僕の戯言

「普通の子供」??考えてみる「普通」の定義。

 

よく子供に何かを伝える時

 

「普通は〇〇だよ!」

 

「普通に出来ないの?」

 

とか話したりすると思うんですけどそもそもふつうってなに?

 

普通の基準ってなんなんですかね?すごい曖昧な説明ですよね。

 

そもそも大人がしてきた経験や体験をしていないから、子供が考え出す独自の行動を取るだけで、それを「普通は違うでしょ!?」って結構無理あるような気がするんです。

 

何気に使っている言葉だと思うんですけど「ふつう」って一体なんなのでしょう?

 

 

みんなができる事=ふつう??

 

多分、親達が考える判断基準てこんな感じですかね?

 

たぶん「普通」はメロンはこういう風に食べないw

 

IMG_3161

 

こんなメロンの食べ方くらいならいいですけど、「ふつう」が出来ないだけで子供を区別してしまってないですかね。

 

周りのお子さんと比べて同じ事が出来ないにしても人様に迷惑かけているなら話は別ですがそれ以外なら別に気にしなくていいんじゃないですかね?

 

もっと得意な所に目を向けてあげた方がいいじゃないでしょうか?

 

子供は色々な経験や体験を通して成長していきます。その過程で強い「否定」を受けると自信が無くなり成長が止まります。

 

これは大人でもそうですよね。得意じゃない事って沢山ありますよね。

 

走るの遅いとか泳げないとか。でも絵を描くのめっちゃうまいとか。

 

子供も大人も宝物を沢山持っています。それをしっかり周りが発見してあげてそれをまず輝かせたいですよね。

 

だって違うからこそ価値が生まれ個性になるのですからね。

 

この前ある家族の会話を聞いていて思った事の一つでした。

 

それでは普通の人に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. とにかく楽しすぎる私の日常
  2. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  3. お、おう・・・
  4. 苦しい時こそ
  5. 「フォッコ」と「きゅうり」

関連記事

  1. 僕の戯言

    不思議な子だけど芯がある

    今年の4月に入社した3人のうちの一人の優衣。僕たちが専門学校に…

  2. 僕の戯言

    ロマンティックが止まらない。

    スペック◼︎勝野家長男 蓮ノ介 5歳…

  3. 僕の戯言

    初めての錠剤は最高だった

    今日は3月下旬から4月上旬の気温みたいですが、みなさん変わりなくお過ご…

  4. 僕の戯言

    HOKUHOKUのバイトメンバーの意識

    先日HOKUHOKUの全体会議を行ったんです。役員である坂西、…

  5. 僕の戯言

    「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼3児のパパです。今日は…

  6. 僕の戯言

    ヘアーショーをやってきたんだ。

    約半年以上前から決まっていたヘアショーが先日とうと…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 社員ネタ

    情熱を持って制する
  2. 僕の戯言

    すぐ太る僕がやっている体重管理
  3. 僕の戯言

    結局のところチームに必要なのは「信頼」だから
  4. 育児奮闘記

    夏休みヒーローショーに行ってきたんだ。
  5. 僕の戯言

    何でも「真似」から始めてみよう
PAGE TOP