僕の戯言

どんな状況でもやる人はやるし、やらない人はやらない。

 

新年度を迎え、どの業界でも新入社員が新しい風を吹かせフレッシュな環境になっているはずなので、そこで社会人としての心構えというか、こういう所を気をつけた方がいいよ。っていうアドバイス的な話。

 

 

あなたの先輩達はこんな所を見ている。

 

自分や他人に言い訳をする人って結構いると思うんです。もうそれ自体が癖になっている人。

 

そういう人って周りは気づいてないって本気で思ってるんですよね。それ気づいてますからね。それ言い訳じゃないとか、適当にごまかす為に言ってるなとか周りはみんなわかってる。

 

だから信用ないですよね。単純に信頼されない。上司からも部下からも。

 

なにか頼んでも始めに返ってくる言葉は「いや、でも・・・」「それはちょっと・・」「その日は・・」が大体先に返ってくる人。

 

 

そういう人は仕事が減ってくるだけ。

そりゃそうですよね。そんなに甘くない。

 

成果は別として一方に頼んだら「よっしゃ!任せてください!」「俺に任せろ!」っていう人と、もう一方は「いや・・それは・・」「俺疲れて・・」っていう人では、上司からも部下からも、仕事を頼まれたり任されたりお願いされたりする量が減ってくるはず。

 

でもそういう人に限って「できない理由」をまわりに押し付ける。

 

あの人がこうだから・・・この場所だと・・・・とかの人です。そういう事をいう奴はどこにいってもやらないし、どんな恵まれた環境にいてもやらないです。これは間違いない。

 

ただ気をつけてください。

 

さもそういうのを理解できるよ。っていう感じで寄り添ってくる上司や同期、または部下がいるんですよね。それは優しさじゃなくて同じ考えだから傷を舐め合いたいだけですからね。

 

 

 

そういう人達はそういう人達で群れる

 

類は共を呼ぶっていう事だと思うんですけど、ネガティブな類の場合は最悪ですよね。傷を舐め合って一緒に奈落の底に落ちるだけですから。結局パワー溢れる人達はパワー溢れる人達で集まっちゃうんですよね。

 

だから初めの頃は仕事を覚えるのに必死で大変だと思うんですけど、成果はすぐに出なくてもしっかりと自分と向き合い、我武者羅にやった方がいいですよ。

 

そんなあなたの事をしっかり見てる優秀な上司が必ずいますから。

 

そういう人はベストなタイミングで声かけて来ますから。声かけられないならまだまだって思った方がいいかもしれないですね。

 

 

とは言え無理は禁物

初めての経験ばかりで、精神的にも肉体的にもかなり疲労が蓄積していきます。それはしょうがない事。結構キツくなってきたら信頼できる上司にすぐに言った方がいいです。

 

熱が39度もあるのに働く必要もないし、意味もない。ゆっくり休んで万全な体で望んだ方がいいし、我武者羅の意味を履き違えてはいけない。

 

その頑張り所を見極めるの社会人としての勉強ですからね。

 

まぁこれから沢山の経験をしていくと思いますけど、「あなたにとって為にならない事は何一つない。」と言い切れるくらいの覚悟で上司も本気でブツかっていきますからね!

 

楽しみに社会人生活を送ってください!

 

それでは新社会人に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 父親としての子供との時間
  2. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  3. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  4. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  5. ミクロコロンコロンのお食事事情

関連記事

  1. 僕の戯言

    明日からやろう。今日はしょうがない。の自分と決別する【自己鍛錬】

    組織で働いていて役職が上に行けば行くほど「自分で使える時間」が増えると…

  2. 僕の戯言

    成田ゆめ牧場でキャンプしたら山羊が怖すぎた件

    ワールドカップのせいで睡眠が不規則だけどやっぱり盛り上がる美容室と鉄板…

  3. 僕の戯言

    じーじが57歳になったんだ。

    最近お昼を抜いて夏に向けて本格的に体を絞りだしているのですが、明らかに…

  4. 社員ネタ

    情熱を持って制する

    「す、すごい緊張しますっ!」…

  5. 僕の戯言

    ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。

    どーもー美容室と鉄板焼きのシャチョー、そしてキャンパーの僕です。…

  6. 僕の戯言

    神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

    この5年くらい必ず1人は新入社員を迎えているにも関わらず「入社式」たる…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    「あたりまえ」の事を徹底して積み重ねるしかない
  2. 僕の戯言

    3番目の男は色々と大変だ
  3. 僕の戯言

    強い男になる為のノート
  4. 僕の戯言

    本当に素敵な関係性だなって思うんだ。
  5. 育児奮闘記

    蓮っ!!!後ろ!後ろっ!!!!
PAGE TOP