僕の戯言

叱られない子供はどうやって育っていくんだろう。

今日はすこーし真面目な話。

 

最近自分の子供に対して「叱れない親」が増えてきてるみたいですね。

 

これって叱れないんですか?

叱らないんですか?

どっちなんですかね?

 

どちらにせよ僕には理解できない事柄だったので書くんですけど

 

そもそも子育てって子供が自分で生きていける力を育ててあげる事が「子育て」です。

 

 

叱らないで育てて誰が一番困るの?

 

子供が学校や社会に出た時に辛い思いをしないよう家庭の中で親が壁として時には厳しくあるのが親としての愛情じゃないんですかね。

 

なんでもあなたの思い通りにならないよって事を家庭の中で学ばせる必要があるんです。

 

社会はそんなに甘くないですよね。親達はそれを知っているならそれを生きていくための手段やルールを学ばせないとダメです。

 

IMG_2967

 

 

「文句を言えば誰かがなんとかしてくれる」

 

 

なんて思い込んだまま大人になるとそれこそ「モンスターなんチャラ」とか言われちゃうんですよね。

 

ワガママを聞く度合いと壁として立ちはだかるバランスをしっかりと見極めていきたいですね。

 

 

それ「教育方針」じゃなくて「教育放棄」だからな。

 

って思う事が結構な勢いであるんですよね。

 

この前も子供を病院に連れて行った時に、そこは小児科なので子供が沢山待っています。普通の病院よりは間違いなく賑やかです。まぁそれはしょうがないですよね。

 

小児科なんである程度は全員が「静かではない」と思って大人たちも来てるしそれが普通。

 

けど明らかに常軌を逸してる子供がいる。体調が悪かったり、どこか痛かったりして泣いたりしてるのはしょうがないです。子供ですから。

 

多少は動き回ってるのはいいです。熱あるって言ったって元気ですから。

 

でもみんなのおもちゃを取っては捨てて走り回るのは違うぞって。

 

百歩譲って子供はいい。しょうがない。うちの息子だったら張り倒すけど、子供だから走りたい気持ちはわかる。

 

でも親は違うぞって。「怒られるから走るのダメだよー」って。

 

ばかやろう!!お前が叱るんだよ!!誰かに怒られるんじゃなくて、親のお前が言うんだよ!そこで言わないのは教育じゃないからな!

 

って事があったんですよね。

 

そんな親に育てられる子供の将来が可哀想です。

 

って思ったある平日の午前中。

 

ちなみにこの写真は叱った時の写真じゃなくて、ただの僕のイジワルで泣いてるだけです。それもダメだろ

 

IMG_2969

 

それではそんな親に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. KFC始動したぜ!!
  2. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  3. お、おう・・・
  4. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  5. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件

関連記事

  1. 僕の戯言

    子供の歯が抜けて蘇ってきたあの時の僕の記憶。

    ◼︎勝野家長男 蓮ノ介  通称 お調子者◼…

  2. 育児奮闘記

    これは何の絵だかわかりますか??

    これは子供が描いた絵なのですが何の絵でしょうか?…

  3. 僕の戯言

    認め合える兄弟になる為に親がすべき事

    うん。いい兄貴だ。だいぶいい兄貴を…

  4. 僕の戯言

    こたつの「天板」をDIYで作る

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!み…

  5. 僕の戯言

    ね、寝てますよ。。勝野家の秘儀を2つ紹介しますね・・

    勝野家のお家芸が発動されています。&nbs…

  6. 育児奮闘記

    おじさん何だかイライラしてきちゃったな。

    この前は楽しかったか?うちの3兄弟に揉まれながら楽しくしてたみ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 社員ネタ

    ただの通過点に過ぎない
  2. 僕の戯言

    繁盛店はもれなく「これだけはやっている事」ってなんだか気づいています?
  3. 僕の戯言

    僕はこうやって子供からの票を集めてきた。
  4. 僕の戯言

    「かなりせりせり」
  5. 僕の戯言

    子供の歯が抜けて蘇ってきたあの時の僕の記憶。
PAGE TOP