僕の戯言

新社会人に告ぐ。目はこんなだけど真面目に告ぐ。

いやーこんな事ってあるんですね。

 

サムネイルの画像を新社会人向けにビシッとキメ顔を撮ろうと「一人で自撮り」してたら自分の指で自分のタイミングで撮ったのにこれですからね。

 

IMG_9948

 

だからこのまま使わせて頂きました。

今日は新社会人に向けて憶えておいて欲しい事ですね。

 

 

組織に属していると「自由」と「わがまま」が混合されがちになりますよね。

もちろん従業員は「自由」です。会社から変な制圧をかけられるような事があってはならないと思います。

 

ただしあくまで組織です。

 

組織でやっているわけですから、個人のわがままがまかり通るのはおかしいです。

 

その自由とわがままの一番の違いは、やるべき事をやっているか、自由を得るための適切な順序を踏まえているかってところが大事になってくると思んですよね。

 

やるべき事をやってもいないのに、やりたい事だけ言うのは違う。

 

「自由な組織」は聞こえはいいけど、義務と権利だけは忘れてはいけないですよね。その2つを忘れてしまうとただの無法地帯になってしまいますしね。

 

 

意見と不満も一緒にされがち

これは本当に新卒の子には覚えてもらいたいですね。

「愚痴」として本人も言ってるならまだいいんです。本人が自覚して愚痴ってるなら。

 

ただ、「さもそれが正しい意見の如く言ってくる不満」ってあるんですよね。

そもそも意見て提案じゃないですか。

 

目標達成の為に「今はこれをやっているが、僕はこのやり方がいいと思う」みたいな感じが意見ですよね。

要は手段提案です。

 

それなのに「意見」みたいに不満を言ってきて、提案もしてこない。

それただの批判ですからね。

 

 

はっ??ですよね。

IMG_9945

 

基本的に批判と提案はワンセットじゃないとおかしいんです。

 

 

「自由」と「責任」もワンセット

 

当たり前ですよね。単純です。

自由を得たいなら、その責任は全部負えよって事です。

 

子供は親の管理下にあるから自由じゃないんです。

だから万引きして捕まっても親が謝りに行って終わり。親の責任なんです。

 

だから親の元にいる間は、子供が自由にやるなんてのは甘いんです。

「うちは自由だから」みたいな子供は話にならないんです。責任取れないし。

 

自由にやらせてる様にしてる親御さんが凄いだけです。

会社でも同じです。

 

あれやりたいコレやりたいアレは嫌だこれは嫌だ好きな様にやりたい。みたいな奴。あんまりいないと思いますけど(笑)

 

だからやりたい事を自由にやるには責任が必要なんです。

何かを企画してやるにしても、自分で責任を負おうとする人は「覚悟」が違いますよね。この前うちの社員の一人と話していてそう思いました。

 

新社会人のみなさん。こんなの社会では序の口ですからね。

気合い入れて仕事していきましょうねーー。

 

それでは新社会人に愛を込めて

勝野太一朗

 

本当はこういう感じをイメージして撮った

IMG_9947

IMG_9948

 


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  2. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  3. 苦しい時こそ
  4. ミクロコロンコロンのお食事事情
  5. 男だらけのスーパーは気をつけるべし

関連記事

  1. 僕の戯言

    古き良き時代の文化「凧上げ」

    お正月に帝釈天の帰りに土手に寄ったら凧上げしている人が沢山いたんです。…

  2. 僕の戯言

    親父としてその事だけはツッコマずにはいられない。

    うちの長男はこの春に保育園の年長になるんです。…

  3. 僕の戯言

    本当にあった怖い話。〜九十九里の守り人〜

    昨年の九十九里で目撃情報が絶えなかったある物体。い…

  4. 僕の戯言

    新柴又店の暇な日・・・・

    あってはならぬ。そんな日はあってはならない…

  5. 僕の戯言

    親が子供にさせたい事と子供がしたい事は多分違うと思う件

    一人遊びの天才がいるんです。体格に似合わずなぜか細かい遊びが好…

  6. 僕の戯言

    僕はこうやって子供からの票を集めてきた。

    坂西家長男イクト  通称 肉まんちゃん特技 叔父さんであるは…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    3歳ギャングのイヤイヤ期【パイの実事件】
  2. 鉄板ダイニング

    今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  3. 僕の戯言

    後輩より先にまず先輩から変われよ。
  4. 未分類

    仮面ライダーのポーズをさせたら僕の右にでる者はいない件
  5. 僕の戯言

    やってみせ、言って聞かせて、させてみて・・・
PAGE TOP