育児奮闘記

メキメキと成長している息子たちを見て

夜中に海外ドラマを観ていて、そのまま寝てしまうっていうことを繰り返しているのですが、次の日に記憶のある部分から観返そうと思うと10分くらいか観ていない事に気付き、いい加減に観るのを止めようか考えているどーも美容室と鉄板焼きのシャチョーです。

しかし首がいてーです。

今日は子供の話を。

 

メキメキと成長してきたな

うちの長男と次男は空手を習っています。もう6月で1年くらい経つのかな。

初めは泣き虫でビビリでビビリは今も空手の帰りとか良く泣いて帰ってきたな。

僕が武道を習っていたせいか、男の子なら何らかしらの武道はやってほしいと親心で思っていて、空手を勧めたんです。

親以外の大人から指導や叱咤を受けることは、とても大事なこと。学校では得られない精神の強さを身につけてほしいなと。そんな思いで武道を勧めました。

そしてこの前は4年に1度のまぁまぁ大きな大会に出場したんです。

舞浜にある大きなアリーナで開催されたのですが、結果はさて置いて良い経験させてもらっているなと。

コレだけの大人数でしかも観客も沢山いるの中でする型や組手はとても緊張するはず。こういう緊張状態の中でいかにいつも通り出来るかは、いつもの練習にかかってるんですよね。

大会とか試合とかに出た分だけ己の実力に気付いて、そこからやっと自分本位で練習しだす。

だからこういう大会はとても大切ですね。

そして結果は長男が組手は惨敗でしたが、個人の型は優勝

 

次男は4歳なので組手はまだで、個人の型は1回戦敗退。だけどもにーにと一緒に出た団体戦で銅メダル。

最後の団体戦が終わるまで次男はずーっとブツブツ「隼だけメダルない。にーに良いなぁ」「ずるいなぁ」って言ってて、「お前の練習不足だからしょうがない。にーにのが練習してた」って伝えて、これでコイツも本格的に練習するだろって思ってたらまさかの団体戦3位。

まぁ良かったです。

初めて手にした本気のメダル。

それはそれは嬉しかった様で帰りの車でもずっと首から掛けていました。

 

2人とも頑張れよ。そろそろ三男も始めさせるかな。

それではお腹が出すぎて帯が異常に短いミクロコロンコロンに愛を込めて

勝野 太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 「フォッコ」と「きゅうり」
  2. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  3. 父親としての子供との時間
  4. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  5. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件

関連記事

  1. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンのヒーロー感

    ◆勝野家次男 隼ノ介 ◆通称ミクロコロンコロン◆最近の特徴 弟…

  2. 僕の戯言

    いつの時代も楽しいものは楽しい

    どーもー!鉄板焼きと美容室のシャチョー兼3児の父の僕です。最近…

  3. 僕の戯言

    肉を喰らえ!!肉を食らうんだっ!!!

    よーしよし。いいぞいいぞ。喰らえ。喰らうんだ。男なら肉を食え。…

  4. 育児奮闘記

    ファンタジーキッズリゾートに行ってきたんだ。

    この前のお休みに千葉県は稲毛にあるファンタジーキッズリゾートに行ってき…

  5. 僕の戯言

    ミクロコロンコロンの悩み

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロンスペック 最近どう…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    怒りのミクロコロンコロン
  2. 僕の戯言

    毎年恒例BBQ大会が行われましたけど。
  3. 僕の戯言

    日本に名を轟かせる企業に
  4. 僕の戯言

    結局のところチームに必要なのは「信頼」だから
  5. 僕の戯言

    公園は少し危険なくらいが丁度いいと思う件
PAGE TOP