僕の戯言

【二人のダイキ】「他業種に学」の会に行って思った事

月に一度のC2チームミーティングは必ず「意味のあるお店」に行くんですね。

 

「意味のある」って意味は「僕たちにとって勉強になる」っていう意味です。

 

僕たちの会社がやっている事業は美容室と鉄板もんじゃ。これはサービス業全般に言える事だと思うのですが、料理が美味しいのは大前提でその場所の「空気」ってすごく重要な事だと思うんです。

 

しっとりと大人しく飲めるお店や、活気があって賑やかで楽しくなるお店。同じサービス業の飲食や美容業の中でもさまざまな「空気」が存在します。

 

どういうお店が良いかとか悪いかとかではなく、飲食店なんかではお客様はそのシチュエーションに合わせて使い分けると思うんですよね。

 

女の子を口説くのであれば焼き鳥屋より、ちょっとオシャレな・・・とか

 

男だけで盛り上がるならバーとか行くより、賑やかな居酒屋さんとか

 

それぞれに合ったシチュエーションでお店を選んだりすると思うんです。お店側もきっとこういう人達に使ってほしいっていうメインターゲットは必ず存在しています。

 

でも美容室ってシチュエーション別では使い分けないよな・・??とか一人で考えたりしたんですけど、だからこそお客様との関係性が大事だよなって改めて思うんです。

 

 

多分だけどそういうお店が最強

今の時代に技術が下手、料理が不味いなんてのは話にならないとして、チェーン店でもお客様との関係性を重視しているところ沢山ありますよね。

 

この前うちの会社の近くの某居酒屋チェーン店で、まぁそこはたまに行くんですけどそこの店員さんが「勝野さんこれ絶対頼むと思ってました!」ってチーズ盛り合わせ頼んだら言われたんですね。

 

その時に思った事が、まず凄いチーズ好きと思われててしかも図星だから恥ずかしいっていう事と、名前を覚えてくれてる事と、好きな物を覚えていてくれている。っていう事。

 

これだけで気分がいいんですよね。素直に嬉しい。

 

こういう関係性を当たり前の様に作れる人がいっぱいいる会社って絶対に伸びていると思います。

 

 

いろいろ刺激を受けた居酒屋さんでした。

 

北千住の「てまえの一歩」さんに行ってきたんですけど、入り口から「嘘だよ」ってくらい気持ち良く出迎えてくれて、入った時のその空気感て言ったら凄かったですね。

 

とにかく活気があるんですけど、嘘くさくないんですよね。嘘元気じゃない。たまにありますよね?やらされてる元気。

 

IMG_1064

 

違うんです。マジで活気があるんです。だから飲んでても楽しいんですよ。

 

声かけとかも結構大きな声でいろいろあるんですけど、ウザくないんですよね。

 

それでいて料理も美味しいし、楽しい。抹茶サワー頼んだら、自分でやる感じだし

 

IMG_1067

 

 

お通しのきゅうりが一生出てくるタイプのやつだし。(食べ終わるとすぐきゅうりと味噌追加)

IMG_1066

 

 

この他にも沢山あったのですが、料理の写真ばかりになってしまうので割愛させて頂きます。

 

 

そして最後に僕たちのテーブルを担当していた男の子がすごく気が利く子で、元気もあってオススメとかも沢山あって素敵な男の子だったのですが、名前がなんとダイキ。うちのダイキと字が違うけど同じ名前。

 

しかもよくよく聞いたら入社してまだ10日・・・

 

マジか・・一歩のダイキやべーな。それ聞いたうちのダイキも違うヤベー顔してました・・・

 

そして最後にダイキ同士刺激しあって記念撮影。

 

IMG_1063

 

帰り際に僕が歩きながらダイキに聞こえるか聞こえないかの小さ声で「あのダイキは凄かったなぁ〜」「ヤバかった」ってボソっと言ってたら

 

「なんなんですか?!」

 

「もう何回言うんですか?!」

 

「今日はマジで凹みました・・・・」

 

「こっちが本物ですからね!!!!」

 

って偽物のだいきが言ってました(笑)

 

それではてまえの一歩のだいきに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  2. いや、100㌫全開だよ。
  3. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  4. 「フォッコ」と「きゅうり」
  5. 父親としての子供との時間

関連記事

  1. 僕の戯言

    大切な人に「感謝」を伝えていますか?

    僕は大体月に5冊は本を読む様にしています。読書好きの人には大し…

  2. 僕の戯言

    えーーっと・・違う!やっぱそれ違うっ!!

    子供連れて1日買い物してって動き回ってると、結構疲…

  3. 僕の戯言

    子供の「絵」が意味するもの。

    勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者スペック 小学生として日々成…

  4. 僕の戯言

    「何かをやりたい」って思ってる人の98%は「やらない」

    多かれ少なかれ人には何かを「やりたい」はあると思い…

  5. 僕の戯言

    お客様の言葉ってマジでパワーもらえる。

    うちの飲食部門鉄板ダイニングH…

  6. 僕の戯言

    妻に感謝

    勝野の妻 真紀  通称 真紀及びお母さん先月で結婚8年目を迎え…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    三男が2歳になったんだ。
  2. 僕の戯言

    結局のところ全ては「信頼」しかない。
  3. 僕の戯言

    違う!そうじゃない!どうしてそうなったw
  4. 僕の戯言

    こ、このポーズはもしや・・・
  5. 僕の戯言

    子供の頃に大好きだった「秘密基地」を作ってみた。
PAGE TOP