僕の戯言

笑わない店員さん・・・

 

いつもニコニコしている人や明るい空気の人の周りはいつも人がいますよね。

 

この前買い物に行った時の話なんですけど、あるショップで僕が服を選んでいると店員さんが声をかけてきたんです。

 

「何かお探しですか?」

 

まぁよくある声かけだと思うんですけど

 

まぁー笑ってない。

全然笑顔の接客じゃない。

ウソでも笑っていてほしい。

 

僕は結構店員さんに話しかけたり相談したりするんですが「このパンツにこれ合いますよね?」

 

 

 

「はい。なんでも合います」

 

 

 

 

 

うん。まぁー笑わない。

IMG_0073

 

別にいいけど、どうなんでしょう?

しかも「なんでも合います」ってそれはない。

そんなわけない。

 

それは適当感ですぎてる。

そんな店員さんをよそに僕は欲しかったものを買いました。

 

そして最後までそいつはその人は笑わなかった。

 

すっげー言ってやりたかったんですけど

 

お前なんか勘違いしてない?

それマニュアル通りにもなってなくない?

それカッコイイ接客だと思ってるの?

お前は何を売ってるの?

 

お前が売ってる物ってなんなの?

洋服はお前じゃなくても売れる。

俺も勝手に選べる。決めれる。

 

じゃああなたは何をすべきなんだ?

 

 

その洋服を着たらどんな素敵な生活が待っているか見せてほしい。

 

これあの人が「そのお洋服ならなんでも合いますよ💗」

 

って言ってくれたなら、俺は多分「気に入ったし、何にでも合わせられるしいいなぁ」ってなってると思うんです。

 

このパンツにあうかなぁ?これに合うかなぁ?って勝手にイメージすると思うんです。

 

でも笑顔なしのあのトーンの

 

「なんでも合います」

 

ってどうでもいいです。に聞こえるんですよね。

 

そして最後まで笑わなかった。

「俺なんかした??」って思うくらい笑わなかった。

 

 

接客ってただ話せばいいだけではないですからね。

楽しまないと。喜んでもらわないと。

IMG_9809

 

 

 

だから自分たちが楽しんでないと無理ですよね。

お客様が帰るときにどんな気持ちで帰るか。

「また来たいなぁ」って思っているのか

IMG_9811

 

 

「またあの人に会いたいなぁ」

「楽しかったなぁ」ってなっているのか

IMG_9840

 

そういう気持ちを持っていただかないとダメですよね。

さぁー仕事するぞ!

 

それではあの店員さんに愛を込めて

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  2. なんか感慨深いものがあった入学式
  3. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  4. 親が結婚35周年だったんだ。
  5. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?

関連記事

  1. 僕の戯言

    ミクロコロンコロンの拾ったもの。

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロンかなりの勢いで独自…

  2. 僕の戯言

    大親友

    みなさんには親友って呼べる人がいますか?僕にはいます。大切な友…

  3. 僕の戯言

    問題解決能力よりも先に「問題発見能力」を。

    仕事をしていく中でどうやっても優秀な人っているんで…

  4. 僕の戯言

    結局のところ「行動する人」しか成功しない

    うちでは月一回全社員で全体の会議を行います。美容室も飲食も全員…

  5. 僕の戯言

    「かなりせりせり」

    勝野家長男 蓮ノ介 通称お調子者スペック 今年で6歳になる良い…

  6. 僕の戯言

    明日はフリーマーケットだから雨降るなよ・・

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです!お陰様でs…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    ついに来年度のやつが出来上がった事とオフレコ
  2. 育児奮闘記

    これでジェイソールブラザーズに入れてもらえるな。
  3. 僕の戯言

    問題解決能力よりも先に「問題発見能力」を。
  4. 僕の戯言

    あの頃僕は若かった。
  5. 育児奮闘記

    「兄弟なんだから平等」なわけないっ!
PAGE TOP