育児奮闘記

あいつが飛び立って行きました。

何て事はない。ただの子供のサッカーの合宿の話ですが、それでも3泊4日と親がいない中で過ごす初めての体験。こっちが少しソワソワウキウキしているどーも美容室と鉄板焼きのシャチョーです。

今日からサッカーの合宿

 

合宿は群馬県昭和村で行われる様で人工芝2面と、とても充実しているスポーツセンター

全カテゴリーが参加の合宿みたいなのでユースチームのお兄さんやお姉さんと共に練習や生活をして、向こうの強豪チームとも練習試合とかする合宿の様です。

 

心身ともにの「心」が鍛えられる

合宿はサッカーの練習はもちろんの事、親がいない中で仲間や先輩達と寝食を共にすることで、かなり精神面が鍛えらると思っています。

僕も幾度となく合宿は行きましたが、楽しい反面でストレスも感じるんです。でも小さなストレスを感じて成長するから一回りもふた回りも大きくなるんですよね。

そしてなんと言っても仲間意識や団結力が強くなる。企業とかでも1泊の合宿を取り入れている所があるくらい、チームにおいて一緒に生活をすると言うのは意味がある事だと思います。

今年の6月に今のチームに移籍したのですが、最高かよと思う点がいくつもあります。

まずはチームが強い。うちの息子自体は全然まだまだ下手っぴですが、同じ年でかなり上手い子達がいるので、そういう子達を間近で見て、一緒に練習できる環境は本人にとってはかなりプラスかと。

そして平日2日は練習、週末は練習試合や遠征の試合が多い。

とにかくボールに触れている日数が増えました。ってか家帰って来てもサッカーボールずっと蹴ってます。それは少し、いやだいぶ迷惑ですけど・・・

そして最後は自立心を芽生えさせてくれる。

親以外の大人から自分で考える事を学ぶっていうのは大事な事。息子のチームでは「頑張れー!」などの応援はOKですが親のサッカーに対する口出し禁止です。(練習や試合)

そして練習などを見ていても、子供達が自分で考えてその練習のスタート位置に着くまで練習が始まらない。

だからチーム分けや人数分担も自分たちで考えて準備してスタートするんです。そして練習場所は試合場所もプリントではなく、監督やコーチが子供に直接伝えて、それを子供が親に伝える。

だから話をしっかり聞いていないといけない。もちろん親同士は連絡取っていますけどね。

しかも周りの子達も素敵な子ばかりで、まだ入ったばかりの息子に積極的に「れんのすけー!」とか話しかけてくれたり、気にしたりしてくれるんです。同じ2年生なのかって言うくらいしっかりしてる。

まぁめっちゃ内弁慶の彼は「う、うん・・・」みたいな反応で張り倒したくなりますけど。

そんなチームの初の合宿。

この前は学校で1泊のキャンプだったけど、今回は3泊4日。帰って来て少しでも成長している姿を見るのが楽しみです。

それでは朝から緊張して変なテンションになっていた彼に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 彼が【男泣き】をした理由
  2. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  3. とにかく楽しすぎる私の日常
  4. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  5. 彼は貝になりたいわけじゃない

関連記事

  1. 僕の戯言

    ちょっwちょっと待てーーーーい!!

    ◼︎勝野家次男  通称 ミクロコロンコロン…

  2. 育児奮闘記

    しゅんくんの宝物

    とある朝の出来事。「…

  3. 育児奮闘記

    雨の日散歩

    休みの日に雨なんてタイミング悪いなぁって毎週火曜日…

  4. 育児奮闘記

    夏の始まりはいつも

    どーもー。鉄板と美容室のシャチョーです!さぁいよいよ夏が始まり…

  5. 僕の戯言

    「自分の為に怒る。相手の為に叱る。」が多分正しい。

    「叱る」と「怒る」の違いってわかりますか?…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    美希の悪口を凄い言ってみる
  2. 僕の戯言

    3番目の男は色々と大変だ
  3. 僕の戯言

    ありのみコースに行ってきたんだ。
  4. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンの情熱
  5. 僕の戯言

    自由と責任は必ずワンセットだという事
PAGE TOP