僕の戯言

ロマンティックが止まらない。

 

スペック

◼︎勝野家長男 蓮ノ介 5歳

◼︎好きな人 めいちゃん(保育園の友達)

◼︎お調子者でビビり。最近では字の読み書きが出来る。話すことが少年すぎて面白い。

 

 

そんな長男はお出かけする時はほとんどが助手席に座る。隣で「あれは何?」「あれは何の為にあるの?」の質問攻めが一通り終わると大体寝てる。

 

 

しかしその寝方はない。

 

IMG_1869

 

 

確かに急ブレーキをかけても頭は「グンッ!!」ってならないかもしれない。でもなんか危ない。気づくと大体こうなってる。

 

IMG_1870

 

 

 

そんな長男と話すのが楽しい

なんかいつの間にか少年になってるんですよね。

 

IMG_1865

 

どこかに出掛けても凄い楽。「公園で遊びたいんだ系」以外はくだらないわがまま言わないし、弟達の面倒見てくれる。そして一人でなんでもやってくれる。

 

IMG_1871

 

会話してても急に大人みたいなこと言ったり、かと思えば急に3歳児みたいな事言ってみたいとネタが尽きない男です。

 

なんか保育園で好きな女の子がいるみたいで、その子にラブレター書いたりしてるんですよね。どんだけロマンティックに育ったのかわからないですけど。しょっちゅう書いてます。

 

内容はドッジボールをやっていて、その子がボールが当たってしまって大丈夫だったかの確認のラブレター。

 

そんな内容でラブレター送られたら、内容が意外過ぎてキュンってしますよね。

 

いやーロマンティックですね。ロマンティストですね。

 

IMG_1867

 

この前の休みにズーラシア(動物園)に行ったんですね。めちゃくちゃ広いんですよ。大人でも疲れるくらい。でも楽しいからなのか文句ひとつ言わずに走り続けてました。1日の終わりに僕が運動用で使ってるアプリの万歩計みたら1日で12キロ歩いてましたからね。

 

子供は相当疲れたはずなのに、めっちゃハシャいでました。

 

ロマンティックですよね。

 

IMG_1868

 

ここ1年くらいで急激に遊び方や考え方が変わってきた長男。5歳児って面白いですね。生意気だし、とんでもない理不尽な事押し付けてくるし、好きな子いるし、ロマンティックが止まらないけど、楽しいです。

 

どんな大人になるんだろうなぁ〜

 

そのままユーモアのある大人になってほしいですね。

 

それではロマンティックな長男に愛を込めて

勝野太一朗

IMG_1873

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  2. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  3. 君を見ていると思うこと
  4. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  5. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

関連記事

  1. 僕の戯言

    もって生まれた「ダラけきる事が正義」な男

    こんなにもダラダラしてしまうものなのですか?…

  2. 僕の戯言

    「僕・・焼肉大好き・・・」でしょうね。ってかBBQね!

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロン特技 お熱がある時…

  3. 僕の戯言

    あなたは「その役」を演じていますか?

    いい顔してますね。凄い良い顔してるわ。よく…

  4. 僕の戯言

    自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。め…

  5. 僕の戯言

    人って意外と簡単に変われるはずなのにね。

    雑貨屋さんでこのお面を見つけて、3男が怖がるかと思…

  6. 僕の戯言

    すぐ太る僕がやっている体重管理

    食べるの凄い好きです。そしてすぐに太れます。太ろうと思ってなくてもすぐ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    三番目の男は「度胸と愛嬌」に決定!
  2. 僕の戯言

    ヘアーショーをやってきたんだ。
  3. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンの情熱
  4. 僕の戯言

    終わりを思い描く事から始める
  5. 僕の戯言

    91%の人は行動に移さない話。
PAGE TOP