育児奮闘記

いや、100㌫全開だよ。

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。

子供がいると朝の優雅なひと時に小鳥のさえずりを聴きながらコーヒーを飲み・・・なんて事は皆無です。そんな時はあと10年くらいは我が家には訪れないと思っています。

でも今しか味わえない楽しさって絶対にあるなって言うお話を少し。

 

笑ったら負け。これ鉄則。

子供を育てていると、どうしても怒らなければいけない時があります。

いや、どうしてもじゃないな。多々あります。

早くご飯食べろ。服を着ろー。宿題やれー。家で走り回るな。家でサッカーするな。喧嘩するなーって挙げればキリがないほど沢山あります。まぁどこのご家庭でも一緒だと思うのですが、小言と真面目に伝える部分って使い分けてあると思うんです。

毎日を過ごす中で早く服を着ろは完全に小言のレベル。

僕はあまり細かい事は言わないようにしているんです。妻が言ってくれているので僕は「約束を守らない」とか一人の人間として間違っている事は僕がキツく言うようにってなるべく親を使い分けているんです。

でももちろん僕だって妻と一緒に言うときもあります。明らかに妻の話を聞いていないとか、聞き流しているとかの時に「おい!良い加減にしとけよっ」って出て行くスタンスなのですが、この前失敗しました。

妻が「早く服を来なさい!!」「良い加減にしてよ!サッカー遅刻するよ!」なんて言っていて、僕は他の事をやっていて見ていなかったのですが、あまりにもその言葉が続くので「おい!!てめーら!」って言おうと振り返ると

 

 

 

「お父さん行くよ!見てて!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや隠す気ねーな。全然隠れてないじゃんw失敗じゃんw

 

 

 

あ、違うわ。「服着を着ろ!」って怒るんだったって気づいたんです。

 

 

無理ですよ。母親が真剣に怒ってるのに、アキラ100㌫を真剣にやろうとしてるんですよ。しかも後方の一人は100㌫解放状態だし。

 

 

 

 

不覚にも笑ってしまいました。僕が笑ってるのを見て妻も爆笑しちゃったので、もう怒れません。

 

 

 

無理ですって。怒ってるのにアキラ100㌫できないですもん。普通はやらないですもん。

 

しかも全然隠れてないし、後方の奴は素手で隠してるんですもん。

 

 

 

でもね。こんな事もあと数年だなって。

こんな朝から子供たちに爆笑させてもらえるのも、あと数年だなって思ったら少し寂しい気持ちになりました。

その瞬間は腹たって張り倒そうって思う事も沢山あるけど、今しかないバカなひと時も楽しまなくてはと思った土曜の朝。

 

それではアホな二人に愛を込めて

 

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  2. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  3. 君を見ていると思うこと
  4. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  5. なんか感慨深いものがあった入学式

関連記事

  1. 育児奮闘記

    海に行ってきたんだ。

    先日のお休みに行ってきました。…

  2. 僕の戯言

    「孫は別格」としか思えない

    今年から導入された我が家のコタツ。居心地が良すぎて自分のベッドが何処な…

  3. 育児奮闘記

    末っ子の特性ってありますよね??

    勝野家三男 仁(じん)  通称 結構イケメン特技 三男特有の我…

  4. 育児奮闘記

    雨の日散歩

    休みの日に雨なんてタイミング悪いなぁって毎週火曜日…

  5. 僕の戯言

    認め合える兄弟になる為に親がすべき事

    うん。いい兄貴だ。だいぶいい兄貴を…

  6. 育児奮闘記

    しゅんくんのファッションチェック第3弾!!

    ◼︎勝野家次男 通称ミクロコロンコロン たんぽぽ組…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    自分の息子が小学生ってなんか違和感・・
  2. 僕の戯言

    昨年末に過去最高記録を出せた理由
  3. 僕の戯言

    みんなで仮装して大行進!!
  4. 僕の戯言

    何を売っているかでなく、「誰」が売っているかが重要。
  5. 僕の戯言

    おいっ!いい顔してんなっ!!
PAGE TOP