僕の戯言

鴨川シーワルドに行ってきたんだ。

 

大人でも楽しめますし子供達は凄く楽しんでいましたが、まぁ遠い遠い。車で休憩入れて2時間半はかかりますからね。

 

そうです鴨川シーワールドです。

 

これはこの写真を撮る時に後ろで彼らの事を見ている人が多すぎて、カッコつけポーズを長男は断念したのですが、次男は全然御構い無しにカッコつけポーズをとり続けている写真です。

 

IMG_2942

 

今回この日帰りの旅をするにあたり、いろいろな問題が見つかりましたので報告させて頂きます。

 

 

その1 遠すぎる

これ冒頭にも書きましたが、マジで遠いです。僕たちが住んでいる葛飾区から行くと、余裕で2時間は掛かります。休憩や少しのんびり運転なんてしてたら、3時間はかるく超えてしまうのではないでしょうか?

 

日帰りでなく、泊まりで行く事をお勧めします。

 

 

その2 謎のポーズ

なんだかわからないですが、今回は異常にカッコつけポーズにハマってましたね。

 

サービスエリアで写真を撮ろうとすればこのポーズ

IMG_2926

 

途中のどかでいい景色だから休憩しようと降りたところで、向日葵をバックに可愛い写真をと思ったらこのポーズ

IMG_2927

 

だいぶ突っ込みづらさ満載な写真ばっかりになりました。

 

 

その3 シャチのショー「やりすぎ感」がある。

シャチのショーが観れる事で有名な鴨川シーワールド。

 

体長が5〜6メートルもあるシャチのショーは迫力満点ですし、圧巻と言うべきでしょう。そしてシャチのショーの楽しいところは水を掛けられるっていうところなんです。

 

そして座席4列目くらいまでは、水が大変掛かるためカッパ着用を勧められるんですね。靴も脱いでおけと。それくらい濡れるんです。

 

それでも前の方に座りたい、うちのブラザーズ達の希望に応える為、わざわざカッパを買って前に座って濡れに行くんです。

 

IMG_2931

 

でもどうせならこれくらい楽しんだ方がいいですよね。せっかく来たんだから。

 

でもね・・・・

 

 

やりすぎ・・・・・

 

 

風呂上がりなんじゃないかくらいビショビショでしたから・・・

IMG_2934

 

IMG_2932

 

3男は初めは僕の膝に座っていたのですが、1発目のジャンプで水が顔に掛かりすぎて泣いて妻と後ろから見ていたのですが、妻曰く「大人なのにそんなに濡れてるから、後ろの観客の人たち爆笑してたよ」って言ってました。

 

なんにせよ、目立てて良かったのですが、シャチちょっとやりすぎ感は否めないですね。

 

なんとか目の前で飛んでる写真をって思って撮った一枚ですが、当たり前ですが携帯が水没状態です・・・

 

IMG_2933

 

 

 

最後 再び謎のポーズ

鴨川シーワールドはショーが有名ですが、もちろん普通の水族館もあります。

 

その中で巨大水槽があるんですが、その巨大水槽を眺めていると、僕の前で変な姿勢で見る男が・・・・

 

IMG_2936

 

な、なぜ片膝・・・・なぜ忍者の待機ポーズ・・・・・

 

IMG_2937

 

以上が僕が感じた鴨川シーワールドでしたが、他にも楽しい事が盛りだくさん。

 

 

まったくファインディング(探す)する必要ないニモの水槽も僕的に面白かったですし

 

IMG_2829

IMG_2831

 

 

ペリカンが急に歩き出したので、子供が近くを歩いている場面を撮ろうと思ったら、いつの間にか一人違う子に入れ替わっていた事も

*黒ティの子は知らない子です。写真見て気付きました。って思ったらギリ手前に写っていた次男。

IMG_2938

 

 

まぁ夏にはオススメのスポットです。張り切るお父さんは絶対に着替えを忘れずに!

 

僕は張り切り感出しまくるので、着替えは持って行ったのですが、靴は持って行かずに濡れて履ける状態ではなくなったので、急遽「鴨川シーワールドビーサン」を買いました。

 

IMG_2935

 

それでは鴨川シーワールドに愛を込めて

勝野太一朗

 

IMG_2929

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. なんか感慨深いものがあった入学式
  2. とにかく楽しすぎる私の日常
  3. 苦しい時こそ
  4. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  5. 彼が【男泣き】をした理由

関連記事

  1. 僕の戯言

    肉を喰らえ!!肉を食らうんだっ!!!

    よーしよし。いいぞいいぞ。喰らえ。喰らうんだ。男なら肉を食え。…

  2. 僕の戯言

    平均的に高いより「好き」「得意」を伸ばす

    今日はソリューションクルーの拓也さんについて少しお話をしようと思い…

  3. 僕の戯言

    多分この二人は僕の事「あんちゃん」だと思ってる。

    彼らが入社して3年くらい経つんですかね。&…

  4. 僕の戯言

    あの頃僕は若かった。

    何故か突如として勝野家グループラインで流れてきた僕の写真。長男…

  5. 育児奮闘記

    夏休みヒーローショーに行ってきたんだ。

    うちの毎年恒例のイベントになっている「お盆の時期に…

  6. 僕の戯言

    学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する

    先日のお休みの日に断捨離を始めようと、まずは本を捨てる決意をしました。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 僕たちの忘年会ってこんな感じ
  2. 今日で7歳になる君へ
  3. 今日誕生日迎えた櫻井氏に捧げるメッセージ
  4. クリスマスの裏話。親の苦労子知らず・・
  5. 最近のミクロコロンコロン事情

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    こんなに息子に愛されて嬉しい。
  2. 僕の戯言

    上司になるほど仕事量は増える?それとも減る?
  3. 僕の戯言

    美味しいチャーシューの作り方
  4. 僕の戯言

    起きて「1秒後に遊ぶ」が出来る子供はすごい。
  5. 僕の戯言

    子供の歯が抜けて蘇ってきたあの時の僕の記憶。
PAGE TOP