僕の戯言

「出来ない」って言ってる人間のほとんどが「してない」だけ

仕事をしていて思うんですけど、過ぎてみれば「あの時もっと出来たなぁ」って思う事が結構あるんです。

 

その時は頭がパンパンで、やる事いっぱいでって思うんですけど、それは思い込みで実際に過ぎてみたら「もっと出来きたんじゃないか」って。

 

だから日頃から「もっと出来るはず」って考えるようにしてるんですね。実際にもっと出来てる人山ほどいますし。

 

 

だから「出来ない」っていう奴の話聞きたくない

そもそもなんですけど、話聞いてれば大体わかるんですよね。「出来ない」っていうほど「やってるのか」どうか。

 

部下とのコミュニケーションだったり、チームをまとめる事だったり、技術の向上だったり、ブログ書く事だったり、体力作りだったり、ダイエットだったりと何でもそうですけど、どれほどやっているんだと。

 

その出来ない人のほとんが「やってない」だけ。

 

これはほぼ間違いないと想います。だって「出来る人」いわゆるやっている人が、くだらない愚痴言うわけないですもんね。

 

やってない人の特徴として「俺には出来ない」「俺には無理」「やったけど出来なかった」「俺そういうタイプじゃない」「それは俺の仕事じゃない」を結構いう人。

 

まぁそんな奴は放っておいて、一生言わせておけば良いですけどね。

 

成果なんて「その努力」をしてから1年くらい継続してやっと少し動きがあるレベルだと思うんですよね。

 

だから少しカジッタ程度で出来ないっていう奴は放っておく。

 

 

 

ただ「そういう奴」を「わかろうとする奴」が出てくるのが厄介

 

あの人は一生懸命やってるから・・・

 

出来ない人の気持ちを考えてあげて・・・・

 

違う違う。僕からしてみれば「出来る人」と言われる人の血の滲むような努力を考えてあげて。

 

どれだけコツコツ努力して、試行錯誤して「出来る人」になっているか考えてあげて。

 

本当に努力をしながらやっていて「今現段階」で出来てない人は、さっき言ったみたいな事絶対言わないですから。俺はそういうタイプじゃないとか、無理とか、向いてないとか言わない。

 

例えば「俺は英語話せない」じゃなくて、「話す努力と勉強」してないだけですから。吸収の度合いは別として語学なんて勉強すれば誰でも出来るようになりますし、そもそも同じ人間で他の人が出来きてるのに自分が出来ないって事はないと思っています。

 

だから僕だった同じ年代の素晴らしい経営者がいて、その人を「境遇がよかった」「タイミングが良かった」「狙い目が良かった」で済ませればそれまでですけど、そうじゃなくて間違いなく僕よりスーパー努力してるんだろうなって思ってます。

 

だから経営者的にも、美容師さん的にも飲食店的にもなんでもそうですけど、お客様が入っているお店は間違いなく他より努力をしているだけ。

 

そしてその結果「すごい会社」「すごい人」いわゆる出来る人になっているだけ。

 

そんな事を考えたある雨の日の午前中。

 

 

それでは出来ない人に愛を込めて

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. なんか感慨深いものがあった入学式
  2. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  3. 父親としての子供との時間
  4. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  5. 苦しい時こそ

関連記事

  1. 僕の戯言

    子供の頃に大好きだった「秘密基地」を作ってみた。

    なんなのでしょう?あれなんなんですかねw&…

  2. 僕の戯言

    まずは1ヶ月、頑張った新人へ僕が思う事

    早いもので5月も半ばとなりましたね。どんな職種でもどの企業でも…

  3. 僕の戯言

    地域の中学生の職場体験

    毎年秋に中学校から職場体験の依頼があるんです。…

  4. 僕の戯言

    チャンスを活かせる人。見逃す人。気付かない人。

    健也さんとミーティングを行った時の事に思った事。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    おんばんばしご
  2. 僕の戯言

    大切な場所で僕がスベる理由
  3. 僕の戯言

    えーーーっと・・トイレトレーニングの極意!!
  4. 僕の戯言

    勝負は真剣なほど面白い。【お遊戯走り】
  5. 僕の戯言

    地域の小学校にセミナーをしてきたんだ。
PAGE TOP