僕の戯言

「この水着どうですか?」うん。どうでもいい。

 

先日のミーティング。

 

今年の4月に入社した柊可(ひより)は今回が初の僕との個人ミーティング。初のマンツーマンという事もあって、スタート時はかなり緊張気味で笑いもしない。

 

まぁしょうがないか。ってか写真撮っておけばよかったな。

 

どうでもいい写真しか撮らなかったわ。

 

まずは場を和らげようとか考えてたらどんどん柊可ワールドが出てきて、逆に出すぎて暴走しちゃうんじゃないかというくらい出してきた。

 

 

「好きな人がいるから見てほしいです!」

 

IMG_1983

 

IMG_1984

 

う、うん。どうでもいい。爽やかで格好いいね。

 

 

「ほんと恥ずかしいです!彼は車が好きなんです!」

 

 

IMG_1986

 

 

どうしよう。ほんとどうでもいいな。ここ2ヶ月で一番のどうでもいいな。

 

アイツらどういう教育してるんだ。

 

 

 

 

「今年の水着これでいこうと思うんですけど!」

 

IMG_1989

 

IMG_1988

 

いや、ほんとどうでもいいよ。好きにしな・・・

 

 

「いやーこの水着本当かわいいです。」

IMG_1983

 

ヤバイな。なんかヤバイパターンだなこれ。

 

 

そんな彼女ももう仲間

もちろん入社してすぐ仲間なんです。仲間なんですけど、どこがまだゲスト感っていうのがあるんですよね。お互いに。こっち側も柊可も。

 

でも今回話していて、もう馴染んでるしうちの社員っぽさが出てきた。

 

ある意味で破天荒だし無邪気で真っ直ぐ。

 

そんな感じが凄く伝わった。だからなんだか安心したな。

 

神奈川から一人で出てきて、初めての一人暮らし。そして初めての会社や土地。誰もが通る道かもしれないけど結構大変ですよね。それが一変にくると。

 

だからたかが2ヶ月でも彼女の成長は凄く感じたし、仕事感がだいぶ付いてきたかなと思いました。

 

きっと先輩たちが彼女にいい意味で口うるさく色々言っているんだろうというのが、話していてすぐに感じました。

 

IMG_1991

 

さぁこれだけ人材難だなんて言われてる中で入社してきてくれた柊可。間違いなくその出会いには縁があって、意味がある。

 

彼女にとっては初めての大人の社会。うちが彼女のスタンダードになるので、彼女が魅力的で素敵な女性になれるようこっちも気合入れてブツかっていきますね。

 

まぁこれから大変な事も沢山あると思うし、ビシバシ行くけどヨロシクな!

 

しっかり付いてこいよ!

 

 

それでは柊可に愛を込めて

 

 

「これが私の好きな人です!」

IMG_1985

 

 

いや、それはほんとどうでもいいわ。

 

 

 

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  2. 君を見ていると思うこと
  3. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  4. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  5. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件

関連記事

  1. 僕の戯言

    「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼3児のパパです。今日は…

  2. 僕の戯言

    古き良き時代の文化「凧上げ」

    お正月に帝釈天の帰りに土手に寄ったら凧上げしている人が沢山いたんです。…

  3. 僕の戯言

    「何かをやりたい」って思ってる人の98%は「やらない」

    多かれ少なかれ人には何かを「やりたい」はあると思い…

  4. 僕の戯言

    ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。

    どーもー美容室と鉄板焼きのシャチョー、そしてキャンパーの僕です。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    会社のみんなで海に行ってきたんだ。
  2. 僕の戯言

    ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  3. 僕の戯言

    自分だって若くてどうしようもない時はあった。
  4. 僕の戯言

    お客様の言葉ってマジでパワーもらえる。
  5. 僕の戯言

    終わりを思い描く事から始める
PAGE TOP