育児奮闘記

ミクロコロンコロンの情熱

勝野家次男 隼ノ介 通称ミクロコロンコロン

最近の特技 大人の言葉を覚え始めた最近の彼は無意味に「そうでしょ?」「ナントカでしょ??」を連発する体ゴツめの4歳児。

 

流しそうめんにパン作り!

自治会のイベントで毎年この時期に流しそうめんとパンを自分でコネて作って竹に巻いて食べるっていう粋なイベントがあるんです。

昨年は竹を割ってお椀や箸を作るところから始めたのですが、今年は参加人数が多過ぎる為にそれは無くなってしまいました。

でも良いですよね。こういうイベントって。

普段の日常では親が相当に意識的にさせてあげないと出来ない体験ができるってこの地域の自治会に感謝。

子供にこういう経験は沢山させてあげたいなってこういうイベントがあるとつくづく思います。

本人たちも凄く楽しんでいる様子でしたし、親もそんな姿や、こういう行事は一緒に出来て楽しい。

 

ほらー!!!こっち向いて笑ってーーー写真撮るよー!!

 

 

ほら!しゅん!!ニコってしてみー!!

 

 

しゅん?どうした??楽しくないか??

ほら!そうめん来るぞ!!そうめん逃すなよ!!こっち向いて!!!

 

し、しゅん・・・・?

どうした??うんち漏れそうか??

「違う!!!!」

 

さっきからどうしたの??

今日は何かあったのか?朝からサッカーも行きたくない。家でお絵描きしていたい。

具合悪いのか??

「悪くない!!!」

 

調子悪いならお父さんと先に帰るか??

「嫌だ!・・・・・・帰る・・・・・・」

 

帰る???調子悪いの???

「悪くない・・・・お絵描きしたい・・・」

 

妻が隼ノ介の首元を触って「あ、熱あるな。」って。

朝もサッカー行きたくないって言っていたので熱は測っていたんですけど、その時は熱なかったんですね。

帰って測ってみたら38.5度。

多分ですけど、お熱あるってなったら色々な制約できて、遊べなくなるのが嫌だったのでしょう。

だから最後まで「お絵描きがしたいだけだ」で貫こうと思ったんですよね。

無理をしてまで遊びたいって凄いなって。そういう事も出来る年になったのかと、変なところで感心しちゃいました。

 

夏風邪は気をつけて

それではミクロコロンコロンに愛を込めて

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  2. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  3. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  4. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  5. 父親としての子供との時間

関連記事

  1. 育児奮闘記

    メキメキと成長している息子たちを見て

    夜中に海外ドラマを観ていて、そのまま寝てしまうっていうことを繰り返して…

  2. 育児奮闘記

    「モテたい」ただそれ一心だった。

    勝野家長男 蓮ノ介 通称お調子者特徴 6歳になり色気づいてきて…

  3. 僕の戯言

    保育園の入園が決まって思う事【スーツのおじさん編】

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロン…

  4. 僕の戯言

    アチョーーーーアアアアイイイ!!!!!

    ◼︎坂西いくと ◼︎通称 肉まんちゃん&n…

  5. 僕の戯言

    3番目の男は色々と大変だ

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼、最近夜が遅いのが続いているけ…

  6. 僕の戯言

    クリスマスの裏話。親の苦労子知らず・・

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!あ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. あいつが飛び立って行きました。
  2. 彼は貝になりたいわけじゃない
  3. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。
  4. 成田ゆめ牧場でキャンプしたら山羊が怖すぎた件
  5. KFC始動したぜ!!

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    「人と違ってていい」と思うんです。
  2. 僕の戯言

    【綿棒】働き方の未来図
  3. 育児奮闘記

    一歳児コンビ 〜大親友と認めて2017年〜
  4. 僕の戯言

    最低でも1年は続けなければ結果なんて出ない。
  5. 僕の戯言

    父親としての子供との時間
PAGE TOP