僕の戯言

「親が楽しむこと」が子供を楽しませる秘訣

春から夏にかけて気候が変わって行く中でのこの寒暖差はかなりキツイと感じていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?寒過ぎです。僕は大人の皆様よりも正直なところ自分の子供が鼻水垂らしていて、3兄弟の「おねちゅスパイラル」が始まらないかの方が心配です・・・

あ、どーも美容室と鉄板焼きのシャチョーです。

いやー今日は寒いですね。気温自体は「寒い」程ではないのですが、体感が付いていかないですね。

 

何でも親から伝染

幼少時に子供が受ける親の影響って多大だと思うんです。子供に対して「こいつこんな事言うのかよ」って思ってたら自分の口癖だったり、仕草や行動など親の影響はかなり大きいです。

そして行動だけじゃ無くて、気持ちや想いっていうのはかなりの割合で伝染しやすいと思うんです。

例えば子供が保育園や小学校に入るときに「上手くやっていけるかな?」「友達出来るかな?」「勉強は遅れないかな?」そんな親の不安は間違いなく態度に出て、子供に伝染します。

親がそれは楽しいもんなんだと。お前は大丈夫なんだと。憮然とした態度でいると子供は意外と安心するもんです。

遊びだってそうです。

親が率先して色々な遊びを本気でやっていると、子供はそんな楽しそうな親を見て楽しむ事を覚えるはず。

だからまずは親が楽しまなくっちゃ。子供が楽しめないのは、不安がるのは親がそうだからです。

見てくださいこの甥っ子の笑顔

 

ってならなかったんです。

僕の甥っ子と母親の志保の写真が家族ラインで流れてきたのですが、イクの笑顔よりも僕の妹&坂西の妻志保の顔が気になって仕方なかった。

 

 

 

 

 

どういう感情!?

 

 

 

それどういう感情っ!!?!?

 

 

楽しいっ?怖いっ??

 

 

いや、どういう感情??!!

 

僕の妻と志保と2人で子供を三郷公園に連れて行ってくれた時の写真で一番気になった1枚でした。

あいにくこの感情は子供には伝染していませんでした。

 

 

 

いや、やっぱりそれどういう感情!?!?

 

 

それでは妹に愛を込めて

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 彼が【男泣き】をした理由
  2. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  3. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  4. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  5. 苦しい時こそ

関連記事

  1. 僕の戯言

    「それ・・お前のさじ加減だろ・・・」って絶対に言う話。

    うちでは美容室も飲食もブラックボードを活用するんで…

  2. 僕の戯言

    子供たちとの買い物中に僕が終始この顔だった理由。

    先日海行った帰りに車を洗車しに行ったんです。…

  3. 僕の戯言

    全然カッコ良くないからな・・・

    うーんと無いな・・・&…

  4. 僕の戯言

    「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作

    子供の夏休みの終わりと共に、夏の終わりを感じ始め少し淋しい気分な反面、…

  5. 僕の戯言

    後輩より先にまず先輩から変われよ。

    お仕事をしていてよく耳にする「業界をよくする〜」「…

  6. 僕の戯言

    マジで「ぶらり途中下車」になりそうだった件

    先日のお休みの日に僕がどうしても歯医者に行きたくな…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    幸せメッセージ
  2. 僕の戯言

    【感謝】「さよなら」は言わないでおこう。
  3. 僕の戯言

    お見事!マラソン大会でも1位。
  4. 僕の戯言

    僕の専属整備士。その名も「あつしすずき」
  5. 僕の戯言

    父と母
PAGE TOP