僕の戯言

「普通の子供」??考えてみる「普通」の定義。

 

よく子供に何かを伝える時

 

「普通は〇〇だよ!」

 

「普通に出来ないの?」

 

とか話したりすると思うんですけどそもそもふつうってなに?

 

普通の基準ってなんなんですかね?すごい曖昧な説明ですよね。

 

そもそも大人がしてきた経験や体験をしていないから、子供が考え出す独自の行動を取るだけで、それを「普通は違うでしょ!?」って結構無理あるような気がするんです。

 

何気に使っている言葉だと思うんですけど「ふつう」って一体なんなのでしょう?

 

 

みんなができる事=ふつう??

 

多分、親達が考える判断基準てこんな感じですかね?

 

たぶん「普通」はメロンはこういう風に食べないw

 

IMG_3161

 

こんなメロンの食べ方くらいならいいですけど、「ふつう」が出来ないだけで子供を区別してしまってないですかね。

 

周りのお子さんと比べて同じ事が出来ないにしても人様に迷惑かけているなら話は別ですがそれ以外なら別に気にしなくていいんじゃないですかね?

 

もっと得意な所に目を向けてあげた方がいいじゃないでしょうか?

 

子供は色々な経験や体験を通して成長していきます。その過程で強い「否定」を受けると自信が無くなり成長が止まります。

 

これは大人でもそうですよね。得意じゃない事って沢山ありますよね。

 

走るの遅いとか泳げないとか。でも絵を描くのめっちゃうまいとか。

 

子供も大人も宝物を沢山持っています。それをしっかり周りが発見してあげてそれをまず輝かせたいですよね。

 

だって違うからこそ価値が生まれ個性になるのですからね。

 

この前ある家族の会話を聞いていて思った事の一つでした。

 

それでは普通の人に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  2. 苦しい時こそ
  3. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  4. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  5. 【こたつ】があるとみんなダラける説

関連記事

  1. 僕の戯言

    あの頃僕は若かった。

    何故か突如として勝野家グループラインで流れてきた僕の写真。長男…

  2. 僕の戯言

    りょ、料理うまいよね・・・・

    先日は三男の誕生日会がありました。その前の週に次男の誕生日会が…

  3. 僕の戯言

    子供の頃の思い出って、何を基準に記憶に残ってるんだろう。

    この前のお休みに僕が子供たちの保育園をお迎えに行っ…

  4. 僕の戯言

    オススメは「トマト味の焼き」です。

    この前ホクホクのバイトの子達に集まってもらって会議…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    BBQ場にカールのおじさんがいると思ったら自分の息子だった件
  2. 僕の戯言

    感動の再会・・・でもないだろ。
  3. 僕の戯言

    あなたは悔し涙を流せるほど本気になっていますか?
  4. 僕の戯言

    コストパフォーマンス悪っーー!!
  5. 僕の戯言

    自分だって若くてどうしようもない時はあった。
PAGE TOP