僕の戯言

「花の82年組」と申します。

 

うちの会社では月に一度僕と個人ミーティングするというルールがあるんですね。ルールなんて堅苦しいものでもないですが、そういう事をもう3年くらい続けています。

 

基本的にはマンツーマンです。何故なら3人以上だと話がフワッとボヤけてしまう。そしてもう一つは他の人に気を使って自分の本当の意見が出てこないからです。

 

これを始めてからは現場での目線、その世代の目線がよくわかるようになりました。日々の営業後の時間を僕はほとんどその時間に費やすわけですけど効果はあります。思わぬ所での問題点も見つかるようになりました。

 

問題点が見つかるという事は改善できるという事です。

 

そして社員とのコミュニケーション。これもかなり重要だと思っています。っていうか僕自身が楽しんでいます。じゃなきゃ出来ないと思いますし。

 

 

基本マンツーマンのミーティング

なんですが例外もあります。

 

まずは拓也のミーティング。なぜか琴音の参加率が高いです。最近は柊可も付いてきます。琴音の「真面目な話が終わったら呼んで攻撃」をミーティング1週間くらい前から毎日言われ続ける拓也は、真面目な話が終わると「呼んでやっていいですか?」

 

IMG_1632

 

IMG_1635

 

最後はこんな感じになってます。

 

「本当面倒くさいな。お前がなんで来るんだよ。俺のミーティングだぞ」って言いながら呼んでます。拓也は同期思いで良いやつです。

 

 

そしてもう一つの例外花の82年組

IMG_1913

 

これも左側の民のミーティングからスタートしました。右側ショージの個人ミーティングは別であります。

 

これのスタートは同期不純もいいとこで、「マンツーマンだと怖いので同期のショージを勝手に呼んであった」という所からスタートしました。

 

そんな事あります?一応ですけど社長とのミーティングで怖いからって同期呼ぶって(笑)

 

今ではショージを呼ぶっていう感じではなくて3人があたり前になってます。それでたまたま全員1982年生まれなので、「花の82年組」ってフザケタ名前を僕がつけただけです。

 

でもいいですよね。仕事仲間で同じ年で(ショージは学年1個上)いろいろ話せるって。

 

IMG_1912

 

仕事の話もそうですし、プライベートな話も世代が同じなだけ共通も多いですからね。楽です。

 

ただそんな民ちゃんも6月で退社するんです。この事は別記事で詳しく書きますが、6月いっぱいです。もう2度と会えないって思うと本当に寂しいです。

 

僕はこの会は民ちゃんが辞めても続けたいと思っているのですが、どうでしょうか?

 

続けていってもよろしいでしょうか?

 

お返事お待ちしております。

 

 

それでは82年組と拓也会に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 君を見ていると思うこと
  2. とにかく楽しすぎる私の日常
  3. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  4. いや、100㌫全開だよ。
  5. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

関連記事

  1. 僕の戯言

    地域の女子高生に人気があるみたいなので、ボロクソに書いてみる。

    なんかねー。人気があるみたいなんですよ。京…

  2. 僕の戯言

    「まぁいいか」はいずれ「どうでもいいや」に変わる。

    運動をまた意識的にしているんですね。&nb…

  3. 僕の戯言

    男の子はみんなお父さんが大好き!

    勝野家の三男でイケメンと言われまくってる「仁」…

  4. 僕の戯言

    三男が2歳になったんだ。

    勝野家三男 仁 通称イケメン3番目特有の容量の良さと、上に2人…

  5. 僕の戯言

    鴨川シーワルドに行ってきたんだ。

    大人でも楽しめますし子供達は凄く楽しんでいましたが…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    「仕事と育児」時間がないのはどっち?
  2. 僕の戯言

    彼のお出かけスタイル
  3. 育児奮闘記

    繋いだ手を話さない
  4. 僕の戯言

    感謝する日々
  5. 僕の戯言

    「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
PAGE TOP