僕の戯言

全力朝礼

 

どの会社でも朝礼って行っていると思うのですが、朝の始まりの朝礼って結構重要な行事だと思うんです。

 

うちで言ったらお客様情報の確認やその日にやるべき事、目標の進歩状況などを確認したりするんです。

 

司会は持ち回りで行って全員が交代でやります。

 

朝礼自体は「必要・必要じゃない」の賛否両論あると思いますがうちの会社では「声出し」を行っているんですね。

 

 

 

やっぱり声が出てる会社は覇気がある

パワーを感じるんですよね。

 

この朝礼は僕が考えたわけでは無くて、社員の一人が「声出しやりたい」って言い出して、それに他の社員が同調し始まったんですけど中々面白いです。

 

IMG_1019

 

初めは嫌がる人もいるかなぁ?って感じでみてたんですけど、ベテランスタイリスト達も一緒になって交代で声出しの指揮もとってるみたいです。

 

これまでに朝礼のあり方についてはいろいろみんなで試してきたんですよね。世の中の状況をより知る為、ネットや新聞で情報えお集め、各自が時事ネタ(ニュース等)を発表してみたり、交代で好きなゲームをしてみたりといろいろやりました。

 

ただ朝礼で大事な事は「やらされてる感」ではダメだという事です。

 

これから1日を迎えるにあたって、必要な情報を交換し、エネルギッシュに楽しく1日が過ごせる事が朝礼の最高の役目なのではないかと思います。

 

 

今のところ良い意味で噂になり始めてる。

 

この前取引のある銀行の担当の方が「朝礼イイですね!元気出ますね。うちでもやろうかって話になってるんです。」っておっしゃってたんですよね。

 

地域を活気付けるのに、自分たちにパワーがないとそんな事出来ないですもんね。目の前がバスのロータリーなんで今のところ地域の方々から「うるさいぞ」等のお叱りは受けていませんので、継続させて頂きます(笑)

 

しかし必死だなぁ。

IMG_1022

 

 

今の時代に・・・・なんて僕たちには関係無くて、少しだけこういう時代の事を思い出したほうがいいんじゃないかって思う時あるんですよね。パワーがみなぎっていた日本。なんでもかんでもスマートにじゃなくて、デジタルが進んだ今だからこそ、こういう事を大切にしてくれる社員を誇りに思います。

 

それにしても凄いな(笑)

 

IMG_1022

 

 

それではみなさんに愛を込めて

勝野太一朗

IMG_1020

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. ミクロコロンコロンのお食事事情
  2. 君を見ていると思うこと
  3. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  4. KFC始動したぜ!!
  5. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。

関連記事

  1. 僕の戯言

    あの頃僕は若かった。

    何故か突如として勝野家グループラインで流れてきた僕の写真。長男…

  2. 僕の戯言

    「目的」が「手段」に変わっていないか?

    仕事やダイエットなど、なんでもそうだし誰でもこの現…

  3. 僕の戯言

    まずは1ヶ月、頑張った新人へ僕が思う事

    早いもので5月も半ばとなりましたね。どんな職種でもどの企業でも…

  4. 僕の戯言

    トイレの花子さんかと思ったらミクロコロンコロンだった。

    朝、僕がゆっくりしていたら何処かから&nb…

  5. 僕の戯言

    どんどん食べるようになってくるな。

    この前の休日のお昼に回転ずしに行ったんです。特に理由はなく、な…

おすすめ記事

最近の記事

  1. あいつが飛び立って行きました。
  2. 彼は貝になりたいわけじゃない
  3. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。
  4. 成田ゆめ牧場でキャンプしたら山羊が怖すぎた件
  5. KFC始動したぜ!!

ARCHIVES

Facebook

  1. 未分類

    腹話術の練習をしてみた・・・
  2. 僕の戯言

    鴨川シーワルドに行ってきたんだ。
  3. 僕の戯言

    「パイセン会議」に出席してパイセンとして思った事
  4. 僕の戯言

    マジで「ぶらり途中下車」になりそうだった件
  5. 僕の戯言

    「かなりせりせり」
PAGE TOP