社員ネタ

ゴールデンコンビの苦悩

この春に彼らは大きな一歩を踏み出します。

美容師にとっては本当に意味でのスタートライン。そうスタイリストデビューです。

いよいよって感じですし、やっとかとも思いますし、僕も社長として気を引き締めなければとも思うなんとも不思議な感情です。

節目ではあるけれどスタイリストデビューはただの通過点

美容師人生を歩んでいるのであれば、間違いなくポイントではあります。だってお客様を主担当できて、自分が磨いた技術で喜んで頂いてお金を頂くわけですからね。

だからまた違う景色が見えるのは間違いではないです。

 

ただ勘違いしてはいけないのは、これはただの「スタート」であると言うこと。

そして今までクルーやお客様とどういう関係性を築いて来たかが、表立って見えてくると言うこと。

 

 

 

ただ技術が上手ければお客様が来るなんて事はありえない。

もうこういう時代ではないですよね。どれだけお客様との関係性を築いているかでスタイリストの忙しさは大きく変わると思います。

 

技術力はあって当たり前。だってその道のプロですから。むしろ技術に終わりはないですから、常にバージョンアップしていかなければいけない。

 

そして楽しい空間を作ってお客様を素敵にし、最高の関係性を築いていくべきだと思っています。

そんな事を日々考えながらの彼らのバージョンアップは、成長はお客様からも喜んで頂いているんです。

 

 

 

あ、市川ですけど・・・

入社する前に電話してきた時に彼が言っていた言葉です(笑)

まだ入社決まってなかったですけど、僕は「それは違うと思うよ。よく聞いてください〜」みたいな感じで説教しましたからね(笑)

 

入社当初はこんな顔していた男が

IMG_9230

 

 

3年もするとコウ!

 

 

IMG_8704

IMG_7803

 

 

「ぼく・・なんか上手くいかない事だらけで・・・」って地球の滅亡寸前みたいなこんな顔で言っていた男が

IMG_0850

 

 

3年もするとーーーコウ!

 

 

IMG_9231

そんな男が最優秀社員賞も取っちゃった

IMG_8749

 

とまぁ凄い成長してくれましたね。何より嬉しいのはお客様からそういうお声を頂くと言う事。

「凄い変わったねー」

「大樹くんいないのー?」

「功太をイジメてると楽しい(笑)」

とかお客様としっかり関係性を築いて可愛がられていると言う事。

 

 

はじめはマジで同期2人で

 

「俺絶対あいつとは口聞かないっすっ!!」

 

ってお互い言い合っていたけど、ちゃんと言いあう所を言い合って来たから今の君たちの関係もあるんだね。

君たち個人個人で話していると、いがみあってはいるけど凄いリスペクトしてるのがわかるよ。素敵な関係だね。

 

これからよろしく頼むぞ!

わかったな!

IMG_9227

 

それではゴールデンコンビに愛を込めて

勝野太一朗

 

 


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. なんか感慨深いものがあった入学式
  2. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  3. 父親としての子供との時間
  4. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  5. 男だらけのスーパーは気をつけるべし

関連記事

  1. 僕の戯言

    チーム力とは信頼そのもの

    どーもー!キャンパー兼美容室と鉄板焼きのシャチョーです。8月も…

  2. 社員ネタ

    情熱を持って制する

    「す、すごい緊張しますっ!」…

  3. 僕の戯言

    感動の再会・・・でもないだろ。

    6月にうちを退社した良子(通称民)は相変わらず僕と…

  4. 僕の戯言

    「おめでとう」をお願いします!

    うちの大樹がですね。うちの可愛い大樹がですね。とうとうですね・…

  5. 僕の戯言

    新入社員を迎えるにあたって僕たちが準備する事

    今年度の卒業予定の学生の面接が終わり、来年度も2名…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    日本に名を轟かせる企業に
  2. 僕の戯言

    SNSってやっぱり凄いよなぁ。って改めて思った。
  3. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンのヒーロー感
  4. 僕の戯言

    妻に感謝
  5. 僕の戯言

    人って意外と簡単に変われるはずなのにね。
PAGE TOP