育児奮闘記

公園の安全性について考える件

 

うーーーーーーん。

 

んーーーーーーーーーーーん。

これは正解なのかな?

これはこの乗り方であっているんだろうか?

なんか、ちょっと大丈夫なのだろうか?

IMG_9061

ブランコの定義が変わってきてる

なんかこのオムツ型のブランコ。

これ今の「普通のブランコ」なんですか?

よく行く公園の遊具がリニューアルされて

ブランコも新しくなってたんですけど

これは何歳まで乗る用なの?

IMG_9061

それでうちの子みたいに

顔でかくて赤い服着てたらどうするつもりなの?

なんかオムツ履いてるみたいだし・・

 

全ては「安全の為に」なのか??

僕もよく公園に行くのですが

僕が子供だった時よりも遊具が「幼い」んですよね。

ある意味「安全」といえば安全。

だから見ていて「つまんない」んですよ。

今の子供達のスタンダードはそれだから

違和感なく遊んでいますけど

このブランコもそうだけど遊具が全体的に

どんどん子供化していってる気がするんです。

 

子供にとって良い事なのか?

これは賛否両論あると思いますけど

僕は正直イマイチなんですよね。

このブランコにしてもそうですけど

僕達の時代は「立ちこぎ」したり

一人が座ってもう一人は立って乗る二人乗りしたりと

今でももちろんあるかと思いますが

これからどんどん無くなっていきますね。

こんな風にやったら危なくて、落ちたら痛い。

って学ぶ事も大切だと思うんですよね。

一つの遊具でいろいろな遊び方を考えて

成長していくと思うんですけど

安全を考えるあまりに遊び方も制限されますよね。

うん。

にしても楽しそうだ。

IMG_9059

ブランコでこんなに楽しそうな顔になるかね。

全然このオムツ型のブランコ似合わないけどね。

IMG_9060

しかし似合わないわ。

あと良く考えたら大人乗れないわ。

まぁいいや。こんど挑戦してみよう。

俺がコレ乗っててもそっとしておいて下さい(笑)

 

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  2. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  3. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  4. 彼が【男泣き】をした理由
  5. 彼は貝になりたいわけじゃない

関連記事

  1. 僕の戯言

    保育園の入園が決まって思う事【スーツのおじさん編】

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロン…

  2. 僕の戯言

    加藤諒さんに失礼だけど、似てるのはちょっと嫌だ。

    この前のお話なんですけど、勝野家のラインで妹から「隼って加藤諒に似てな…

  3. 育児奮闘記

    子供を引きずってでも勝ちたかった親子競技

    長男が保育園の最後の運動会でした。&nbs…

  4. 僕の戯言

    子供たちとの買い物中に僕が終始この顔だった理由。

    先日海行った帰りに車を洗車しに行ったんです。…

  5. 僕の戯言

    「自分の為に怒る。相手の為に叱る。」が多分正しい。

    「叱る」と「怒る」の違いってわかりますか?…

  6. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンの情熱

    勝野家次男 隼ノ介 通称ミクロコロンコロン最近の特技 大人の言…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    すごーーーーくダサい人。。。
  2. 僕の戯言

    次男が4歳の誕生日だったんだ。
  3. 僕の戯言

    結局のところ「行動する人」しか成功しない
  4. 僕の戯言

    ミクロコロンコロンの悩み
  5. 僕の戯言

    ミクロコロンコロンの拾ったもの。
PAGE TOP