育児奮闘記

どうしてそうなった!?息子のカルタが右斜め上に行き過ぎてひく。

勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者

特徴 もうすぐ小学校に上がる彼は好きな子と別々になってしまう為に、今のうちにデートかお手紙とか凄い考えて実行中な生意気6歳。

 

僕の想像を遥か先に超えていた。

卒園のこの時期は沢山の物を作って持って帰ってきます。

アルバム風アルバム。お絵描き特集アルバム。寿司・・・ホントいろんな物を作ってくるんです。

親としては出来が良い悪いなんて事はどうでも良くて、それも一つの思い出として残ればいい訳で、保育園からの作品を楽しく見ているわけです。

そんな中今回彼が作ってきたのは手作りカルタ。

見る限りの推測でいくと、自分で絵を描いて、それに合う文章を自分で作ったみたい。

例えばこの絵

「す」から始まるといえばスイカですよ。

じゃあこれに合う文章は

まぁいいでしょう。

単純と言えば単純ですが、この文章を読まれたら間違いなくあのスイカの絵にいくでしょう。

 

続いてこの絵

んーーーーー・・・色は無視するとして「し」で始まってこの感じだからシマウマかな?

「シマウマがひひーと鳴いている」まぁ分かるでしょう。この文を読まれてぱっと見ではわからないかもしれないけど、カルタの上級者ならわかるでしょう。

 

続いてこの絵

ん??

人の顔で「さ」?

人の顔で「さ」って何だ?

笑顔の絵だから「淋しくなんてない」か?

いや、シュール過ぎるな。そんな淋しさ全開の文章を子供が作ってたらヤバイなw

なんだろう・・・

 

 

 

????!!!?

 

 

 

 

「さぁさぁみんなでれんのすけ」

 

 

 

 

 

さぁさぁ皆んなで蓮ノ介???

 

 

どういう事???

 

 

これズルくない??これは無しじゃない???

 

 

 

 

これなら無限に作れるよね?

 

 

いや、っていうかこの文でその絵でみんな見つけられる??カルタ本番で見つけられる???

 

 

 

 

っていうかそもそもどういう事??

 

 

みんなで蓮ノ介になろうよ!ってこと??

 

 

それとも僕の事をヨイショしてよってこと???

 

 

 

 

お前スゲー奴だな。ヤベー奴だよ。

これからが楽しみだ。

 

それではさぁさぁれんのすけに愛を込めて

勝野太一朗

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  2. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  3. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  4. 彼が【男泣き】をした理由
  5. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!

関連記事

  1. 僕の戯言

    3番目の男は色々と大変だ

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼、最近夜が遅いのが続いているけ…

  2. 僕の戯言

    無限の可能性を親のエゴで潰さない

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。妻…

  3. 僕の戯言

    なんかあっという間だなぁってつくづく思う事

    月日が過ぎるのは早いなぁって凄く感じますね。…

  4. 育児奮闘記

    しゅんくんの宝物

    とある朝の出来事。「…

  5. 僕の戯言

    ちくわ手づくり体験をしてみたんだ。

    昨日からの続きです。見てわかると思うんですけど、ちくわを手づく…

  6. 僕の戯言

    「イクメン」って言う言葉が嫌い

    何回も言っているお話ですが僕は「イクメン」って言う言葉が嫌いなんです。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    あなたがお客様から選ばれる理由
  2. 僕の戯言

    最近のドラえもんについてマジで言わせて欲しい件
  3. 僕の戯言

    日に日に成長していく彼らを見て思う事
  4. 僕の戯言

    人との出逢いに凄い恵まれている人生だなって思う。
  5. 僕の戯言

    自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。
PAGE TOP