僕の戯言

こ、このポーズはもしや・・・

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

ご、五郎丸選手じゃないですか・・・

 

IMG_9889

 

 

キャッチボールしようって言うわりには、いちいち間にこの儀式が入るから時間かかってしょうがないな。

 

 

ポーズ決める・・・

IMG_9890

 

 

ボール拾う・・・

IMG_9892

 

 

ボールつかむ・・・

IMG_9893

 

 

投げる・・・

IMG_9894

 

これ100回くらい繰り返してやるから大変なんですよね。待ってるのすごい大変。

 

僕もラグビーをやっていた

やっていたんですよ。小学校4年から6年生まで。

 

今でこそラグビーもメジャーになってきましたけど、その当時は小学生が「ラグビー」やってるって言ったら「え?」みたいな感じになってましたからね。

 

でもそのクラブチームは今でもあって土手で練習してるんですよね。

 

結構ハードなスポーツだから体は鍛えられるし、体力もつくし次男にもやらせてみようかな?体格的に顔的にもなんか似合うし。

 

うちの次男はやっぱり柔道とラグビーをさせたいですね。

 

これは親父のただの意見ですけど、もし僕が決めれるなら長男はサッカーとダンスとピアノ。次男は柔道とラグビーと英会話。三男はまだわからない。

 

 

習い事はプラスαの力を育てる

 

実際に今は二人とも水泳しか行ってないんですね。でももう5歳くらいになってくるとやりたい事が出ててくるから、聞いていると面白いですね。

 

僕の中で兄弟3人は育て方方針が違うんです。

 

長男「いつでもスマートに」

次男「強く。ただひたすら強く」

三男「奇声をやめさせる」

 

でも見た目とかじゃなくて、よく観察していると意外と長男は暴れたがりで目立ちたがり。次男は繊細な事が好きでパズルや絵がすごい上手。三男はとにかく奇声を発している。

 

こんな感じなんですよね。

 

幼少期の習い事がその後の人生に大きく影響する事って多いにあるみたいですよ。

 

現役東大生にアンケートを取ると塾とか水泳はほとんどの子がやっていて、まぁそれ自体はメジャーなので驚きませんが、東大生のピアノを習っていた確率が一般家庭の2倍以上だったみたいです。

 

何なんですかね?

 

ただ子供育てる時に特別な習い事(早期教育)をさせている家庭はほとんどいなく、心身を鍛える定番の習い事させていた家が圧倒的に多かったみたいです。

 

うちも心身を鍛えさせよーっと(笑)

 

それでは偽五郎丸に愛を込めて

勝野太一朗

IMG_9897

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 親が結婚35周年だったんだ。
  2. ミクロコロンコロンのお食事事情
  3. 君を見ていると思うこと
  4. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  5. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する

関連記事

  1. 僕の戯言

    ゴツい顔の男のホントのところ。

    硬いんですよね。こいつ。こいつ真面目過ぎる…

  2. 僕の戯言

    親がやらせたい習い事と子供のやりたい事

    今年はワールドカップイヤーですね。いつもなら家で感染する時は1人盛り上…

  3. 僕の戯言

    お、お前ら・・・・

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼3児の父です。…

  4. 僕の戯言

    「花の82年組」と申します。

    うちの会社では月に一度僕と個人ミーティングするとい…

  5. 僕の戯言

    酔っ払い上司にはこう対処した方がいい

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです!2週間くらい前の話…

  6. 僕の戯言

    公園は少し危険なくらいが丁度いいと思う件

    この前最高に寒い中公園に行ってきたんです。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    なんか感慨深いものがあった入学式
  2. 僕の戯言

    情熱は足りてるのか?
  3. 僕の戯言

    こういう素敵な関係であり続けるんだ僕は。
  4. 僕の戯言

    僕がアンデルセン公園を嫌いな理由
  5. 僕の戯言

    お、おう・・・
PAGE TOP