僕の戯言

保育園の入園が決まって思う事【スーツのおじさん編】

 

勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロン

スペック 2歳だけど5歳の兄貴と同じ体重。

 

 

 

そんな彼が4月より保育園に通い始めました!

IMG_0767

 

 

 

大丈夫?スーツきつくない?

 

IMG_0719

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

・・・・

 

 

 

大丈夫な様ですね。この日は入園式だったのでやっぱりビシッと決めなくてはならいという事で、スーツ着用で行ってきたみたいです。

 

しかし貫禄あるなぁー。

 

どっかの会社の重役の人かと思ったよ。

IMG_0719

 

 

彼にとっては初めての社会

今までは家族というコミュニティーの中でしか生活してこない中で、これからは保育園と言う立派な社会にでるわけです。

 

親だったら許されていた事や、わがままでできていた事などが、まかり通らなくなってくる経験をこれから沢山させてもらうんですよね。

 

 

そして彼が一番楽しみにしている重要な事

 

 

「しゅん、お友達ちゅくる」

IMG_0718

 

 

そう。初めての自分のお友達作りです。ここが一番重要ですよね。

 

これから出会う友達が一生の友達なる可能性も十分にあります。現に僕はそうですし。人との付き合い方やコミュニケーション能力は保育園や幼稚園に入ると格段に伸びます。だから彼が入園したらまず沢山の友達をつくってほしいですね。

 

そして人と共に生きる事を学んで、泣いたり笑ったり、怒ったり我慢したりと色々な事を経験してほしいです。

 

 

 

そしてもう一つ重要なのが

 

 

「しゅん、バシュ(バス)で一人でいく」

IMG_0718

 

 

そう。保育園だからバスはありませんし、お隣さんのお嬢さんが幼稚園でバスが家の前まで迎えに来るから、それに影響されているんだと思いますが、保育園なので母親と自転車で行きます。

 

ただ保育園や幼稚園に通う事で自立心が芽生えます。

 

自分で何かをやろう!が確実に増えてくると思んですよね。長男の時もそうでしたが、初めのうちは保育園で頑張っている分その反動で、家でわがままを言いたい放題言うみたいな事が結構あったんです。

 

もちろんそんなわがまま通りませんけど。

 

でも確実に赤ちゃんよりの子供からお兄さんよりの子供へと変貌していきました。だからほんと保育園って凄いなって思います(笑)

 

子供も家ではグズグズ言ったりしてるけど、保育園では「保育園の自分」がちゃんと居て、一丁前にやっていますからね。

 

 

さぁ君の新たな人生がスタートするぞ!目一杯楽しんでくれよな!俺も楽しみにしてるからな!

 

わかったな?しゅん!

 

 

IMG_0769

そ、それでは隼さんに愛をこめて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 彼は貝になりたいわけじゃない
  2. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  3. とにかく楽しすぎる私の日常
  4. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  5. なんか感慨深いものがあった入学式

関連記事

  1. 僕の戯言

    やっぱりサボる人っている。大盛況に終わったビューティーフェスティバル。

    先日の火曜日に定休日を使って地域の方向けにあるイベ…

  2. 育児奮闘記

    どうしてもお兄さん振りたいんだ。

    おさななじみ。平仮名だと大変読みずらい幼馴染。…

  3. 僕の戯言

    子供の頃の思い出って、何を基準に記憶に残ってるんだろう。

    この前のお休みに僕が子供たちの保育園をお迎えに行っ…

  4. 僕の戯言

    ゴツ気味な男の情熱

    古島大暉(ひろき)千葉県酒々井の方出身&n…

  5. 僕の戯言

    お、おう・・・

    夏に向けて体を絞ろうとしているのですが、明らかに以前より体重が落ちにく…

  6. 僕の戯言

    「出来ない」って言ってる人間のほとんどが「してない」だけ

    仕事をしていて思うんですけど、過ぎてみれば「あの時もっと出来たなぁ」っ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    子供を引きずってでも勝ちたかった親子競技
  2. 僕の戯言

    昔は彼女に電話する時、「お父さんが出ませんように」だった件
  3. 僕の戯言

    人って意外と簡単に変われるはずなのにね。
  4. 僕の戯言

    でしょうね・・そうなるでしょうね。
  5. 僕の戯言

    強い男になる為のノート
PAGE TOP