僕の戯言

一番初めに行動した人。そう。その名も美希。

 

そう。私は美希。

 

誰も私の世界には入り込めない。

 

そこは私だけの世界。私にしか見えない世界。

 

そう。私は美希。

 

 

 

IMG_2181

 

 

 

ってなにーー!!どしたのその前髪とサラミーーー!!!??

 

 

 

定例会議後にそれは行われていた。

うちの会社では毎月第1週目の火曜日の午前中に会議があるんですね。

 

売り上げや目標を発表し、今後どのように進んでいくかを全員で確認し、その過程を全員で共有する目的があるんです。

 

それで今回僕がみんなに「差別化」のお話をしたんです。

 

美容室や飲食で差別化って言っても、DM送ったり、ニュースレター送ったり、面白いポイントシステム作ったり、色々あると思んですけどそんな事はどこの会社でもやってるし、差別化にならない。むしろうちでも長くそういう事はやっている。

 

ではお客様に選んで頂くにはどうしたらいいかって話した時に「プラス個性」っていう話をしたんです。

 

個人っていうのは世界にただ一つしかなくて、その個性を活かしていこうよって。

 

じゃあまずはお客様に「自分はこういう人だよ」って発信していこうよって。じゃないとお客様はわからないよって。お客様はお店とは仲良くなれないけど、お店で働いている人とは関係性を築けるんだよと。

 

だから「あの◯◯な人」って言われるほど、自分って個性を発信してる?って話をしたんです。

 

なんでもいいんです。自分の「好き」や「得意」で。「あの猫好きな人」とか「あのラーメンに詳しい人」でも「メガネの人」でもなんでもいい。

 

ただ自分はどういう人に見られているかって。美容技術が上手い。料理が上手い。そんなのは当たり前でなくてはいけないし、向上し続けなくてはいけない。

 

だからまずは自分の「こういう人」っていう最強の個性を発信しようって話をしたんです。

 

 

みなさんは周りの人からどんな風に呼ばれていますか?

 

あのいつも元気な人。あのシャネルな人。あのすぐ悪口いう人。あのモデルみたいな人。なんでもあると思んですけど、自分ってどんなブランディングをしているか考えた事ありますか?

 

彼女は定例会議のあと店に直行して、そのまま前髪をバッサリ切ってました。

 

 

そう。あの前髪の子。

IMG_2017

 

 

もちろん彼女は他にも沢山良いところも、得意な所もあります。ディズニーランド語らせたら誰も敵わないっていうくらいしょっちゅう行ってますし。

 

でもまずは見た目でインパクト

 

そう。あの前髪の子。

 

IMG_2016

 

 

良いですね。勢いがいいですよね。その日にそのままバッサリ行くっていう覚悟がいいですね。

 

帰り際にヒロキが「あの個性に勝てる見た目の個性あるかな?」ってボソっと言いながら帰って行きました(笑)

 

いいですね。

 

 

前髪とサラミ

 

 

IMG_2179

 

いいぞいいぞ。

 

頼むぞ。美希。

 

 

それでは前髪の子に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  2. 彼が【男泣き】をした理由
  3. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  4. 「フォッコ」と「きゅうり」
  5. 日に日に成長していく彼らを見て思う事

関連記事

  1. 僕の戯言

    あなたがお客様から選ばれる理由

    この日の未来会議はこの前退社した良子の会。…

  2. 僕の戯言

    オススメは「トマト味の焼き」です。

    この前ホクホクのバイトの子達に集まってもらって会議…

  3. 僕の戯言

    何を買うかじゃなくて「誰から」買うか

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです。今日の朝は次男が「…

  4. 僕の戯言

    美容師人口が減ってるって言うけど

    この子凄いんです。気合いが。だって片道2時間くらいかけ…

  5. 僕の戯言

    一応泣いているみたいです・・・・

    彼が大人になるにつれて「真似」が出来るようになって…

おすすめ記事

最近の記事

  1. いろいろと勉強になった1年だった
  2. 僕たちの忘年会ってこんな感じ
  3. 今日で7歳になる君へ
  4. 今日誕生日迎えた櫻井氏に捧げるメッセージ
  5. クリスマスの裏話。親の苦労子知らず・・

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    加藤諒さんに失礼だけど、似てるのはちょっと嫌だ。
  2. 社員ネタ

    情熱を持って制する
  3. 未分類

    腹話術の練習をしてみた・・・
  4. 育児奮闘記

    急にアプリが本気出してきてビビった話
  5. 僕の戯言

    ついに解禁しました。
PAGE TOP