僕の戯言

君を見ていると思うこと

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。

名実と共に名声はないけど本物のキャンパーになりつつある僕ですが、今日はキャンプに行った時の彼の行動に注目してみました。

 

「お肉楽しみーーーw!!」

勝野家次男 隼ノ介 通称ミクロコロンコロン

特技 ピザのLサイズを3ピースも食べ、もう1つ食べようとして妻に止められて泣いた4歳児のナイスガイ。

そんな彼ですが、キャラが本当に立っていて自分の息子ながらマスコット的存在として、このブログでも多々使わせてもらっています。

見た目通りの中身で「お父さん。ぼくBBQ楽しみー!」「お肉いーーーっぱい食べるー!」って言ってキャンプの2、3日前から可愛らしい事を言ってくる彼。

もしかしたら皆さんは彼のことを運動神経悪い男だと思っているかもしれませんが、それは大きな間違いです。めっちゃ失礼です。実はめっちゃ運動神経良いです。運動会の徒競走も1位ですし、ボール遊びなんてさせると長男よりセンス良いです。

だからって好きかどうかは別として、何をしたいかと言うより遊んでもらいたいが一番にきます。

まぁ体はデカくてもまだ4歳の年少さんですからね。当たり前といえば当たり前ですが、どうしても幼児というよりは少年として扱ってしまう場合が多々あります。

実際のところ本人も、お兄さんと幼児の間にいて、いまいちどっちにもなり切れない難しい時期なのだと思ってます。

 

 

あ、隠したなコイツ。

キャンプの時にシチューも作ってみんなで食べていたのですが、トーストを焼いてパンに付けて食べていたんです。子供達はゆーじが設営してくれたテントの中で食べていたんです。

ストーブも付けていたので、暖かいし地べたに座れるし楽だったのでしょう。

そーっと覗いて二人の写真を撮ったんです。

うん。それで僕が覗いた瞬間にミクロコロンコロンはあぐらをかいたんです。

さっとあぐらをかいた。

 

 

僕はすぐわかったんですね。

 

 

 

こいつテントの中にシチュー溢してるなって。

 

 

親父さん来たからとりあえず隠そうってなったなって。

 

 

急いでシチューを口に運んであぐらかいて目だけ僕を見ている。

「え?どうしたの?シチュー美味しいよ。」的な感じで。

 

 

素晴らしく早い行動でしたね。

僕が入る前はこんな感じ。

 

 

入ったらコウ!!

 

 

ちなみに僕もシチューを溢していた事実は持ち主のゆーじには言っていません。

隠しています。

 

それではミクロコロンコロンに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 「フォッコ」と「きゅうり」
  2. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  3. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  4. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  5. 男だらけのスーパーは気をつけるべし

関連記事

  1. 僕の戯言

    どーでもいい事山の如し

    しっかし食べるなぁ。よ…

  2. 育児奮闘記

    次男を連れて順天堂大学病院に行ってきた。

    先日の休みはここに行ってきやした。&nbs…

  3. 僕の戯言

    【こたつ】があるとみんなダラける説

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。先…

  4. 僕の戯言

    叱られない子供はどうやって育っていくんだろう。

    今日はすこーし真面目な話。最近自分の子供に…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    お、おう・・・
  2. 僕の戯言

    美味しいチャーシューの作り方
  3. 僕の戯言

    僕が昼間の公園で一人、座り続ける理由
  4. 僕の戯言

    三男が怪我して救急に行った時の長男の対応が神!!
  5. 僕の戯言

    加藤諒さんに失礼だけど、似てるのはちょっと嫌だ。
PAGE TOP