僕の戯言

大切な事。「お客様との関係性」

本当にうるさいですね。賑やかを大幅に通り越してます。

 

男の子3人いますとよく言われるのが「元気で賑やかでいいじゃない!」とか言われるのですが、実際の所はそんな華麗な状態ではなく、まさに騒ぎが続いている状態です。

 

この日もソファーに上がり、お調子者長男の一人ステージが開催されていました。

 

IMG_3027

 

IMG_3033

 

 

一応観客はいるのですが、明らかに冷めているお客様のようで演者をだいぶ冷たい目で見ています。

 

だからってファンじゃないとは限らない。

 

 

IMG_3025

 

 

演者の彼も強いですよ。ほんと強い。

 

ストロングハートの持ち主ですよ。観客がこんなに冷たい視線を送ってるのに、演技のブレや手抜きが一切ない。

 

まさにプロフェッショナルですよ。

 

IMG_3029

 

IMG_3034

 

このお客様もお客様でだいぶプロフェッショナルだなと。ある意味プロだなと感じるわけで。

 

かなり厳しい目で演者を見ているんですね。「そんな演技じゃ笑えない」「楽しめない」そう言ってるように見えます。

 

IMG_3024

 

 

 

でもそこに感じるのは「愛」

 

大切な事ですよね。

 

厳しい目をもって見て頂くっていうのは。愛があってこその厳しさです。

 

だってそうですよね?お客様は本気で向き合ってくれてるから、厳しい意見や目を持って近くにいてくださる。

 

それって素敵な関係性じゃないですか。

 

相手を思ってこその厳しさです。そうです。まさにファンです。

 

これはどんなビジネスにも精通している事だと思いますが、ファン客は無くてはならない存在です。

 

だから鍵となるのはファン客になって頂くまでの過程で、どれほどの関係性を作っていけるのか。そこが重要です。

 

その関係性がなければファン客にはなってくれません。

 

何かイマイチな事があれば「他に行けばいい」になってしまいますよね。

 

そうではなくどんな事があっても応援してくれて、時には指摘もしてくれる。そして一緒になって作り上げてくれる。そんな関係性を作っていけたらと思っています。

 

だからまずは「する側」が本気になってどんな時でも一生懸命やる事。そしてお客様をよく知り好きになる事。

 

IMG_3033

 

その熱意が伝われば、情熱が伝われば、その時は至らないパフォーマンスがもしあったとしても、温かい目で見守ってくれるはずです。

 

決してこの顔にはならないはず。

 

IMG_3025

 

 

一生懸命誠心誠意やっていれば、お客様に伝わって応援してくれるはず。

 

そこがプロフェッショナルになる一歩目じゃないですかね。

 

IMG_3032

 

さーて今日も1日気合いれていきましょう!

 

 

それではそんなブラザーズに愛を込めて

勝野太一朗

 

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  2. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  3. いや、100㌫全開だよ。
  4. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  5. 父親としての子供との時間

関連記事

  1. 僕の戯言

    子供特有の【無限ループ系】の遊びの攻略法

    ジーーーーーーーーーー・・・・…

  2. 僕の戯言

    【これは驚き】すげー新人が入ってきた・・・

    そろそろ紹介しましょうか。今年入社したうち…

  3. 育児奮闘記

    海に行ってきたんだ。

    先日のお休みに行ってきました。…

  4. 僕の戯言

    「モツ煮」始まりましたよ!

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーと料理研究家の太一朗です。…

  5. 育児奮闘記

    雨の日散歩

    休みの日に雨なんてタイミング悪いなぁって毎週火曜日…

  6. 僕の戯言

    みんなで仮装して大行進!!

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの太一朗です。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    あえて初心者マークを付け直す時期
  2. 僕の戯言

    「粉もんバル」に行ってきたんだ。
  3. 僕の戯言

    お、おう・・・
  4. 僕の戯言

    親が結婚35周年だったんだ。
  5. 育児奮闘記

    子供の想像力とかはいつから無くなっていくの?
PAGE TOP