僕の戯言

新柴又店の暇な日・・・・

あってはならぬ。

 

そんな日はあってはならないんだ。

 

昨年対比を越えていればそれでいいわけではない・・・・

 

お昼の時間帯お客様ゼロ・・・・

 

笑って誤魔化してはならぬ・・・

 

IMG_1071

 

 

 

まだまだな僕達と認識するいい機会。

 

どんな企業や業界でもそうですけど、売上っていうのは無くてはなりません。それは美容室も同じで日々の売上や目標など細かに話し合っていきます。

 

お金は後からついてくるって言いますけど、それは方法論の時の話であって結果ではないです。美容室でも売上は大切です。

 

なぜならお客様の評価だからです。

 

一生懸命やっているけど、すっごく努力はしているけどお客様は来ない。

 

それ多分ですけど一生懸命の度合いが弱いか足りていない、もしくは努力の方向がだいぶ違うんです。

 

だから途中で軌道修正が必要なんです。

 

僕達も日々そんな事を考えながら問題や課題を解決してっています。組織として人数も増えていけばいくだけ、問題や課題の大きさや数も大きくなっています。

 

でも課題が見えているだけ良いと思っています。まだまだ発展途上の僕達に課題が見つからない、問題を問題として認識できない。こっちの方が危機的状況だと思います。

 

だからたまーにならこういう日があるのは良いと思っています。たまにですよ。

 

 

 

だからってフロントでワイワイは違う💢

 

IMG_1070

 

違います。これは違います。

 

あとでこの5人と個別で話します。どういう状況で暇な時間をフロントでワイワイ楽しく過ごしちゃおうって事になったのかを詳しく聴いていこうと思います。

 

 

ただやっぱり気まずいのか時折見せるこの顔

 

IMG_1068

 

 

良い顔してますね。僕は僕でみんなが全力で最高のパフォーマンスが発揮できる仕組みを改めて見直し、お客様との関係性作りに必要な事をもう一度考えそれを具現化し、お客様が本当に綺麗で楽しく居られる場所を、空間を作っていかないとと思ったある暇な日の日中でした。

 

俺もガツガツ気合い入れてやっていくから、みんなも頼むな!!

 

 

うん。良い顔してるわ。

 

 

IMG_1069

 

 

それではみなさんに愛を込めて

勝野太一朗

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  2. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  3. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  4. お、おう・・・
  5. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

関連記事

  1. 僕の戯言

    子育てって自分も楽しむ事だと思うけど

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼胃腸炎からやっとのこと復活して…

  2. 僕の戯言

    勝手に考察。売れる美容師。売れない美容師。

    世の中には人気のある美容師さんと、そうでない美容師…

  3. 僕の戯言

    どこかのバイク好きなおじさんかと思ったら息子だった

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロンスペック 3歳…

  4. 僕の戯言

    子供たちとの買い物中に僕が終始この顔だった理由。

    先日海行った帰りに車を洗車しに行ったんです。…

  5. 僕の戯言

    自分の「見たいようにしか世の中を見ていない人」

    もうこのアプリ本当に面白いんですよね。自撮りで一人…

  6. 僕の戯言

    「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」と言ってほしい。

    仕事でも勉強でもダイエットでも何でもそうですけど、「あの時もっと出来た…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    上司になるほど仕事量は増える?それとも減る?
  2. 育児奮闘記

    歯磨き上手だね。でもおじさんみたいだね。
  3. 僕の戯言

    えーっと・・どうにかしてください。
  4. 僕の戯言

    子供たちとの買い物中に僕が終始この顔だった理由。
  5. 僕の戯言

    いろいろと勉強になった1年だった
PAGE TOP