育児奮闘記

公園の安全性について考える件

 

うーーーーーーん。

 

んーーーーーーーーーーーん。

これは正解なのかな?

これはこの乗り方であっているんだろうか?

なんか、ちょっと大丈夫なのだろうか?

IMG_9061

ブランコの定義が変わってきてる

なんかこのオムツ型のブランコ。

これ今の「普通のブランコ」なんですか?

よく行く公園の遊具がリニューアルされて

ブランコも新しくなってたんですけど

これは何歳まで乗る用なの?

IMG_9061

それでうちの子みたいに

顔でかくて赤い服着てたらどうするつもりなの?

なんかオムツ履いてるみたいだし・・

 

全ては「安全の為に」なのか??

僕もよく公園に行くのですが

僕が子供だった時よりも遊具が「幼い」んですよね。

ある意味「安全」といえば安全。

だから見ていて「つまんない」んですよ。

今の子供達のスタンダードはそれだから

違和感なく遊んでいますけど

このブランコもそうだけど遊具が全体的に

どんどん子供化していってる気がするんです。

 

子供にとって良い事なのか?

これは賛否両論あると思いますけど

僕は正直イマイチなんですよね。

このブランコにしてもそうですけど

僕達の時代は「立ちこぎ」したり

一人が座ってもう一人は立って乗る二人乗りしたりと

今でももちろんあるかと思いますが

これからどんどん無くなっていきますね。

こんな風にやったら危なくて、落ちたら痛い。

って学ぶ事も大切だと思うんですよね。

一つの遊具でいろいろな遊び方を考えて

成長していくと思うんですけど

安全を考えるあまりに遊び方も制限されますよね。

うん。

にしても楽しそうだ。

IMG_9059

ブランコでこんなに楽しそうな顔になるかね。

全然このオムツ型のブランコ似合わないけどね。

IMG_9060

しかし似合わないわ。

あと良く考えたら大人乗れないわ。

まぁいいや。こんど挑戦してみよう。

俺がコレ乗っててもそっとしておいて下さい(笑)

 

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  2. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  3. 彼は貝になりたいわけじゃない
  4. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  5. とにかく楽しすぎる私の日常

関連記事

  1. 育児奮闘記

    「兄弟なんだから平等」なわけないっ!

    僕が考える定義です。兄弟は絶対に平等じゃない。これは揺るぎない…

  2. 育児奮闘記

    子供が美容室で泣くときはコウ!

    みなさんお子様の髪を切るとき泣いているのに無理矢理切ろうとして…

  3. 僕の戯言

    一応泣いているみたいです・・・・

    彼が大人になるにつれて「真似」が出来るようになって…

  4. 育児奮闘記

    2歳児ギャングの苦悩

    ジーーーーーーーっ。。。…

  5. 僕の戯言

    子供との勝負だからって手加減はできない。

    子供だろうが後輩だろうが手加減はしたくないんですよ…

  6. 育児奮闘記

    人って恥ずかしいと本当に頭を掻くんだね・・・

    ◼︎勝野家長男 蓮ノ介 5歳 保育園年長◼…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    子供の寝る時間と寝起きの良し悪し【裸の大将編】
  2. 僕の戯言

    走り出すための準備を
  3. 僕の戯言

    古き良き時代の文化「凧上げ」
  4. 社員ネタ

    断然トップ。略して「ダントツ塾」に行ってきた。
  5. 僕の戯言

    右肩上がり
PAGE TOP