僕の戯言

「あたりまえ」の事を徹底して積み重ねるしかない

 

この前うちの熱血男、通称アベダイキとミーティングがありました。彼はこの夏にスタイリストになるんですがいろいろな壁にブチ当たっています。

 

IMG_1653

 

この日も地球の危機の如くそれはそれは浮かない顔で登場し、いろいろな話をしたわけです。スタイリストになるまでの過程や先輩としての自分の在り方、チームや会社の事、沢山のお話しをしたわけです。

 

僕が彼の話を聞いていて思うんですけど「さほど問題ではない」事が多いです。

 

それは僕が彼の目線に立っていないとか、当人しか気持ちがわからないとかでなくて、彼の問題は「頭の中が整理出来ていない」「焦りすぎ」なだけです。

 

仕事をしているとどうしても「アレやるコレやる」「アレも考えコレも考え」って絶対にあると思います。でもその中で今最優先してやるべき事は限られています。いや、むしろ決まっています。

 

だから頭の中がパンパンになる原因は今やるべき事とやらなくていい事をわけていない。そして今考えてもしょうがない事を考えているという事です。

 

IMG_1657

 

でも良くありますよね?僕なんてしょっちゅうですよ(笑)だけど「人の話」だとそれを外側から見れるので、整理してあげる事が出来るんです。ならばと思い自分でも整理するようになるんです。

 

だからこういうミーティングを繰り返していて、一番成長するの僕なんじゃないかな?とか思ってるんですよね。

 

 

焦ったって結果はすぐには出てこない。

短格的な考えになってはダメですよね。無理やり結果を結びつけるみたいな。

 

これは経営でも個人でも同じだと思うんですけど、本質は「地道に勝るものはない」と思っています。派手な事をやってり、爆発的な何かを作ったとしても、それは一過性であって継続出来るものではない。

 

成功には絶対に継続が必要です。あたりまえの事をあたりまえにやり続けた人や会社が間違いなく成功しています。でもそれは凄く大変な事。なぜならそんな簡単に結果は出ないから。

 

経営にとって大切な事は「1日1日、一人一人のお客様を大切にする」そして「毎日のあらゆるプロセスをコツコツ改善していく」。スーパー地道ですけど、成長し続けるにはこれしかないですよね。

 

 

だから焦らないで地道を繰り返せよバカ。

 

わかってんのかよ。

 

俺もまだまだ未熟だけど、お前もまだまだまだ未熟だからな。泥臭くやるぞ。

 

IMG_1655

 

 

シケた顔してるとマジでぶっ飛ばすからな。

 

わかったな。気合入れろ。

 

IMG_1656

 

 

 

それではダイキさんに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  2. 彼は貝になりたいわけじゃない
  3. ミクロコロンコロンのお食事事情
  4. 父親としての子供との時間
  5. 彼が【男泣き】をした理由

関連記事

  1. 僕の戯言

    すぐ太る僕がやっている体重管理

    食べるの凄い好きです。そしてすぐに太れます。太ろうと思ってなくてもすぐ…

  2. 僕の戯言

    保育園の入園が決まって思う事【スーツのおじさん編】

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロン…

  3. 僕の戯言

    【子供の夢】◯◯になりたいってすぐ言うじゃん!

    みなさんは子供の時の夢って何でしたか?その夢通りの…

  4. 僕の戯言

    走り出すための準備を

    定例会議以外でお勉強会させて頂くんですね。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    おねちゅ(お熱)
  2. 僕の戯言

    もって生まれた「ダラけきる事が正義」な男
  3. 僕の戯言

    ものすんげー怖かった親父が。
  4. 僕の戯言

    フリーマーケットをする意味
  5. 育児奮闘記

    一歳になったみたいだな。
PAGE TOP