育児奮闘記

繋いだ手を話さない

この前の休みに

富士サファリパークに行ったんです。

動物たちを見た後

子供達が動物とたわむれる事ができる

ふれあいコーナーに行ってみたんです。

ただうちの人達は相当なビビリなので

ふれあいコーナで触れ合った事は

今まで一度もありません。

 

行く前はだいぶイキがってるんです。

「え!?餌あげていいの!?」

なんて言ってるんですが

いざ中に入ったりすると

 

野菜すら触らない奇跡の状況に毎回なり

 

終いには俺一人で餌あげてる

ちょっと変わってる大人を

いつも演出しなければなりません。

 

それでそんな事をイメージしながら

またふれあいコーナーに行ったのですが

ここで長男がポニーに乗りたい!

って言い出したんです。

 

ポニーは乗った事あります。

しかも馬車風のポニーです。

絶対大丈夫なはず。

 

なんなら次男も乗れる。

って思っていたら次男が

乗車拒否のサインを出しまくる。

 

もう面倒くさくなっている俺は

なかば強引に次男を乗せる。

その結果どうなったか?

IMG_7702

 

 

ヒジョーに緊張してる模様。

硬直してる模様。

笑わない。

壊れかけのロボットみたいに動かない。

IMG_7701

 

 

 

緊張感が半端ない。兄貴と繋いだ手を離さない。

IMG_7705

 

 

もともと馬車に乗っていた

装飾品みたいになってる。
IMG_7702

 

 

シュール。後ろ姿がシュール過ぎる。
IMG_7703

 

 

見ていてなんか切なくなってきた。

けど笑いが止まらない。

俺の笑いは止まらない。

背中が哀愁漂い過ぎてたまらない。

ロマンチックが止まらない。

IMG_7704

 

 

みたいな感じで思いもよらない所で

爆笑の渦に一人で包まれた

ある休みのサファリパークでの出来事。

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 君を見ていると思うこと
  2. 親が結婚35周年だったんだ。
  3. 苦しい時こそ
  4. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  5. なんか感慨深いものがあった入学式

関連記事

  1. 育児奮闘記

    「フォッコ」と「きゅうり」

    地域でやってるお祭りがあったんです。お祭りってやっぱりいいです…

  2. 僕の戯言

    今年もよろしくお願いします!

    みなさまお正月気分は抜けましたか?僕はすっかり抜けません。いま…

  3. 育児奮闘記

    「モテたい」ただそれ一心だった。

    勝野家長男 蓮ノ介 通称お調子者特徴 6歳になり色気づいてきて…

  4. 僕の戯言

    もう「イクメン」って名称使うのやめませんか?

    これ僕すごーーい前から思ってる事なんですけ、「イクメン」って何なんです…

  5. 僕の戯言

    【教育方針】どんな時でも礼儀正しく

    ジーーーーーーーーーーー・・・・・&nbs…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    僕がこんなに楽しいアプリを一瞬で嫌いになった理由
  2. 僕の戯言

    肉を喰らえ!!肉を食らうんだっ!!!
  3. 僕の戯言

    ミクロコロンコロンの悩み
  4. 未分類

    そりゃ嫌われるわけだ。【泣いたら負け】
  5. 僕の戯言

    どこかのバイク好きなおじさんかと思ったら息子だった
PAGE TOP