僕の戯言

次男の苦労と主張【ミクロコロンコロン】

どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。

3兄弟って色々大変なんだろうな。って彼を見ていて結構思うんです。僕は6歳離れた妹しかいないので、同性でしかも年齢差2歳くらいの男が上にも下にもいる次男は、なかなか大変な思いもしているんだろうと。

今日はそんなみんな大好きミクロコロンコロンについて少しお話を。

 

次男って役割は苦労も多いよな。

 

 

・・・・・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

すっごい泣いてる。

すっごい勢いで泣いてるぞ。

理由は明確で「弟をいじめているからサンタは来ない確定!」だからだ。

にしてもすっごい泣いているし、すっごいお腹だな。

 

元々は三男が遊んでいた次男のおもちゃを次男は気に食わなくて、その遊んでいるおもちゃを次男は隠すっていう荒技に出るんですよね。

それを見ていて僕は「そんな姑息なことする奴はサンタさんに来なくていいって言う!」って話をしたんですね。

でもね。3兄弟の真ん中って大変だなと。次男の役回りって損な時も多いよなって見ていてたまに思うんです。

 

 

上にも下にもなりきれない難しい年頃

自分でもたぶん難しいのだろうなと。お兄ちゃんになりたいけど、まだなり切れない自分がいて弟と張り合ってしまう。

長男なんかはもう弟2人の事を子供の様に思っているので、あまり一緒に遊んだりしない。遊んだとしても遊んであげるって言う感覚で遊んでるんです。

でも彼の場合はお兄ちゃんにも負けたくないし、弟の事も可愛がるまでは出来ない。

気持ちを上手く表現として出せなくて、意地悪をしたり、だけども一緒に遊びたかったり、だけども弟と対等には見られたくなかったりと色々と葛藤があるのだと思います。

そんな彼ももうすぐひまわり組。

「すん(しゅん)もうすぐひまわり組だよ!あと何回寝たらひまわり組?」

って毎朝自慢してくる誰もが羨むひまわり組です。ひまわり組と言ったらもうお兄ちゃん。だって年中ですからね。

お兄さんになったらもっと弟と遊んでやってくれよな?

 

それではミクロコロンコロンに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  2. いや、100㌫全開だよ。
  3. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  4. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  5. 日に日に成長していく彼らを見て思う事

関連記事

  1. 僕の戯言

    ミクロコロンコロンの拾ったもの。

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロンかなりの勢いで独自…

  2. 僕の戯言

    子供の「絵」が意味するもの。

    勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者スペック 小学生として日々成…

  3. 育児奮闘記

    やっと繋がりそうだ。

    先日のお休みの話。あの日は雪が降った次の日だったかな?…

  4. 僕の戯言

    日本一幸せな社長かもって思ったよ。

    営業終了後に僕のサプライズバースデーをやって頂いた…

  5. 僕の戯言

    僕のどうでもいい生い立ちの話

    1982年8月30日快晴…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    オススメは「トマト味の焼き」です。
  2. 僕の戯言

    やっぱりサボる人っている。大盛況に終わったビューティーフェスティバル。
  3. 僕の戯言

    「あって良かったです」じゃねぇよ!!!!
  4. 僕の戯言

    こういう素敵な関係であり続けるんだ僕は。
  5. 僕の戯言

    「イクメン」って言う言葉が嫌い
PAGE TOP