僕の戯言

一番初めに行動した人。そう。その名も美希。

 

そう。私は美希。

 

誰も私の世界には入り込めない。

 

そこは私だけの世界。私にしか見えない世界。

 

そう。私は美希。

 

 

 

IMG_2181

 

 

 

ってなにーー!!どしたのその前髪とサラミーーー!!!??

 

 

 

定例会議後にそれは行われていた。

うちの会社では毎月第1週目の火曜日の午前中に会議があるんですね。

 

売り上げや目標を発表し、今後どのように進んでいくかを全員で確認し、その過程を全員で共有する目的があるんです。

 

それで今回僕がみんなに「差別化」のお話をしたんです。

 

美容室や飲食で差別化って言っても、DM送ったり、ニュースレター送ったり、面白いポイントシステム作ったり、色々あると思んですけどそんな事はどこの会社でもやってるし、差別化にならない。むしろうちでも長くそういう事はやっている。

 

ではお客様に選んで頂くにはどうしたらいいかって話した時に「プラス個性」っていう話をしたんです。

 

個人っていうのは世界にただ一つしかなくて、その個性を活かしていこうよって。

 

じゃあまずはお客様に「自分はこういう人だよ」って発信していこうよって。じゃないとお客様はわからないよって。お客様はお店とは仲良くなれないけど、お店で働いている人とは関係性を築けるんだよと。

 

だから「あの◯◯な人」って言われるほど、自分って個性を発信してる?って話をしたんです。

 

なんでもいいんです。自分の「好き」や「得意」で。「あの猫好きな人」とか「あのラーメンに詳しい人」でも「メガネの人」でもなんでもいい。

 

ただ自分はどういう人に見られているかって。美容技術が上手い。料理が上手い。そんなのは当たり前でなくてはいけないし、向上し続けなくてはいけない。

 

だからまずは自分の「こういう人」っていう最強の個性を発信しようって話をしたんです。

 

 

みなさんは周りの人からどんな風に呼ばれていますか?

 

あのいつも元気な人。あのシャネルな人。あのすぐ悪口いう人。あのモデルみたいな人。なんでもあると思んですけど、自分ってどんなブランディングをしているか考えた事ありますか?

 

彼女は定例会議のあと店に直行して、そのまま前髪をバッサリ切ってました。

 

 

そう。あの前髪の子。

IMG_2017

 

 

もちろん彼女は他にも沢山良いところも、得意な所もあります。ディズニーランド語らせたら誰も敵わないっていうくらいしょっちゅう行ってますし。

 

でもまずは見た目でインパクト

 

そう。あの前髪の子。

 

IMG_2016

 

 

良いですね。勢いがいいですよね。その日にそのままバッサリ行くっていう覚悟がいいですね。

 

帰り際にヒロキが「あの個性に勝てる見た目の個性あるかな?」ってボソっと言いながら帰って行きました(笑)

 

いいですね。

 

 

前髪とサラミ

 

 

IMG_2179

 

いいぞいいぞ。

 

頼むぞ。美希。

 

 

それでは前髪の子に愛を込めて

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. お、おう・・・
  2. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  3. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  4. 苦しい時こそ
  5. 親が結婚35周年だったんだ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    幸せメッセージ

    これだけ情報が溢れている世の中で仕事をしていると、…

  2. 社員ネタ

    「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」だけ。

    この日は「前髪の子」こと美希ちゃんとミーティング。…

  3. 僕の戯言

    息子よ

    最近なんだか僕と保育園に行きたがる長男。&…

  4. 僕の戯言

    明日はフリーマーケットだから雨降るなよ・・

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです!お陰様でs…

  5. 僕の戯言

    腹が立っています・・・

    どっちつかずの中途半端な奴が大嫌いです。ぼく。…

  6. 僕の戯言

    美希の悪口を凄い言ってみる

    昨年の11月にアイリストとしてデビューした美希。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    日本一幸せな社長かもって思ったよ。
  2. 社員ネタ

    断然トップ。略して「ダントツ塾」に行ってきた。
  3. 僕の戯言

    子供のお小遣いは定額制??
  4. 育児奮闘記

    うちの「オシャレ泥棒」をご紹介します。
  5. 僕の戯言

    認め合える兄弟になる為に親がすべき事
PAGE TOP