僕の戯言

子供との勝負だからって手加減はできない。

 

子供だろうが後輩だろうが手加減はしたくないんですよ。

 

手加減って手を抜くって言う事ですよね。子供との勝負であっても「勝負」と名のつく事に、手加減して戦うって事はあり得ないと思うんですよ。力加減は考えますよ。怪我しちゃいますから。

 

でも負けたくない。嘘でも負けたくない。そう思って子供と遊んでいます。

 

 

 

保育園で「しゅんくんに敵う子がいません」って

言われたみたいなんです。

 

なんか凄い活発な保育園でクラスでお相撲大会が行われたみたいなんですよね。今時いいですよね。虫取りとかもしょっちゅうしてるみたいだし(笑)すごい良い保育園です。

 

それで保育園の先生が「しゅんくんに誰も勝てません。一人だけ闘志を燃やして相手に向かって行っています。」って言われたみたいなんです(笑)

 

IMG_2009

 

まぁ弱いわけないですよ。体重も3歳で6歳の兄貴と同じだし、3兄弟の中で育ってるし、俺が勝ち負けにうるさいし(笑)

 

そしてその報告を受けて次男に「しゅんお相撲強いんだって?」って聞いたら「ちゅよい(強い)」って言うんですよ。

 

「おとうしゃんやろう!(お父さんやろう!)」って不覚にも僕に勝負を挑んでくるんですよ。

 

だからここは教えてやりました。

 

世の中にはお前よりすげー奴がいっぱいいるんだよと。絶対的な壁としてあり続けるために勝負の厳しさを教えてやりました。何回も何回も倒して辱めにも合わせてやりました。

 

IMG_2221

 

兄貴が何を勘違いしたのか助けにくるから、兄貴にも制裁を加えてやりました。

 

IMG_2217

 

勝てるわけないだろ。父ちゃんに勝てるわけないだろと。

 

お前たちは無力さを感じた方がいい。己の無力さに苛まれながら自分を見つめ直し成長していった方がいい。常に上がいる事を意識し続けた方がいい。

 

そう僕は伝えたかったんですね。

 

IMG_2219

 

挑む相手を間違えてはいけない。その算段は勝負事では絶対に必要。時には男としてやりたくない戦いもある。そういう時以外は勝負するタイミングも見極めろと。

 

じゃないととんでもない事になるぞと。

 

IMG_2220

 

それが嫌だったら強くなれと。

 

悔しくて泣いてる暇があったら強くなる努力しろと。

 

IMG_2218

 

 

でもお前ら体重も20キロになってるから、次の日俺腰痛いし、変なところ筋肉痛だったんだ。

 

俺も鍛え直すな。

 

 

 

それではブラザーズに愛を込めて

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 苦しい時こそ
  2. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  3. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  4. 「フォッコ」と「きゅうり」
  5. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事

関連記事

  1. 僕の戯言

    「まぁいいか」はいずれ「どうでもいいや」に変わる。

    運動をまた意識的にしているんですね。&nb…

  2. 僕の戯言

    今年もよろしくお願いします!

    みなさまお正月気分は抜けましたか?僕はすっかり抜けません。いま…

  3. 僕の戯言

    【パパ必見】鴨川シーワールドを楽しむ為に必要な10の事!!

    どーもー!鉄板焼きと美容室のシャチョーでーす!!それでは今日は…

  4. 僕の戯言

    僕のどうでもいい生い立ちの話

    1982年8月30日快晴…

  5. 僕の戯言

    目的も無く独立をしようとする人

    どーもー。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。今日はこの前の会議…

  6. 僕の戯言

    公園は少し危険なくらいが丁度いいと思う件

    この前最高に寒い中公園に行ってきたんです。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    仕事でも遊びでも「楽しさ」から教えるべき
  2. 僕の戯言

    全然カッコ良くないからな・・・
  3. 僕の戯言

    「まぁいいか」はいずれ「どうでもいいや」に変わる。
  4. 僕の戯言

    ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  5. 僕の戯言

    父親が一人で子供を見る時の「凄い良い子だったよ」は間違え
PAGE TOP