僕の戯言

いつの時代も楽しいものは楽しい

どーもー!鉄板焼きと美容室のシャチョー兼3児の父の僕です。

最近はめっきり涼しくなって来て、夏らしい夏ってなかったなと感じていたところ、気象庁が「梅雨明けの時期を特定できていなかった」なんて情報も流れていて、つくづく季節感というものがなくなって来たんだと感じる今日この頃です。

さてさて今日は子供の遊びについてのお話。

皆様は子供の頃ってどんな遊びをしていました?

鬼ごっこ?缶蹴り?隠れん坊??ゲーム?おはじき?ミニ四駆?まぁ人それぞれ楽しい思い出はたくさんあると思います。

缶蹴りなんて今はやらないかのかな?缶ジュースってあんまり買わないですもんねw

 

遊びの選択肢が沢山増えた

僕らが子供の頃に比べて遊ぶ選択肢が沢山増えたと思うんです。インターネットのおかげで誰でも簡単に世界と繋がれてオンラインの世界で遊ぶことも出来る。

遊びだけじゃなくて勉強だってIpadとかで出来ちゃうんですから便利になったものです。

ただその中でもちろん昔に比べて外で遊ぶ場所がなくなったとか、ネットに没頭しすぎるとか色々問題はあると思いますが、それは世の中の問題じゃなくて家庭の問題ですからね。

親がしっかり管理していれば「過度」っていうことはないはずです。ネットなんて親がPASS制限しちゃえばどうにでもなりますし。

だからその時代を楽しめるかどうかは自分たち次第ですっていうことです。

うちの子供だってDSもやるしWIIUもやるし、IpadでYoutubeを見たり進研ゼミもやったりしますし本当に便利だなって思います。

だからってそれに偏らせないですし、キャンプも行くし、空手もサッカーもやってるし、友達と外で遊んでるしで楽しみが増えていいなって思ってます。

でもですね・・・

 

 

こいつ・・・・・

 

 

 

マジ謎なんですよね。

遊んでる遊びは僕も小さい時よくやったんです。人形を並べてチームを作って戦いごっこをする。彼なんかは弟がいるので相手チームに指揮官がいますけど、僕の時は6歳離れた妹しかいなかったので敵チームも僕が運営していましたから、今思えば甘酸っぱい思い出ですね。

 

それにしても僕はただこういう遊び懐かしいなぁって思って写真を撮りたかっただけなんですけど、何故にここまでポーズを・・

 

 

彼の組んでいる戦隊の隊長にでもなったつもりなのでしょうか?

 

それにしても・・・・・

 

 

 

いい顔してるぜっ!!

 

 

それではミクロコロンコロンに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 親が結婚35周年だったんだ。
  2. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  3. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  4. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  5. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。

関連記事

  1. 僕の戯言

    大切な時間を無駄にしない

    どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョーです。あと少しで9月も終わ…

  2. 僕の戯言

    ハンバーグ師匠

    自分の息子ながらつくづく思います。本当に思うんですよね。…

  3. 僕の戯言

    結局のところ「行動する人」しか成功しない

    うちでは月一回全社員で全体の会議を行います。美容室も飲食も全員…

  4. 僕の戯言

    クリスマスの裏話。親の苦労子知らず・・

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!あ…

  5. 僕の戯言

    初めての錠剤は最高だった

    今日は3月下旬から4月上旬の気温みたいですが、みなさん変わりなくお過ご…

  6. 育児奮闘記

    ランドセルが届いたんだ。

    6月に注文していた長男のランドセルが届いたんです。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    あなたは悔し涙を流せるほど本気になっていますか?
  2. 育児奮闘記

    子供を引きずってでも勝ちたかった親子競技
  3. 僕の戯言

    この8ヶ月で凄い変わったなぁって思って
  4. 僕の戯言

    あの頃僕は若かった。
  5. 社員ネタ

    言葉を信じるのではなく、言葉の後の行動する背中を信頼する。
PAGE TOP