育児奮闘記

海に行ってきたんだ。

 

先日のお休みに行ってきました。

 

そうです。海です!

 

IMG_3384

 

 

 

なんか笑っちゃうんだよ。

 

何なんですかね?なんでこんな感じになっちゃうんですかね?長男はそんなに違和感ないんですけどね。

 

アイツが水中眼鏡かけるとなんかアレなんですよね。

 

IMG_3370

 

千葉県は九十九里に行ってきたんですけど、毎年毎年お世話になってる海の家があって今回もそこにお世話になる事に。

 

決して海が透き通って綺麗でってわけじゃないんですけど、アクセスが良くて家から1時間くらいで着くので、子供を連れて行くなら楽なんですよね。

 

三男も甥っ子の肉まんちゃんもプールで楽しそうでした。

 

ただ甥っ子の肉まんちゃんは海に疲れたのか、この二日後に熱と蕁麻疹が出るっていう事件が起きました(笑)

 

IMG_3410

 

 

うちの肉まんちゃんは3歳になって入れるかと思っていた海に、親の予想を裏切り「怖い怖い」「波が怖いんだ」の連発。

 

全然海の方に行かず、三男と甥っ子の肉まんちゃんとうちの肉まんちゃんで3人で窮屈なプールで楽しんでいました。

 

IMG_3415

 

 

しかもなぜかわからないけど、33歳の男二人で海に入っているところを撮られるしまつ。

 

写真見て思い出そうと思ったけどこんな場面あったかなぁ?

 

IMG_3481

 

それでも僕は次男に海で楽しんでほしい。楽しんでほしい。

 

そう願ってやまない僕は次男をなんとか海辺に連れて行き波と戯れさそうとするが何度も失敗。

 

心配いらない。お父ちゃんが付いてる。そう言いながら抱きしめる。

 

IMG_3418

 

その間長男はそんなの全然関係なく帝国を作っている。

 

IMG_3413

 

 

大丈夫だよ。お父ちゃんがいる・・・いる・・・ちょっと待てっ!!

 

 

IMG_3423

 

波が来たら逆に危険な状況にさらされる。

 

そんな各自が勝手に自分の好きな場所で楽しむ感じの海でしたが、まぁ楽しんでいたみたいだし良いのではないでしょうか?

 

帰り際のアイツの偉そうな態度が少し気になりましたが、見逃しておくとしましょう。

 

IMG_3407

 

しゅん。ヒロさんには内緒にしておこうな!ジェイソールブラザーズのオーディションでは「波は怖くないです!」って言っちゃおうな。

 

そしたらきっとヒロさん入れてくれるからな。

 

わかったな!しゅん!

 

IMG_3406

 

 

それでは海に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 父親としての子供との時間
  2. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  3. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  4. 苦しい時こそ
  5. 会社の花見が初めて成功したんだ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    ちょっwちょっと待てーーーーい!!

    ◼︎勝野家次男  通称 ミクロコロンコロン…

  2. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンの不満

    とある休日のお話。長男…

  3. 育児奮闘記

    「兄弟なんだから平等」なわけないっ!

    僕が考える定義です。兄弟は絶対に平等じゃない。これは揺るぎない…

  4. 僕の戯言

    何でも「真似」から始めてみよう

    仕事でもなんでもそうですけど、「真似」って大事ですよね。他の会…

  5. 僕の戯言

    子供たちとの買い物中に僕が終始この顔だった理由。

    先日海行った帰りに車を洗車しに行ったんです。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    仕事でも遊びでも「楽しさ」から教えるべき
  2. 僕の戯言

    子供特有の【無限ループ系】の遊びの攻略法
  3. 僕の戯言

    大切な時間を無駄にしない
  4. 僕の戯言

    あなたは本当に後輩と向き合っていますか?
  5. 育児奮闘記

    子供を自然と触れ合わせる事はなぜいいのか?
PAGE TOP