僕の戯言

父の日でマジで少し涙が出そうになった件

 

えーっと。父の日のお話ですが、うちの父の日はこの前の金曜日だったんです。

 

まぁ別にこだわりがあるとかじゃなくて、保育園で作ってきてくれたものを渡してくれたのが金曜だったんですね。

 

次男はお花。そして長男はおまもりをくれたんです。

 

IMG_2345

 

IMG_2344

 

保育園の先生やるなーと。お手紙ではなく子供が親に作るおまもり。

 

僕は意外と子供の成長に「感激の涙」ってした事ないんです。運動会やお遊戯会など見に行った事もあります。(ほとんど行けていないが)

 

そういう時に思う感情は「成長したなぁ」という事と「楽しんでいるなら何より」っていう事くらいです。

 

もちろん上手くお遊戯とかしたりすれば感動はしますよね。頑張ってんなぁとか良くやった!とか。でもウルウルには繋がらないんですよね。

 

彼らには彼等の人生があって、自立したらそれを楽しくそして強く生きて行けるようにって考えすぎてる為か、成長に感動するっていう感情があまりないんですよね。

 

育児っていうスタンスよりは仲間っていうスタンスなんですかね。

 

なのに!ですよ。

 

これはズルい。

IMG_2344

 

この日も夜ミーティングだった為に、荷物を置きに一時帰宅したんですね。しかもちょっといろいろな事を考えながら、頭がパンパンだなぁなんて思って帰ったらこれを渡されたんです。

 

なんかスッっと何かが取れたんですよね。逆に取れすぎてこの後社員とミーティング出来ないんじゃないか、攻撃的に話せるのか?っていうくらい何かホワっとしちゃったんですよね。

 

なんなのかわからないですが、もうすぐ6歳になる息子のそれまでの成長過程が一気に走馬灯の様にって感じになったんですよね。

 

「いろいろあったなぁー」「あの時大変だったなぁ」「そんなこいつが俺にお守りかよ・・・」ってなっちゃたんですよね。

 

なんなんですかね。

 

最近ちょっと涙もろいんですよね。

 

功太が悔し涙を流してれば、つられて泣きそうになるし。大樹が熱い思いを語って涙してれば、俺まで泣きそうになっちゃうし。

 

大丈夫でしょうか?

 

ぼく大丈夫なのでしょうか?

 

ブログのタイトル「泣き虫社長」に変えたほうがいいでしょうか?

 

 

ダメだ。

涙など見せず気合入れていきます!!!

 

 

それでは息子たちに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. お、おう・・・
  2. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  3. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  4. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  5. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。

関連記事

  1. 僕の戯言

    肉を喰らえ!!肉を食らうんだっ!!!

    よーしよし。いいぞいいぞ。喰らえ。喰らうんだ。男なら肉を食え。…

  2. 育児奮闘記

    やっと繋がりそうだ。

    先日のお休みの話。あの日は雪が降った次の日だったかな?…

  3. 僕の戯言

    僕がこんなに楽しいアプリを一瞬で嫌いになった理由

    いやー楽しいアプリがあるんですね。うちのクルー達が持っていたアプリなん…

  4. 育児奮闘記

    いや、100㌫全開だよ。

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。子…

  5. 僕の戯言

    あえて初心者マークを付け直す時期

    先日はうちのルーキー紗羅とミーティングでございました。帰り際に…

  6. 僕の戯言

    HOKUHOKUが2周年を迎えたのだ!【祝】

    お陰様で本日でホクホクが2周年を迎えました。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「親が楽しむこと」が子供を楽しませる秘訣
  2. 成果をあげる人は時間が制約要因である事を知っている。
  3. 今日で結婚して8年が経つんだ。
  4. メキメキと成長している息子たちを見て
  5. 夫婦で同じ趣味って素敵やん

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    でしょうね・・そうなるでしょうね。
  2. 僕の戯言

    走り出すための準備を
  3. 育児奮闘記

    これは何の絵だかわかりますか??
  4. 僕の戯言

    妻に感謝
  5. 育児奮闘記

    繋いだ手を話さない
PAGE TOP