僕の戯言

後輩より先にまず先輩から変われよ。

 

お仕事をしていてよく耳にする「業界をよくする〜」「自分の夢が〜」美容師さんなら「自分の店を〜」みたいな話。別に業界を盛り上げたいと思う事も、自分の大きな夢がある事も悪い事じゃないと思うし、ないよりはいいと思う。

 

でも気になるのが、今の自分の身の回りをしっかりしてるか?っていう事。

 

 

まずは自分のまわりの事から集中した方がいい。

当たり前の事なんですけど、そう考えない人が多いですよね。

 

たかが一組織の中の店舗やチーム、部下を動かせないなら絶対に自分の夢なんて叶えられないって思います。

 

だってそうじゃないですか?ビシっと背中見せて近い人すら動かせないなら、これから自分の夢を叶える為に、どれほどの人に協力してもらわないといけないのか。そんなレベルじゃないはずですよね。

 

それで本人は背中で語っているつもりでも、全然後輩には届いてない。背中で語ってるとか、先輩を見ていろって言われても、後輩だって見る人選ぶし、どんな姿を見ていればいいかわからない。

 

そういう先輩に限って「あの後輩はこうだから」「あいつは変わらない」「あいつはああいう性格だから」ってほざく。

 

ちがうちがう。まずお前が変われよと。

 

背中見せてんじゃないのかよと。

 

お前がそんなんだから後輩もそうなんだと。

 

 

都合のいい時だけ後輩のせい

背中で語ってるのに、真似しない後輩がわるい。

 

うん。そんな訳ない。それ全然影響力足りてないだけ。でも悪いところは自然と影響しちゃう。ゆるい空気。サボる習慣。仕事に対する姿勢。

 

人間は弱い生き物だから、楽な方楽な方にいっちゃう。

 

だからまずお前が変われよ。

 

お前がもっとしっかりしていたら、後輩もチームももっと変わってるから。

 

責任負う覚悟でしっかり向き合って育てる姿勢を見せてくれよ。と

 

そういう姿勢を後輩は見ているんだよ。間違ってもいいし、言い方が多少キツくてもいい。一番良くないのは興味無さそうって事だから。

 

背中見せて育てる姿勢は中途半端な奴がやると、ただの周りに興味がない人だから。

 

その一人の考えが周りに伝わり、後輩に伝わりチームに伝わり全体に伝わり社風になる。

 

マジでしっかり考えようって改めて自分にも言い聞かせた、ある会議の最中。

IMG_1495

 

それではそんなパイセンに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  2. 彼が【男泣き】をした理由
  3. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  4. お、おう・・・
  5. KFC始動したぜ!!

関連記事

  1. 僕の戯言

    笑わない店員さん・・・

    いつもニコニコしている人や明るい空気の人の周りはい…

  2. 僕の戯言

    一応泣いているみたいです・・・・

    彼が大人になるにつれて「真似」が出来るようになって…

  3. 僕の戯言

    昔は彼女に電話する時、「お父さんが出ませんように」だった件

    これはお客様の予約の電話を取っている顔なんですけど、お客様気をつけてく…

  4. 僕の戯言

    でしょうね・・そうなるでしょうね。

    はい。先日は長男が保育園で最後の運動会でした。…

  5. 僕の戯言

    走り出すための準備を

    定例会議以外でお勉強会させて頂くんですね。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    りょ、料理うまいよね・・・・
  2. 僕の戯言

    最近のドラえもんについてマジで言わせて欲しい件
  3. 僕の戯言

    自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。
  4. 僕の戯言

    子供が変わる!!押忍!!空手道!!!
  5. 僕の戯言

    変わっていく中で変わらないもの【頭の話じゃない】
PAGE TOP