僕の戯言

日に日に成長していく彼らを見て思う事

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーです。

今日は子供の習い事は本当に素晴らしいですよねって話。

 

日に日に変わっていく彼らを見て

この前空手の大会がありました。彼らは夏前くらいから空手を正式に習い始め、初めは遠慮気味だった長男も次第に自分から進んで「今日は空手だ!」ってなってきました。

そんな彼から言われた「僕、組手もやってみたいんだけど」の一言。

僕も少林寺をやっていたからわかりますが、空手にも「型」と「組手」があります。型(形)はいわゆる一人で行う演武形式のもので、組手が実戦形式の、わかりやすく言うと戦うやつです。

 

彼らが習っている流派の空手では、組手は自由参加で型の練習後に行います。だから時間も遅くなるのですが、痛がりでビビリで内弁慶の僕に似た長男から「組手がやりたい」と申し出がありました。

いいんじゃないか?お前がやりたいならやってみろよ。

その一言だけ伝えると、次の練習からは組手をやり始めました。終わる時間もPM:9:30くらいで普段なら彼はとっくに寝ている時間。それでも楽しくてしょうがないみたい。

ある晩、一緒にお風呂入っていると「お父さん。僕お小遣い貯めて防具買う」って言い出したんです。

それは買ってあげるよ。おもちゃじゃないんだから。一生懸命やるなら買ってあげるよ。防具一式全部買ったら2万円くらいするのに、お前のお小遣いで何年掛かるんだよ。

でも嬉しかったんです。それくらい本気で何かに取り組んだり、熱中したり、自分のお小遣いをつぎ込んでまで買おうとするものって素敵だなって。この前も散々貯めたお小遣いでサッカーの練習用のコーン(900円)を買ってました。

 

たくさんの「学び」がある

何かを習ったり、熱中したりってするパワーって本当に凄いなって。

基本的におもちゃや余計なものはイベント以外で自分で買えなスタンスの我が家で、自分で稼いだ(お手伝い)お金で自分の習い事のものを買おうとするってなかなかだよなって。

だから今回のはしっかり伝えました。

君が僕の家にいる限りは君は僕の支配下、いや、管理下にあるのだから従うべきところは従ってもらう。僕がルールだから。

ただその代わり、君が本気で一生懸命やっているときは全力で応援するし、その為に本当に必要な道具とかは買ってあげる。ただ中途半端な感じで休んだり辞めたりは許さない。そしておもちゃやゲームは誕生日とか以外は買わない。それは自分で買え。

みたいな感じで話しました。

ありがたいです。道場の先生方やサッカーのコーチ達。怒鳴られる事もあるみたいですが、本当にありがたい。

外の世界の大人達にも教育していただき、すくすく元気に育っていっています。

そして初めての大会で長男は優勝(小1、2年の部)次男は準優勝(幼児の部)を取りました!

 

それではブラザーズに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  2. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  3. 親が結婚35周年だったんだ。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?

関連記事

  1. 僕の戯言

    全然カッコ良くないからな・・・

    うーんと無いな・・・&…

  2. 僕の戯言

    この8ヶ月で凄い変わったなぁって思って

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーな僕です。寒…

  3. 育児奮闘記

    風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。

    勝野家次男 隼ノ介 通称ミクロコロンコロン特技 僕たちの世代に…

  4. 僕の戯言

    オススメは「トマト味の焼き」です。

    この前ホクホクのバイトの子達に集まってもらって会議…

  5. 僕の戯言

    酔っ払い上司にはこう対処した方がいい

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです!2週間くらい前の話…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    三男が2歳になったんだ。
  2. 僕の戯言

    何を売っているかでなく、「誰」が売っているかが重要。
  3. 僕の戯言

    あなたは悔し涙を流せるほど本気になっていますか?
  4. 僕の戯言

    た、楽しかったんだよな?
  5. 僕の戯言

    笑わない店員さん・・・
PAGE TOP