラしちゃいますけどね(笑)

 

それではパイの実を譲れない男に愛を込めて

 

IMG_2649

 

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  2. 親が結婚35周年だったんだ。
  3. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  4. 苦しい時こそ
  5. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事

関連記事

  1. 僕の戯言

    オススメは「トマト味の焼き」です。

    この前ホクホクのバイトの子達に集まってもらって会議…

  2. 僕の戯言

    【子育て】とは子供が自分で生きていける力を育てる事

    どーもー。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。僕は男の子3人の父…

  3. 僕の戯言

    日本に名を轟かせる企業に

    月一回のおデコ連盟の会議。…

  4. 僕の戯言

    じーじが57歳になったんだ。

    最近お昼を抜いて夏に向けて本格的に体を絞りだしているのですが、明らかに…

  5. 僕の戯言

    「あって良かったです」じゃねぇよ!!!!

    物が無くなる。探しても探しても出てこない。…

  6. 僕の戯言

    平均的に高いより「好き」「得意」を伸ばす

    今日はソリューションクルーの拓也さんについて少しお話をしようと思い…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「親が楽しむこと」が子供を楽しませる秘訣
  2. 成果をあげる人は時間が制約要因である事を知っている。
  3. 今日で結婚して8年が経つんだ。
  4. メキメキと成長している息子たちを見て
  5. 夫婦で同じ趣味って素敵やん

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    やっぱり男の子って「探検」って言葉が好き。
  2. 僕の戯言

    楽しい楽しいBBQ
  3. 僕の戯言

    「普通の子供」??考えてみる「普通」の定義。
  4. 僕の戯言

    自分をいかに受け入れられるかだぞ!!
  5. 僕の戯言

    ちくわ手づくり体験をしてみたんだ。
PAGE TOP