僕の戯言

3番目の男は色々と大変だ

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼、最近夜が遅いのが続いているけど新たな人との出会いにワクワクしている35歳の男です。

昨日はこの街で2代目社長として頑張っている2人と食事をしていたのですが、全くの異業種の話を聞くっていうのは大事ですよね。すごい勉強になった有意義な時間でした。

さてさて今日は3番目の男のお話をさせて頂いきやす。

 

なぜか「王子」って呼ばれている

勝野家三男 仁(ジン) 通称イケメン

特徴 自分の事を兄貴たちと同様に何でも出来ると思っていてかなり生意気でイケイケなおしゃべり2歳児。

そんな彼が保育園で王子って呼ばれてる様です。

何故かは不明です。保育園の先生が本を読んでいるときに「王子!」って読んでいたら急に「はーい!」って返事をしだして、それから何故か自分の事を王子って思ってる勘違い男なのです。

僕が妻にそんな話を聞いて「王子ーー!」って家で言うと「はい!」って言いながら走ってこっちに向かって来るんですね。

さてそんなうちの王子ですが、負けん気がめちゃくちゃ強い。

何なのでしょう?同じ様に育てているのに何故ここまで違うのでしょう?やっぱり男3人の中で育つと必然的にそうなって行くのでしょうか?

この前もウルトラマンの人形で次男の頭を泣きながらボカスカ叩いていました。泣いた時点で負けですが気持ちは負けてないんです。

次男も次男でまだ4歳ですから応戦しちゃうので、本気で叩き合って喧嘩しちゃうんですよね。

っていう様な事を朝7時くらいからおっ始めたりしています・・・

マジで起きてすぐ祭りです。

 

でも彼には彼の大変さがある

3番目と言うこともあり、長男と比べて親の独占率はかなり低いですよね。単純に3分の1とまではいきませんが、僕たちが長男にかけてきた時間よりは、どうやっても少ないと思います。

まぁ3人いますから当たり前ですけど、だからこそ自己主張も強いし上手い。ちゃんと主張しないと目立てないし、気づいてもらえない時もある。だから大きい声で泣いたり、叫んだり、甘えたりがすごく上手です。

三男を見ていると、スポーツやらせても勉強をやらせても1番に出来るんじゃないかって思います。小さい時から兄貴たちの習い事や遊び、勉強を見て育つ彼は選択肢も多く、やりたいこと、やれる事も格段に多い気がしますね。

親自体も長男の時と比べて親として成長していますし。

だから暴れん坊王子の将来が楽しみで仕方がないって思ったある日の事。

それでは生意気な三男に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  2. 苦しい時こそ
  3. KFC始動したぜ!!
  4. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  5. いや、100㌫全開だよ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    4月から入社する君たちへ伝える3つの事

    ホクホクのジャージを作ったんです。外のイベントとかも多いので、…

  2. 僕の戯言

    新柴又店の暇な日・・・・

    あってはならぬ。そんな日はあってはならない…

  3. 僕の戯言

    大切な人に「感謝」を伝えていますか?

    僕は大体月に5冊は本を読む様にしています。読書好きの人には大し…

  4. 僕の戯言

    父親が一人で子供を見る時の「凄い良い子だったよ」は間違え

    どの家庭でもあると思いますが、たまに半日、1日育児…

  5. 育児奮闘記

    「兄弟なんだから平等」なわけないっ!

    僕が考える定義です。兄弟は絶対に平等じゃない。これは揺るぎない…

  6. 僕の戯言

    自由と責任は必ずワンセットだという事

    この前の未来会議で思った事。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. KFC始動したぜ!!
  2. イベントの罰ゲームにオススメの18禁カレー
  3. 「親が楽しむこと」が子供を楽しませる秘訣
  4. 成果をあげる人は時間が制約要因である事を知っている。
  5. 今日で結婚して8年が経つんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    三男は三男で考える事が多いんだ。
  2. 社員ネタ

    言葉を信じるのではなく、言葉の後の行動する背中を信頼する。
  3. 僕の戯言

    不思議な子だけど芯がある
  4. 僕の戯言

    あなたは「その役」を演じていますか?
  5. 育児奮闘記

    大人になるにつれて「常識」に囚われてる自分がいる。
PAGE TOP