僕の戯言

えーーーっと・・トイレトレーニングの極意!!

 

いい子だ。

 

いい子だぞ。

 

もうトイレトレーニングも終盤を迎えてるぞ。

 

 

IMG_1114

 

 

昼間は完璧だ。もうお漏らしする事もないだろう。あとは夜だけだ。夜のオムツはまだ危険な香りがプンプンするけど、それでも朝起きたらしっかりトイレでする習慣がついてきたぞ。

 

 

IMG_1115

 

 

 

「焦らずじっくり」これ基本です。

お子さんがいる方はわかると思んですけど、このオムツを止めるタイミングって結構重要だし、なかなか勇気がいるんですよね。

 

外に出ている時なんかはオムツ替えの時間が無いだけでだいぶ楽ですし、経費削減にもなるし(笑)

 

次男とかは長男のトイレの姿を見てるので、トイレはそういうもんだっていう認識がある程度あったので、おしっこをトイレに行ってするという行為自体はさほど抵抗なくやっていたように思えます。

 

だけど長男の時は「おしっこの時言って」とか「おしっこ大丈夫?」って頻繁に確認しないと、それまでは自分の好きなタイミングでオムツで済ませていたのに、それを急にトイレでしろって結構難易度高いですよね。

 

IMG_1014

 

 

 

漏らしちゃっても怒らない。これ基本です。

 

これ絶対ですよね。もうトイレを失敗する事にビクビクしちゃいますからね。親の気持ちとしては着替えもズボンも靴もビショビショで、外なんかだったらマジで面倒臭いと思んですけど、怒るのは無し。

 

そういう事で怒っていると、トイレ行きたいのも隠したりするし、漏らしてるのに言えないみたいになっちゃいますからね。

 

洋服なんて変えればいいだけですから。

 

ただしっかり伝わるように話して教えていかないといけない。大人が用を足している時に教えてあげて、トイレでする事に興味を持たせてあげないといけないんですよね。

 

トイレでする事がいかにカッコイイか。

 

トイレでしている人どんだけお兄さんな人なのか。

 

IMG_1015

 

もうお尻見えちゃってますけど、なんにしても習慣にするまでにはある程度の時間はかかります。

 

大人だって何かをやり始めて習慣にする事って相当な苦労があるはずなのに(ダイエットとか)子供にそれを教えて自分の思い通りに出来ないから怒るって少し違いますよね。

 

悪い事してるわけでもないし、ただミスをしているだけですから。

 

だからトイレトレーニングは焦らず気長にが重要です。子供によってオムツが外れる時期は違いますからね。ある程度は本人のペースに合わせてあげたほうがいいですよね。

 

 

しっかし後ろ姿がおじさんだなぁ。

 

もうオッさんだよ。

 

IMG_1016

 

こんな2歳で大丈夫なのでしょうか?

 

こんなんでジェイソールブラザーズに入れてもらえるのでしょうか?そこだけは心配です。

 

IMG_1017

 

 

それではミクロコロンコロンに愛を込めて

勝野太一朗

IMG_1013

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  2. 「フォッコ」と「きゅうり」
  3. ミクロコロンコロンのお食事事情
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

関連記事

  1. 僕の戯言

    あなたは「その役」を演じていますか?

    いい顔してますね。凄い良い顔してるわ。よく…

  2. 僕の戯言

    美希の悪口を凄い言ってみる

    昨年の11月にアイリストとしてデビューした美希。…

  3. 僕の戯言

    「イクメン」って言う言葉が嫌い

    何回も言っているお話ですが僕は「イクメン」って言う言葉が嫌いなんです。…

  4. 僕の戯言

    ヘアーショーをやってきたんだ。

    約半年以上前から決まっていたヘアショーが先日とうと…

  5. 僕の戯言

    「モツ煮」始まりましたよ!

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーと料理研究家の太一朗です。…

  6. 育児奮闘記

    焼肉が嬉しすぎて笑いがとまらない件

    「今度のお休みは何食べたい?」それが土日に僕が子供達に必ず聞く事です。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    会社の花見が初めて成功したんだ。
  2. 僕の戯言

    右肩上がり
  3. 育児奮闘記

    一歳児コンビ 〜大親友と認めて2017年〜
  4. 育児奮闘記

    これでジェイソールブラザーズに入れてもらえるな。
  5. 育児奮闘記

    うちの「オシャレ泥棒」をご紹介します。
PAGE TOP