僕の戯言

子育てって自分も楽しむ事だと思うけど

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼胃腸炎からやっとのこと復活して来た僕です。

んーー長かった。長かったですね。今回のお腹の不調は長かった。いつもの様に爆発的に動けないくらいの胃腸炎なら2、3日でピークは超えるのですが、今回は緩やかな感じの痛みが1週間くらい続いていました。

お腹ってとっても大事。

さてさて僕のお腹の話はこれくらいにして、今日は子供を育てて行く中で、子育てに意識が行きすぎて自分が楽しめなくなっている方へのお話。

 

自分が楽しむ事

なんでもそうだと思うのですが、楽しんだもん勝ち。

仕事も遊びも子育てもなんだって楽しんでいる人には勝てないし、1度しかない人生で1度しかないその瞬間だから楽しんだ人が正解だと思うんです。

僕なんて見てください。

お正月に子供を連れて帝釈天の屋台に行ったのですが、子供がやりたいと言っていた射的を子供なんて放っておいて自分が本気で景品を狙うんです。

お前たちも楽しみたいけど、俺も楽しみたからまずは俺からね。っていうスタンスで。

そんな自由なスタンスのシワ寄せが完全に坂西に行っているけどwそれは家族なんでご愛嬌。

俺も坂西家の郁人やこれから生まれてくる長女は同じ様に可愛がる。

そう。だから家族といるときは僕は僕も楽しむスタンスであり続けたいって思うんです。

そんな楽しんでいる姿を見て、遊びってこうなんだを感じてくれればいいのかな?と。完全に後付けだけどw

 

楽しまなきゃやってられないでしょ

子供の事ばっかり考えて、悩んでって親ならそうなるのは当たり前ですが、僕の経験上で言うと、そんなに真剣に悩んだり考えたりしたところで、結果は対して変わらないって事です。

だから神経すり減らして、子供にこうしてあげたいなんて難しく考えない方が絶対にいい。

大切なのはお互いが楽しんで、しっかりと向き合う事だから。

だから妻だって子供がやりたくて始めたジェンガを1人でも楽しそうに遊んでる。

親なんだからしっかりした大人でいよう!なんて間違え自惚れな考えがあるから、息苦しくなっちゃうんです。

親だって人間。失敗もあるし、やりたくない事もあるし、怠けたいし。

もちろん大人なんで色々な経験と分別はあるけど、やっぱり子育ては楽しんでいないと出来ないです。

子供よりも楽しむくらいの気持ちでいないとダメです。

だからもし子育てに悩んでいる方がいたら是非覚えておいて欲しいなと。

3人育ててみての経験談でしかないけど、子供は大人が思うほどヤワじゃない。そして自分が楽しんでいないのに周りや子供を楽しませる事は出来ない。

だから悩んでいるくらいなら自分が楽しんじゃいましょうよ。って話です。

僕なんて子供放っておいて射的ですから。

 

それでは世の中のパパママさんに愛を込めて

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  2. とにかく楽しすぎる私の日常
  3. 彼が【男泣き】をした理由
  4. 親が結婚35周年だったんだ。
  5. 日に日に成長していく彼らを見て思う事

関連記事

  1. 僕の戯言

    自ら掃除をする人は謙虚な人が多い

    会社や自宅で自ら気付いて掃除とかしていますか??…

  2. 僕の戯言

    ゴツい顔の男のホントのところ。

    硬いんですよね。こいつ。こいつ真面目過ぎる…

  3. 僕の戯言

    いろいろと勉強になった1年だった

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!今…

  4. 僕の戯言

    どんな状況でもやる人はやるし、やらない人はやらない。

    新年度を迎え、どの業界でも新入社員が新しい風を吹か…

  5. 育児奮闘記

    「フォッコ」と「きゅうり」

    地域でやってるお祭りがあったんです。お祭りってやっぱりいいです…

  6. 僕の戯言

    本当にあった怖い話。〜九十九里の守り人〜

    昨年の九十九里で目撃情報が絶えなかったある物体。い…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    次男を連れて順天堂大学病院に行ってきた。
  2. 僕の戯言

    一人目に手が掛かるのは丁寧に育てた結果
  3. 僕の戯言

    地域の中学生の職場体験
  4. 僕の戯言

    【秘技】1歳児くらいで起きる「パパ見知り」の乗り切り方を教えます。
  5. 僕の戯言

    子供の頃に大好きだった「秘密基地」を作ってみた。
PAGE TOP