僕の戯言

あなたは本当に後輩と向き合っていますか?

 

この前「チーム2年目」の会議に参加したんですけど、お題は後輩教育と連携でしたかね。

 

彼らには今年入った可愛い柊可が直の後輩になるのですが、そこで教育していく側で様々な問題や課題が浮き彫りになっているようです。

 

まぁ4人いれば4通りの考えがあるわけで、そもそもそこで共通意識はどの程度あるのかと疑問に思った僕は、この会議に参加させてもらったんんです。

 

 

「優しさ」と「甘さ」は全くの別物。

「優しさ」と「甘さ」を履き違えると結構面倒臭いことになるんですよね。これって教えられてる側の問題でなくて、完全に教えている側の問題。

 

「これを言ったら嫌になってしまうのではないか?」「今はこれは言わないほうがいい。」とか「今度言おう」みたいな事は後輩に対してはあってはならぬ。って話をしたんですよね。

 

それって全然優しくない。むしろ今その場で後輩に伝える事で、後輩が嫌になったり泣いたりして余計にゴタゴタするかもしれない事を恐れているだけ。

 

言い返せば自分が面倒臭いだけ。

 

だって後輩だって上司が自分に対して何か思っているのはわかってるのに、「何も言われない」ってそっちの方が嫌じゃないですか?

 

だからとことん向き合う。そして部下や後輩の顔色は伺わない。

 

その代わり、飯連れてったり遊び連れ回したり、夜残って話したり練習見てあげたりとことんすればいい。

 

それが「愛情」だと思います。

 

厳しい事も嫌になりそうな事も言わなきゃいけない時がある。これを言ったら嫌われるんじゃないか?って時も山ほどある。でもそんなの関係なしに後輩にはぶつかって行くべき。

 

なぜならそれがその人の未来に繋がるから。それが向き合うだから。

 

普通に考えれば「何も言われずに育つ人」と社会人としてのスキルやその職業のスキルを徹底的に叩き込まれながら「叱咤され育つ人」では成長度合いや本当に1人前になった時の力量は大きく変わってきますからね。

 

 

 

だから傍観しているだけの人は、興味ない人。

 

よく後輩に対して「こう思ってるけど言ってない」「1回言ったけど・・」「俺は口出ししない」みたいな感じの人いません?

 

さも自分の役割じゃなくて他の人がやればいいみたいな姿勢の人。そんな訳ないんですよ。後輩が多ければ向き合ってる回数も圧倒的に多くなきゃいけないんですよ。

 

確かに100人以上の規模の会社ですとそうはいかないですよね。それはわかります。90人の悩みを抱えるのは厳しいと思う。

 

でもうちくらいの中小企業はまだ15人くらいで、その人数レベルの後輩を抱えきれないんだったら、これ以上企業として大きくなれないってなっちゃいますからね。

 

だからみんな必死です。

IMG_1550

 

一人の後輩に対して4人の直の上司がいるって、やり辛い事も沢山あると思う。でも彼らはそんな事は御構い無しに、その後輩の為を想って一生懸命話し合っていました。

 

この会議に出てわかった事は柊可は幸せ者だなって事と隣にいたヒロキの顔がゴツいって事です。

 

まずは方法はどうであれ、真剣に向き合ってるから問題ないですね。と感じたチーム2年目の会議でした。

 

それでは4人にとびっきりの愛を込めて

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  2. ミクロコロンコロンのお食事事情
  3. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  4. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  5. なんか感慨深いものがあった入学式

関連記事

  1. 僕の戯言

    お、おう・・・

    いつもブログを読んで頂きありがとうございます。美容室と鉄板焼き…

  2. 僕の戯言

    りょ、料理うまいよね・・・・

    先日は三男の誕生日会がありました。その前の週に次男の誕生日会が…

  3. 僕の戯言

    おねちゅ(お熱)

    うちの子達はお熱を出している兄弟を見ると何故か羨ましがる。この…

  4. 僕の戯言

    神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

    この5年くらい必ず1人は新入社員を迎えているにも関わらず「入社式」たる…

  5. 僕の戯言

    全然カッコ良くないからな・・・

    うーんと無いな・・・&…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    自由と責任は必ずワンセットだという事
  2. 僕の戯言

    平均的に高いより「好き」「得意」を伸ばす
  3. 僕の戯言

    「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  4. 僕の戯言

    子供の頃に大好きだった「秘密基地」を作ってみた。
  5. 僕の戯言

    僕の「遊ばせたいな」の気持ち。
PAGE TOP