育児奮闘記

ミクロコロンコロンの不満

 

とある休日のお話。

 

長男はテレビでポケモンを鑑賞中で僕はリビングでブログを書いていた。妻は三男がグズっているのであやしている中、ミクロコロンコロン君がいなかった。

 

 

「あれ?しゅーーーん!!」

 

 

呼べども返事はなく自分の部屋で一人戦隊ごっこで遊んでいる様子もない。

 

またパズルとかに集中しているのかな?なんて思って部屋に見に行くと

 

 

 

 

img_5405

 

 

 

 

「や、やあ!」「いたのか。そこ暗くないか?」

 

 

 

 

 

img_5404

 

 

 

ど、どうした?

 

 

そんなお前の事を初めて見る人でもわかるくらい、フテクサレるってあるか?フテクサレてるってこういう事言うんです。っていう見本みたいな状態じゃねえか。

 

 

 

「どうしたんだ?肉食いたいのか?」

 

 

 

「違うっ!!!!」

 

 

やばい。火に油を注いだようだ。

 

 

img_5407

 

 

わかった。今のは俺が悪かった。

 

でもどうした?何があった?お父ちゃんに言ってみ?

 

 

img_5401

 

 

 

 

そして彼はつたない文章で理由を説明しだした。

 

 

 

「えーっとさ。あのさ。仁(三男)がお母さんを独り占めする・・・」

 

 

img_5408

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

「あのさ。えーっとさ。お母さんが仁を独り占めしてる。」

 

 

 

あれ?今度は逆になった?

 

 

 

img_5374

 

 

 

もう一度確認したところ、どうやらお母さんに見てもらいたい作品があったのに、お母さんは仁を抱っこしていたからフテクサレたっていうだいぶ複雑な悩みがあったみたいです。

 

 

なんか子供達は子供達でいろいろ我慢をしながら生活しているんだなって思っちゃいました。

 

僕なんかは妹と6歳も離れているので、こういうジェラシーは無かったですけど、彼らは2歳差と3歳差でバンバン焼きもちや独占欲を出してくるから、これはこれで大変なんだなと。

 

 

img_5407

 

 

でもいいなぁ。そんな事でジェラシーを感じられてる妻は羨ましいなぁって、俺がジェラシーを感じてしまうミクロコロンコロン事件でした。

 

しゅん。俺は空いてるよ。

 

俺はすぐにでもお前を抱きしめれるよ。お母さんは時間かかるけどお父さんはすぐお前を抱きしめれるよ。

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

 

img_5401

 

 

 

・・・・

 

 

 

それではミクロコロンコロンに愛を込めて

勝野太一朗

 

 

 

Facebookの友達申請お気軽にしてください!

お待ちしております。

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  2. とにかく楽しすぎる私の日常
  3. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  4. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  5. 彼が【男泣き】をした理由

関連記事

  1. 育児奮闘記

    しゅんくんのファッションチェック第3弾!!

    ◼︎勝野家次男 通称ミクロコロンコロン たんぽぽ組…

  2. 育児奮闘記

    しゅんくんの宝物

    とある朝の出来事。「…

  3. 僕の戯言

    お見事!マラソン大会でも1位。

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!今…

  4. 僕の戯言

    【現行犯逮捕】その白々しい顔はマジでヤメろ・・・

    三男はもうすぐ1歳になるんですけど、1歳って急に色…

  5. 育児奮闘記

    ファンタジーキッズリゾートに行ってきたんだ。

    この前のお休みに千葉県は稲毛にあるファンタジーキッズリゾートに行ってき…

  6. 育児奮闘記

    いや、100㌫全開だよ。

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。子…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    花見したんだけど、花見の前の辛い出来事を報告する
  2. 僕の戯言

    そんな事よりお父さん気になってしょうがないんだ。
  3. 僕の戯言

    新人の一人が凄く異世界の住人だった件
  4. 僕の戯言

    成果をあげる人は時間が制約要因である事を知っている。
  5. 僕の戯言

    ついに解禁しました。
PAGE TOP