育児奮闘記

「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。

唐突な質問ですが子供を叱っていますか?僕は叱ります。これはうちの教育方針なので世の中の正解ではないと思いますが、違う事は違う。ダメなものはダメを明確に何百回でも言います。声を荒げる時もあります。

僕だって人間ですから感情的にもなりますが、まぁまだ7歳4歳2歳の子供なので、ちゃんと俯瞰的に見ている自分もいます。

子供の温度を見て自分も温度を変えて話します。明らかに話を無視して親を舐めている様な事があれば「おいっ!!」ってなった後、しっかり向き合って話を伝えて行きます。

写真はさすがに怒ってる最中の写真ではなく、僕がお化けの真似をして怖くて泣いている写真です

 

「叱らない」と「注意しない」は違う

外とかに遊びに行くと、明らかに子供がハシャいじゃって走り回って大声出して、迷惑になっているのに叱らない親がいるんです。

もしかしたら「叱らない教育」を実践しているのかもしれませんが、「叱らない」と「注意しない」は全く意味が違いますからね。誰がどう見ても迷惑になっているのに「ダメだよーw」なんて話して子供も全く聞いていない。

それって自分は自分の子供だから元気で可愛いくらいに思っているかもしれませんが、周りは全く可愛いと思っていません。ただの迷惑な子供です。

「叱る教育」「叱らない教育」ってその家の教育方針であって、周りがとやかく言うことではないですけど、それで周りが迷惑しているなら、それは教育方針の押し付けですよね。

正直ただただ腹が立つんですよ。同じ親として恥ずかしいし迷惑。

子供ははしゃぐの当たり前。うるさいのも当たり前。親の問題ですからね。

 

じゃあ「叱らない教育」って?

叱らない子育てって全く叱らない事じゃないんです。じゃあどういう事かと言うと

・頭ごなしに怒りつけない

・人格否定しない

・子供の意見もしっかり聞く

・その上でしっかりと言い聞かせる

こう言う事を叱らない教育っていうんです。子供がマナー違反しているの「子供だから」って言ってるのはただの放任であって、僕から言わせてもらえれば教育してないのと一緒です。

怒鳴りつけたり、手をあげたりがいい事とは言っていません。ただ子供に対して親は何が悪かったのかを認識させる事が大事だと思っています。

だから公共の場(家以外)で子供が調子に乗りすぎたら、親として絶対に注意をしなければいけないんです。だってその子は良し悪しの基準もなく、人に迷惑な子供って思われながら生きていかなければいけないんですから。

子供が可哀想です。

そんな事を出かける度に一回は思う今日この頃です。

それでは可愛い子供たちに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. お、おう・・・
  2. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  3. とにかく楽しすぎる私の日常
  4. 彼が【男泣き】をした理由
  5. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?

関連記事

  1. 僕の戯言

    三男が2歳になったんだ。

    勝野家三男 仁 通称イケメン3番目特有の容量の良さと、上に2人…

  2. 育児奮闘記

    末っ子の特性ってありますよね??

    勝野家三男 仁(じん)  通称 結構イケメン特技 三男特有の我…

  3. 僕の戯言

    肉を喰らえ!!肉を食らうんだっ!!!

    よーしよし。いいぞいいぞ。喰らえ。喰らうんだ。男なら肉を食え。…

  4. 僕の戯言

    リレーの選手に選ばれたみたいです。

    勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者運動会で誰よりも速く走るため…

  5. 僕の戯言

    ミクロコロンコロンのお食事事情

    子供がいると結構なお父さんお母さんが一度は悩む食事問題。うん。…

  6. 育児奮闘記

    あいつが飛び立って行きました。

    何て事はない。ただの子供のサッカーの合宿の話ですが、それでも3泊4日と…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    コールマンからの刺客
  2. 育児奮闘記

    水疱瘡に全力でかかってみる。
  3. 僕の戯言

    ヘアショー(スピンオフ 鶴編)
  4. 僕の戯言

    ついに来年度のやつが出来上がった事とオフレコ
  5. 僕の戯言

    【子育て】とは子供が自分で生きていける力を育てる事
PAGE TOP