僕の戯言

コストパフォーマンス悪っーー!!

休日に午前中ちょっとした仕事があり、上2人は保育園に行ってもらい三男だけを連れてスーパーに行ったんです。

三男も僕と一緒だとガチャガチャをやってもらえると思っているので、手を引っ張られガチャガチャの前に連れて行かれるんです。さすがに三男は賢いよなーなんて思ってたら、通路にクリスマス特有のものがあったんです。

img_6761

 

なぜかテンションが上がるクリスマスのお菓子

なんか赤い靴に入ってるクリスマスお菓子セットってテンション上がりますよね。僕も子供の頃こういうの欲しかったのを覚えてます。

1個1200円と決して安くないお菓子セットを「クリスマスだし年末だから」と自分に訳わかんない言い訳をして、3人分買ったんです。

もちろんこういうのは家計じゃなく、僕のお金ですよ。だって「僕が買った」って言いたいじゃないですか・・・

長男と次男にはジュウオウジャー。三男はアンパンマン。

img_6768

三男なんて欲しくて欲しくてテンションマックスで、買ったらそれを離さず自分でずっと持っていました。

そして妻がパン屋さんに寄りたいとの事で、僕と三男は車で待機。その間にお菓子開けちゃおうって二人でなったんです。彼はしゃべれませんけどニュアンスでなったんです。

 

さてさてどんな物が入ってるかな?

まずはグミ。これは三男は食べれない。
img_6765

 

 

えーっと次はキャンディ。これも食べれない・・・

img_6764

 

ん?なんかちょっとこの笑顔が腹たってきたな。

次は・・・・ぐ、グミ??

 

img_6763

 

グミ!アメ!グミ!!

な、なんだこの偏り間が半端ないラインナップは・・・

 

さ、次は・・・ビスケット・・・

これは食べさせよう・・・

img_6700

 

つ、つぎは・・・・

img_6766

 

え・・・・・・

 

???????

 

まて、もう一回見てみよう。

 

img_6766

 

 

もしや裏に仕掛けがあるんじゃないか?

 

あるわけない。子供用がそんな複雑に作ってあるわけない。

img_6767

 

 

こ、こいつ・・・

 

この笑顔がだんだん不気味に見えてきたぞ。

img_6768

 

グミ、キャンディ、グミ、クッキー・・・

俺たちを嘲り笑うかのようなこの仕打ち。よく見れば目は笑ってないない。

img_6768

 

これで1200円か・・・

きっと買ってから開けるまでの間も含み1200円なんだな。どんなのが入ってるんだろう?みたいにワクワクしながらクリスマスまで過ごすって考えたら1200円は安いよな。

だから買ってすぐ開けた俺たちが悪いんだよ。

そうだよな?仁!!

そう思うだろ??

img_6760

 

それではアンパンマンに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 「フォッコ」と「きゅうり」
  2. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  3. ミクロコロンコロンのお食事事情
  4. なんか感慨深いものがあった入学式
  5. 彼は貝になりたいわけじゃない

関連記事

  1. 僕の戯言

    ね、寝てますよ。。勝野家の秘儀を2つ紹介しますね・・

    勝野家のお家芸が発動されています。&nbs…

  2. 僕の戯言

    【しんゆう】変わらない場所

    月に1、2回集まるこの会。男だらけのこの会…

  3. 僕の戯言

    楽しむも楽しまないも自分次第

    仕事をしていく中で、いや、人生を生きていく中で「楽…

  4. 僕の戯言

    「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作

    子供の夏休みの終わりと共に、夏の終わりを感じ始め少し淋しい気分な反面、…

  5. 僕の戯言

    おんばんばしご

    この前の休み長男が「お…

  6. 僕の戯言

    「信頼関係」それが始まりであり全て

    経営はチームで行うもの。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    子供の頃の思い出って、何を基準に記憶に残ってるんだろう。
  2. 僕の戯言

    日本に名を轟かせる企業に
  3. 育児奮闘記

    怒るは自分の為。叱るは相手の為。〜撃沈〜
  4. 僕の戯言

    子供の歯が抜けて蘇ってきたあの時の僕の記憶。
  5. 僕の戯言

    昔は彼女に電話する時、「お父さんが出ませんように」だった件
PAGE TOP