僕の戯言

強い男になる為のノート

先日ある男とお風呂に入っていました。

その男はこれから小学校に入るにあたり、色々な準備をし始めています。特に彼が気にしているの心構え。そんな相談をされたある冬のお風呂場の浴槽。

img_7521

 

 

スタートは空手を習いたいって話から

男の子なんでしょう。強い男に憧れるのは。強くなりたくて空手を始める事は悪い事じゃない。

戦隊やアニメを見ていても主人公は強いです。

ただ彼が求めている「力の強さ」も男としては時には必要ですが、「優しさっていう強さ」の方が結構重要だよってお話をお風呂でしたんです。

img_7522

僕も少林寺拳法を10年くらいやってました。武道の大切さを知っています。

喧嘩になっちゃた場合は負けるな。やられたらやり返せ。だけどお前から手は出すな。

「いいか蓮。戦って強いって事と、男として強いって事は違うからな。」「それはわかっておけよ」

「えー。どう違うの?」

「んー。そうだな。お前に分かるように説明するのも難しいけど・・・・」

「強い男の人は優しいかな」(やべーな。すげー浅い事言ってるかな?)

「じゃあみんなに優しくする」

「んーー。優しいの意味がちょっと違うな。例えば誰かが困っていたり、イジメられていたら助けてあげらる人が強い人かな」

「だから誰かを守ったり自分を守る時に空手を使わなきゃいけない時があるかもな」

「そっか。他にはどういう男が強いの?」

「いや、ちょっと哲学になってくるから今は止めようw」

「哲学ってなに?」

 

「よ、よし。お風呂でようっ!!な!!な!?」

 

 

お風呂後も続く男の授業

 

彼の中で凄く興味がある事柄だったのか、お風呂後に紙を持ち出して折り始めたんです。

なにやってるのかと思ったら「さぁお父さん!続きを教えて!」って言いながら表紙を作り出したんです。

img_7515

 

ヤバイな。結構マジだな。

そんなにノートにする程の事を考えてないな。どうすっかな・・・・

「早く教えてよー。強くなりたいんだよ」

いや、勿体ぶってる訳じゃなくて、難しいんだ。悩んでるんだ。

んーとね。じゃあ其の一!!

なんて言いながら自分にも戒めるかのように、強くてカッコイイ男の定義を出していきましたw

img_7516

⑴女の子に優しくする

⑵お友達に優しくする

⑶家族に優しくする

⑷泣いている人がいたら助ける

⑸やられたらやり返す

 

お風呂で話しているよりだいぶフワッとした教訓になったとさ。

それでは長男に愛を込めて

img_7520

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 苦しい時こそ
  2. 親が結婚35周年だったんだ。
  3. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  4. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  5. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。

関連記事

  1. 僕の戯言

    「自分の為に怒る。相手の為に叱る。」が多分正しい。

    「叱る」と「怒る」の違いってわかりますか?…

  2. 僕の戯言

    お母さんの誕生日プレゼントを悩む二人の苦悩

    今月妻の誕生日があったですけど、息子たちからも何か…

  3. 僕の戯言

    お客様の言葉ってマジでパワーもらえる。

    うちの飲食部門鉄板ダイニングH…

  4. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンの情熱

    勝野家次男 隼ノ介 通称ミクロコロンコロン最近の特技 大人の言…

  5. 育児奮闘記

    彼は貝になりたいわけじゃない

    夏は存分に満喫しなければいけないのに、今のところ海やプールに行く予定が…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    「ゴツい顔の者同士」の友情【そんな顔】
  2. 育児奮闘記

    子供が美容室で泣くときはコウ!
  3. 僕の戯言

    91%の人は行動に移さない話。
  4. 僕の戯言

    でしょうね・・そうなるでしょうね。
  5. 育児奮闘記

    初カップラーメンを食べてみて。
PAGE TOP