僕の戯言

男3人で過ごしてみたんだけど【パパ飯はオムライス】

 

先日、妻と三男が体調を崩し僕と長男と次男の男3人で生き抜いていかなければいけない状況になったわけです。

 

まず長男を保育園に迎えに行って、別の保育園に通う次男を迎えに行ったあと、スーパーに買い物に行ったんです。

 

 

こういうのって結構楽しい

子供も思っていると思うんですけど、たまーにの男3人のこういう事って楽しいんですよね。非現実な日常と言うかなんというか。

 

こういう時の子供って親父に気を使うから妙に素直だし、お手伝いもよくする。

 

ただ男だけでのスーパーって、いや、僕が決定権を持って行くスーパーって絶対にコストパフォーマンス悪いと思うんですよね・・・

 

この日も僕の中で夕飯はコレと、コレとコレ作って・・・いや、コレもあった方がいいなぁなんて思ってカゴに入れてると、絶対に出前を取るか、外に食べに行っちゃった方が安い金額になっちゃうんです。

 

余計な物も買っちゃいますし、子供とかにもお菓子とか勧めちゃいますからね(笑)

 

また子供もいつもと違って言う事聞くんですよ。妙に協力的なんですよね。いつもだったらスーパー来ると、勝手にどっか行ったりアレ欲しいだのなんだの言ったりするんですけど、こういう時は全然そういう事しない。

 

僕が心配されてるのかな?って言うくらい聞き分けがいいです。

 

終いには次男が「はなくそー」って言って鼻ほじって鼻くそ取ってたんですけど、僕ティッシュ持ってないからトイレから取ってこようと思ったら、長男が「僕あるから!」って言ってポケットからポケットティッシュ出して次男の鼻くそ取ってた時は少しジェラシーが起きましよね。

 

 

 

家に着いたら着いたでもっと楽ちん

 

僕がご飯を作ってる間は彼らはずっと静かに映画を見てるんです。

 

そこでやっぱり改めて思った事。

 

 

うん。完全に気を使ってる。

 

 

彼らなりに楽しんでるんでしょうけど、気を使ってるんですね。

 

これが俗に言う「たまに子供を1日パパに見てもらった時にすげー楽だしいい子だよって言う件」ですよね。

 

でも楽です。お母さんにはわがままも沢山言えるし、甘えるし、小言も言われるかもしれないけど、この非日常空間の中で彼らなりに感じてる責任なんですよね。

 

IMG_1056

 

IMG_1057

 

 

食事が終わって普通の日ではまずあり得ない食後のデザートメロンを食べる為(すぐそういうのを買っちゃう)片付けも手伝う手伝う。

 

IMG_1104

 

 

 

美味しいメロンを食べるためテーブル拭いて食器片して

 

IMG_1103

 

 

一人はゴミ拾いで謎の動きを始めて

IMG_1105

 

ってな感じでしたけど、たまにはこういうのも良いもんですよね。子供も楽しんでいたと思うし、僕もたまにだからと思うんですけど楽しかった。

 

こういう時間も大切にしていきたいですね。

 

 

それではブラザーズに愛を込めて

勝野太一朗

IMG_1054

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. とにかく楽しすぎる私の日常
  2. お、おう・・・
  3. 父親としての子供との時間
  4. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  5. 日に日に成長していく彼らを見て思う事

関連記事

  1. 僕の戯言

    神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

    この5年くらい必ず1人は新入社員を迎えているにも関わらず「入社式」たる…

  2. 僕の戯言

    こういう人って成長できない典型的な例

    もうこの「太一ノート」で何冊目かな?たぶん7冊目。&nbs…

  3. 僕の戯言

    叱られない子供はどうやって育っていくんだろう。

    今日はすこーし真面目な話。最近自分の子供に…

  4. 僕の戯言

    花見したんだけど、花見の前の辛い出来事を報告する

    毎年恒例の花見をやったんですね。&nbsp…

  5. 僕の戯言

    こ、このポーズはもしや・・・

    ・・・・・・・・・・&…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    メモ魔 〜拓也の策略〜
  2. 社員ネタ

    ごめん。内容よりもそれが気になって話が入ってこない。
  3. 僕の戯言

    走り出すための準備を
  4. 僕の戯言

    親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  5. 僕の戯言

    どーでもいい事山の如し
PAGE TOP