僕の戯言

「仕事と育児」時間がないのはどっち?

今日は「仕事」と「育児」どちらが時間が無いかを僕なりの見解でお話を。

 

まず家で育児をしているママさん方が「時間がない」って言うのありますよね?あれって実際そうだと思うんですよ。

 

外で仕事をしているパパさん方でも

 

「家に居て時間がねぇわけねぇ」

 

みたいな考えって正直あると思うんです。現代のパパさん方はあまりそういう方はいないのかな?「イクメン」とか言う名称ができちゃうくらいですからね。

 

ただ間違いなく夫婦間でそういうやり取りや、少しのそういう思いはあるはず。

 

 

そんなパパさんは一度試してみるといい。

マジで時間が無い気がするから。

 

仕事してて時間が足りないのとは全然違う「時間が無い」なんです。

 

どういう事かって言うと育児は自分だけで時間のコントロールがしにくいんですよね。子供のペースに合わせて日常を過ごしていかなければいけないんです。

 

基本は親が考える時間のペースで動こうとするんです。だけどその予定通りになんて絶対にいかない。

 

ご飯食べるの時間かかる、着替えをしない、洗濯物畳むと邪魔してくる、掃除しても意味ないんじゃないかってくらいすぐ散らかす・・・・

 

 

「いいから早く食えっ!」

 

IMG_0796

 

 

こんなんばっかです。妻が産後1週間入院しただけでそれを感じました。

 

だからママさん方は自分の時間が無いんです。次から次へと起こってくるハプニングに対応しつつ、家事や育児を行わなくなてならない。自分の時間なんて作れるわけないですよね。

 

仕事はいくら忙しいといえど、自分で時間をコントロール出来る。

 

それの違いって結構大きいんです。それでパパさんとかは「自分の時間が無い」とか言っちゃうから問題になったりするんですよね。

 

 

そもそも自分の時間ってなんなのか?

 

まず通勤する間の1時間は自分の時間でスマホ見たり、音楽聞いたり、本読んだりできますね。これはママさんには皆無。

 

仕事とは言え同僚と呑みに行ったりするのも自分の時間。これもママさんには皆無。

 

だから多分ですけど、育児をせずに仕事だけしている人の方が圧倒的に自分の時間をつくれると思っています。もちろん僕もそうです。

 

だから「育児で家でゆっくり出来ていい」なんてバカな考えは絶対に止めましょうね。そういう人は一度でいいから丸一日一人で子供を見てみるといい。その中で本を読む時間を1時間作ってみようとしてみるといい。

 

絶対できないですから。

 

だから働きながら夕方になると子供を迎えに行って、その後ご飯作ってお風呂入れて寝かせてってしているママさん方は本当にヤバイと思います。

 

たまには男の立場で女の人の事を考えてみるのもいいですよね。

 

 

それではママさん方に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 苦しい時こそ
  2. 父親としての子供との時間
  3. 彼が【男泣き】をした理由
  4. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  5. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について

関連記事

  1. 僕の戯言

    子供との勝負だからって手加減はできない。

    子供だろうが後輩だろうが手加減はしたくないんですよ…

  2. 育児奮闘記

    水疱瘡に全力でかかってみる。

    うちの可愛い可愛い長男が水疱瘡デビューしたんですね。小さい時に…

  3. 僕の戯言

    タモリさんが言う「戦争が無くならない理由」

    タモリさんが言う「戦争の無くならない理由」が僕の中でちょっと衝撃という…

  4. 育児奮闘記

    最近のミクロコロンコロン事情

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの太一朗です。…

  5. 僕の戯言

    男だらけのスーパーは気をつけるべし

    先日ですね。妻が体調を崩しまして、どうにもこうにも動けなそうだ…

  6. 僕の戯言

    いろいろと勉強になった1年だった

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!今…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 社員ネタ

    断然トップ。略して「ダントツ塾」に行ってきた。
  2. 育児奮闘記

    真夏の事件簿 〜スイカが今すぐ食べたくて。夏〜
  3. 僕の戯言

    あえて初心者マークを付け直す時期
  4. 僕の戯言

    「自分の時間がない!」って言う新米パパさんへ
  5. 僕の戯言

    子供の歯が抜けて蘇ってきたあの時の僕の記憶。
PAGE TOP