僕の戯言

子供の寝る時間と寝起きの良し悪し【裸の大将編】

 

かつていただろうか?

 

こんなにもタンクトップ、いや、ランニングシャツが似合う2歳児が・・・・

 

 

IMG_1023

 

彼は寝坊助で大体の日が1番最後まで寝てらっしゃる。しかもなぜかムクっっと起きて、無言のままベットから立ち去り、トイレに行き用を足し、静かに洗面台に向かい、顔を洗い、髪の毛の寝癖を直す。(ほとんど寝癖は直ってない)

 

完全に僕のルーティーンと一緒だ。

 

そしてノソノソ階段を登りみんながいるリビングに到着すると「おはよー」と一家の主が如く登場する。

 

 

IMG_1025

 

 

 

不機嫌ではないが、だいぶローテンション。

いわゆる子供っぽい寝起きではない。起きがけにすぐに走り出し、おもちゃに向かって一直線。みたいな事は一切なくただただ自分の中のエンジンが掛かるのをひたすら待っている感じだ。

 

IMG_1024

 

 

なんでこんなのんびりさんなのか?

 

寝不足なのか?って言ったらそれはあり得ない。大体20時には布団に入り、早い時はそのままでどんなに遅くても21時過ぎまではほぼ起きていられないうちの子供達。

 

そして朝起きるのも長男は6時くらいで、次男は7時から8時くらい。三男に限ってはいまいち確かなデータはまだとれていない。

 

 

 

3歳までは12〜14時間くらい睡眠が必要

 

結構な睡眠時間が必要ですよね。これってもちろん成長の為もあるんですけど、大人になる成長過程で睡眠が下手だから熟睡仕切れてないっていうのも原因みたいですよ。

 

それで寝起きが悪い子供に一番有効的な起こす方法は「好きなモノを準備する」ことがやっぱり一番いいみたいです。

 

テレビアニメなのか、好きな食べ物なのか、おもちゃなのかとにかくその子供がテンションが上がるモノを用意しておくと、以外とすんなりグズつかず起きるみたいです。

 

朝の貴重な忙しい時間。親のバタバタ加減とは違い子供は当たり前ですけど、マイペースですからね。なかなか親の思うタイミングで起きたり寝たり食べたりしないですよね。

 

だから親は親で「釣る」ことも大事ですっていう話です。

 

 

IMG_1024

 

小学校高学年くらいからは、もう早くは寝なくなるんだろうし、今のうちに親ができる事をしっかりとやっておいてあげたいですよね。

 

寝る時間と寝起き。親にとっては子育ての一つのテーマですからね。子供が小さいうちは親がしっかりコントロールしてあげて「いい習慣」をつけてあげたいですね。

 

 

それでは裸の大将に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  2. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  3. なんか感慨深いものがあった入学式
  4. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  5. 父親としての子供との時間

関連記事

  1. 僕の戯言

    マジで「ぶらり途中下車」になりそうだった件

    先日のお休みの日に僕がどうしても歯医者に行きたくな…

  2. 僕の戯言

    美容師人口が減ってるって言うけど

    この子凄いんです。気合いが。だって片道2時間くらいかけ…

  3. 僕の戯言

    平均的に高いより「好き」「得意」を伸ばす

    今日はソリューションクルーの拓也さんについて少しお話をしようと思い…

  4. 僕の戯言

    あの頃僕は若かった。

    何故か突如として勝野家グループラインで流れてきた僕の写真。長男…

  5. 僕の戯言

    日本に名を轟かせる企業に

    月一回のおデコ連盟の会議。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 今日で7歳になる君へ
  2. 今日誕生日迎えた櫻井氏に捧げるメッセージ
  3. クリスマスの裏話。親の苦労子知らず・・
  4. 最近のミクロコロンコロン事情
  5. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    「兄弟なんだから平等」なわけないっ!
  2. 僕の戯言

    お前が最速でそして輝いていたぞ。
  3. 僕の戯言

    目的も無く独立をしようとする人
  4. 僕の戯言

    とにかく楽しすぎる私の日常
  5. 僕の戯言

    僕がこんなに楽しいアプリを一瞬で嫌いになった理由
PAGE TOP